39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

そこで、質問ですが、No Mapsでは、テクノロジーやアイデアで未来の社会を切り開く、そのような志を持つ人たちが集い交わる場、新たなビジネスを生み出し、加速させる場、こういった場となることを目標として掲げておりますけれども、その目標に対する到達の状況をどう認識しているのか、お伺いいたします。 ◎知野 国際経済戦略室長  No Mapsが掲げる目標の到達状況につきましてお答えいたします。  

札幌市議会 2018-03-27 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−03月27日-記録

また、大会運営関係では、テクノロジーエネルギー分野における既存インフラの活用や、輸送、宿泊、医療分野におけるサービスの縮小などが示されてございます。  最後に、右側の表ですが、IOCでは、これら100項目の見直しによりまして、冬季大会では最大5億ドル、日本円でおよそ590億円程度の削減効果が見込まれるものとしております。  次に、資料4をごらんください。  

札幌市議会 2018-02-28 平成30年第 1回定例会−02月28日-04号

本市のように、高齢者の絶対数が多い大規模自治体において、個別的かつ包括的なケアを実現するには、新しいテクノロジーを組み込んで、限られた人や財源で効果的・効率的に運用できる仕組みが不可欠です。  他都市においては、この分野においてICTを活用したさまざまな取り組みが始まっています。

石狩市議会 2018-02-23 02月23日-議案説明、質疑-01号

地域の次なるステージに向け、引き続き立地企業が有する先進的な技術行政サービスなどとの連携について検討を行うとともに、これまでの物流や製造業のほか、テクノロジーの進化が著しい情報関連産業といった新たな成長分野の誘致を戦略的に進めてまいります。また、集積する再生可能エネルギーを核とした新たな視点による産業振興戦略についても検討を進めてまいりたいと存じます。 

札幌市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会−12月06日-03号

人の目が届きにくい広大な地下空間において、テクノロジーを利用して市民安全を守ることは極めて有意義な取り組みであり、外国人にとっても安全で魅力ある空間に成長できると期待しております。  そこで、質問ですが、このような状況を踏まえ、札幌都心の地下におけるICTを活用した取り組みをどのように発展させるおつもりか、お伺いいたします。  次に、地下鉄危機管理災害時の対応についてであります。  

札幌市議会 2017-10-19 平成29年第一部決算特別委員会−10月19日-06号

都心の地下でアプリや防災情報共有システムといったサービスを提供する、それから、データの蓄積を進めていくことについて説明いただきましたが、私は、この事業が最先端のテクノロジー代表するものとして成長して、内外から高いご評価をいただいていくためには、やはり、人工知能、いわゆるAIを有効活用したビッグデータ解析サービス提供が不可欠であるかと思います。

音更町議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-29

テクノロジーがより発展したらいろんな形で人を監視できるようになるし、現実的なものになってしまうなどの意見がありました。  なお、委員会での賛成、反対の意見はまだ数多くありましたが、ここでは割愛させていただきたいと思います。  このように各委員から意見表明があり、賛否が分かれたところであります。  

札幌市議会 2016-12-12 平成28年(常任)総務委員会−12月12日-記録

私は、せんだっての代表質問でも、太陽光のエネルギーの目算が非常に狂った中で、エネルギービジョンの目標達成が厳しくなってきているのではないかとご指摘させていただきましたけれども、部長の説明では、いろいろな再生エネルギーを下支えする意味でも、また、再生エネルギーの安定化のための受け皿としても、非常に重要なテクノロジーになってくるというようなご認識でございました。

札幌市議会 2016-10-31 平成28年第 3回定例会−10月31日-06号

映像の力を活用したコンテンツ産業の活性化については、札幌市の魅力発信やコンテンツ産業の活性化のため、最先端のテクノロジーを加えた映像を活用することを求めます。  また、ことし行われましたNo Mapsに関しては、来年の本開催に向けて先駆的なチャレンジをしているプログラムを提示する場となるよう、実行委員会に対して強く働きかけることを要望します。  

札幌市議会 2016-10-28 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月28日-10号

札幌市の魅力発信やコンテンツ産業の活性化のため、最先端のテクノロジーを加えた映像を活用することを求めます。  また、ことし行われましたNo Mapsに関しては、来年の本開催に向けて先駆的なチャレンジをしているプログラムを提示する場となるよう、実行委員会に対して強く働きかけることを要望します。  

札幌市議会 2016-03-08 平成28年第一部予算特別委員会−03月08日-04号

特に、高齢者を初めとしたICTになじみがない方々に対しましても、テクノロジーの内容や使い方などをわかりやすく伝えることが重要であり、それができる人材が必要であると認識しております。  そこで、ICT活用戦略の策定におきましても、そういった人材をどのように育成していくかについて、有識者のご意見を伺いながら検討してまいりたいと考えております。

札幌市議会 2015-12-07 平成27年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−12月07日-記録

今後、これがどうなるかといいますと、食、アミューズメント、観光ファッション健康アート医療、そしてICT、インフォメーション・コミュニケーションテクノロジーです。今、パナソニックは、2020年に向けて自動翻訳機というものをつくっておりますけれども、ICTも大きくなるし、さらに、パラリンピックとの関係で福祉介護です。ものづくり系の技術なんかがこれから非常にふえていきます。

札幌市議会 2015-11-05 平成27年(常任)財政市民委員会−11月05日-記録

したがいまして、新たな計画におきましては、エネルギーネットワークの形成によるエネルギーの効率的な利用や歩行者優先の交通環境整備による都心交通の最適化、さらには、最先端のテクノロジーであるICTを活用した基盤整備などを民間の再開発と連携しながら率先して導入するなど、スマートシティの考え方を積極的に取り込んでまいりたいと考えているところでございます。

札幌市議会 2015-09-30 平成27年第 3回定例会−09月30日-04号

札幌市が加盟をいたしましたメディアアーツ分野の都市には、芸術文化の振興や創造産業育成はもとより、ICT、情報通信技術でありますが、ICT、デジタルテクノロジーを活用した都市課題の解決が期待されており、その活用により豊かな市民生活の実現に取り組んでまいりたい、このように考えてございます。

  • 1
  • 2