303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

2019年度は篠路清掃工場解体に向けた実施設計などを行う予定でございまして、2020年度以降に解体工事に着手することとなりますが、焼却炉や煙突の解体時には、ダイオキシン等の飛散や流出による周辺環境の汚染防止対策が必要となることなどから、完了までには4年間程度かかる見込みでございます。  

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)総務委員会−02月21日-記録

また、施設の安定性を考慮しますと、ダイオキシン等の排ガス基準法規制において最も厳しい基準が適用となります施設規模1日当たり200トン以上の実績が必要であることも考えております。以上の観点から、施設安全性と入札における競争性の確保を考慮しまして、施設規模1日当たり200トン以上の受注実績を参加資格要件としたところでございます。

北見市議会 2018-02-27 平成30年 予算審査第2特別委員会-02月27日−01号

次に、環境調査研究費でございますが、北見工業大学との共同研究により実施します大気、水質、騒音、振動、臭気及びダイオキシンの各種環境調査やデータ解析評価に要する経費のほか、河川環境総合評価事業費として各自治区の小河川において魚類水域の底に生息する水生生物の調査を行い、水のきれいさを多面的に考察することで河川環境の評価を行うための経費でございます。

北見市議会 2017-09-25 平成29年 決算審査第2特別委員会-09月25日−01号

環境調査研究費では、北見工業大学との共同研究により実施しました大気、水質、騒音、振動、臭気及びダイオキシンの各種環境調査及びデータ解析評価に要した経費のほか、河川環境の調査として水生生物及び外来生物調査に要した経費、また自動車騒音、振動常時監視における市内主要幹線道路沿線の住宅地等への影響の解析評価に要した経費でございます。

北見市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

次に、外部委託は再委託に当たるのではないかということについてでありますが、外部委託としましては煙道などの清掃作業、場内におけるダイオキシンの濃度測定を行う作業環境調査を行っております。契約約款の中で、あらかじめ書面により委託者の承諾があれば一部の処理の再委託を認めており、清掃作業、作業環境調査につきましては委託者として承諾しております。  

北見市議会 2017-03-17 平成29年 予算審査第2特別委員会-03月17日−01号

次に、環境調査研究費でございますが、北見工業大学との共同研究により実施します大気、水質、騒音、振動、臭気及びダイオキシンの各種環境調査やデータ解析評価に要する経費のほか、河川環境総合評価事業として各自治区の小河川において魚類水域の底に生息する水生生物の調査を行い、水のきれいさを多面的に考察することで河川環境の評価を行うための経費でございます。

旭川市議会 2017-03-13 平成29年 予算等審査特別委員会-03月13日−13号

◎渡辺環境部廃棄物処理課長 廃プラスチック類を焼却処理することについて、ダイオキシンの発生ないしダイオキシン以外の発生、有害物質の発生を懸念されているという点について、ダイオキシンについては、ダイオキシン対策特別措置法において、廃棄物焼却炉に係るばいじん、焼却灰等の中の濃度基準が定められており、本市では、850℃以上の高温で焼却することでその発生を抑制する対策が講じられておりますが、法で定めのない

北見市議会 2016-09-27 平成28年 決算審査第2特別委員会-09月27日−01号

環境調査研究費では、北見工業大学との共同研究により実施いたしました大気、水質、騒音、振動、臭気及びダイオキシンの各種環境調査及びデータ解析評価に要した経費のほか、自動車騒音、振動常時監視における市内主要幹線道路沿線の住宅地等の影響解析評価に要した経費でございます。

留萌市議会 2016-09-15 平成28年  9月 決算審査特別委員会-09月15日−01号

あと、隔年で行うものとしましては、酸性雪の分析と、あとダイオキシンの分析、あと悪臭についての分析ということで、これにつきましては隔年で実施をしているところでございます。  このほかに自動車の騒音、常時監視測定ということで、これにつきましては毎年地点を変えて実施しているところでございます。  以上です。 ○副委員長(小野敏雄君) 村山委員。

