3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2014-03-18 平成26年(常任)総務委員会−03月18日-記録

秘密保護法は、外交防衛テロスパイ防止など広範な行政情報を、各行政機関の長が、安全保障に支障があると判断し、特定秘密に指定し、国民に隠すことができるというものです。審議の中では、原発事故情報や環太平洋連携協定、TPPなどの外交交渉さえ特定秘密に指定される危険が明らかになりました。今でさえ、秘密密約が多い日本をさらに秘密国家にするものです。  

札幌市議会 2006-02-28 平成18年第 1回定例会−02月28日-03号

かつての太平洋戦争で、国内で唯一地上戦を経験した沖縄県では、日本軍隊によって県民は邪魔者扱いにされたり、スパイ容疑をかけられたりした上に、捕虜になることは許さないと集団自決を強要されるなど、悲惨な体験をしました。歴史の教訓として、戦争における国民保護とは軍事作戦を思いのまま行うための方便にすぎなかったことを示しています。  

  • 1