4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2002-10-23 平成14年第一部決算特別委員会−10月23日-08号

現時点では,タスマニアデビルなどの貴重な動物の補充は大変難しい状況にございます。  また,国内あるいは海外動物園とのこれらの動物交換につきましてもいろいろやっておりますが,残念ながら飼育頭数が少なくて,また,現在,飼育している園館も限られておりますので,同様に厳しい状況にございます。

札幌市議会 2001-10-19 平成13年第一部決算特別委員会−10月19日-08号

例えば,全国に先駆けてつくられた円山動物園のタスマニア館,今の現状を私は非常に残念に思っているのですが,開設当初,タスマニアの代表的な動物であるタスマニアデビルなども飼育されておりまして,たくさんの来園者があったと聞いておりますし,私自身も子供を連れていった記憶がございます。

札幌市議会 1994-10-21 平成 6年第一部決算特別委員会−10月21日-08号

例といたしまして,アメリカクロクマが十二指腸潰瘍,いわゆる消化器系,それからタスマニアデビルが肺炎,これは呼吸器系でございます。それから,ロバの腎盂腎炎,これは泌尿器系,それから,モモイロペリカンの衝突の外傷というふうなことでございます。  それで,これまでにエキノコックスの発生例があったかということですけれども,いままでに当動物園においては1件もございません。  

札幌市議会 1993-06-02 平成 5年第 2回定例会−06月02日-04号

このうち,タスマニアデビルやペルシャヒョウなどは,わが国では円山動物園にしかいない珍しい動物と聞いております。また,本年3月には,飼育中のオオワシが,世界の動物園では初めて繁殖に成功し,現在,元気に育っていることは,市民の一人として大変誇りに思うところであります。これは,飼育に携わった動物園の全職員の努力と研究のたまものと高く評価するものであります。  

  • 1