札幌市議会 2016-09-12 平成28年(常任)総務委員会−09月12日-記録

煙突頂部、工場の周辺及び飛散した周辺事業者の敷地から資料を採取し、一つには、飛散物の同一性を確認するために、塩化物などのイオン成分について分析したということ、二つ目には、健康に被害を及ぼすような重金属類やダイオキシンが含まれているかについて分析を行ったということ、この二つの分析を行ったものでございます。  

北斗市議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月06日−議案説明・一般質問−01号

当時、厚生省は、ごみ処理に係るダイオキシン発生防止等ガイドラインにおいて、ダイオキシンの排出抑制対策として、焼却炉の連続運転化とそれに伴う施設の大型化を推進しており、廃棄物の広域化処理体制を形成することを打ち出しました。  これを受けて、北海道では、道内を32のブロックとする、ごみ処理の広域化計画を策定し、渡島ブロック合併前の上磯町と大野町を含む13町とされました。  

北見市議会 2016-03-11 平成28年 予算審査第2特別委員会-03月11日−01号

次に、環境調査研究費でございますが、北見工業大学との共同研究により実施します大気、水質、騒音、振動、臭気及びダイオキシンの各種環境調査やデータ解析評価に要する経費のほか、新たに河川環境総合評価事業として各自治区の消火栓において魚類水域の底に生息する水生生物の調査を行い、水のきれいさを多面的に考察することで河川環境の評価を行うための経費でございます。

旭川市議会 2015-10-02 平成27年 決算審査特別委員会-10月02日−12号

◎竹本都市建築都市計画課長 当該ペット霊園につきましては、ペット用の火葬場も併設される計画となっており、近隣住民は、動物の焼却による悪臭ダイオキシンの発生による健康への不安、業者の不適切な施設管理による風評被害を危惧しております。このことから、これらの問題を事業者が解決し、近隣住民の理解と同意を得ることが何よりも重要と考えております。  

函館市議会 2015-09-07 函館市議会予算決算特別委員会(平成27年第3回定例会)-09月07日−07号

環境部環境対策課長(粟谷正尚) 産業廃棄物処理施設に対する市の取り組みについてのお尋ねですが、民間事業者の産業廃棄物処理施設の設置に際しましては、多くの市民からダイオキシンなどに対する不安の声が市に寄せられたところであり、また当該施設の生活環境影響調査を実施した専門委員会からの報告におきましても、施設周辺地域の生活環境の保全に万全を期すため、事業者に対し配慮すべき事項の指摘があったほか、市に対しましても

千歳市議会 2015-06-12 平成27年 第2回定例会-06月12日−05号

国は、ごみ処理に係るダイオキシン発生防止等ガイドライン平成9年1月に策定し、同年5月、これに基づき、ダイオキシンの排出削減など、適正なごみ処理を推進するに当たっての課題に対応するため、各都道府県に対し、処理施設を集約化する広域化について検討し、広域化計画を策定する旨の通知を出しました。  

倶知安町議会 2015-03-16 倶知安町議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月16日−02号

その動きにあわせて、当時の町議会での議論も相当行われましたけれども、それと含め、全町説明会と、特に施設周辺の旭一親睦会では反対運動もあったため、繰り返し集会を開催し、この問題を話し合われた結果、羊蹄山麓6町村の廃棄物を受け入れ処理するにあたって、周辺地域の住民の健康の確保と環境の保全を図るために、第1条として、公害の防止と法令の遵守、第2条では、ダイオキシン等の有害物質の測定と公表、第3条に、羊蹄山麓

北見市議会 2015-03-13 平成27年 予算審査第2特別委員会-03月13日−01号

次に、環境調査研究費でございますが、北見工業大学との共同研究により実施します大気、水質、騒音、振動、臭気及びダイオキシンの各種環境調査及びデータ解析評価に要する経費でございます。なお、これらの調査結果につきましては、企業局など関係部局との情報共有化を図るとともに、環境白書、ホームページにより公表しているところでございます。  

倶知安町議会 2015-03-09 倶知安町議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月09日−01号

13節委託料におきまして、塵芥収集業務委託料からダイオキシン測定分析業務委託料につきましては執行残の整理としておりますが、一番最後の可燃ごみ処理業務委託料につきましては、処理量の増加により124万円の増額計上をしております。  次に30ページ、2目リサイクルセンター費、補正額108万4,000円の減、補正後の額5,016万6,000円です。