11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

根室市議会 2010-12-15 12月15日-02号

片っぽでは、最悪の宰相と言われたスターリン、これはゴルバチョフ大統領時代に、彼は彼を総轄したでしょう、国民に向かって。それもやっぱりロシアの革命の礎に僕はなったと思いますよ。あの功労者はやっぱりゴルバチョフですよ。それでかつて、今プーチンとメドベージェフのやってることは、アダム・スミスの国富論大艦巨砲主義そのまま続けてる、全くおくれた国のやり方だと僕は思っておりますね。

帯広市議会 2010-09-21 12月07日-02号

平成3年4月、ゴルバチョフ大統領訪日により北方4島が平和条約において解決されるべき領土問題の対象として明確に確認されるという大きな変化があり、これからロシアへの待望使節団派遣が実現し、その後毎年続いて近年に至っているということでございます。 何か聞くところによりますと、千島連盟十勝支部帯広市内個人のお宅に置かれているとかお聞きいたしました。

北見市議会 2010-09-21 12月07日-02号

平成3年4月、ゴルバチョフ大統領訪日により北方4島が平和条約において解決されるべき領土問題の対象として明確に確認されるという大きな変化があり、これからロシアへの待望使節団派遣が実現し、その後毎年続いて近年に至っているということでございます。 何か聞くところによりますと、千島連盟十勝支部帯広市内個人のお宅に置かれているとかお聞きいたしました。

根室市議会 2006-03-14 03月14日-02号

1991年のゴルバチョフ大統領訪日から、1997年、エリツィン大統領橋本首相の2000年までに平和条約を締結するために努力をするという、あのクラスノヤルスク合意、そして1998年の川奈での再びその会談、そして2004年12月の記者会見においてプーチン大統領は、1956年の日ソの共同宣言ロシアにとって義務的なものであると述べられて、初めて二島返還について明快な表明があったことは、市長も御案内のとおりであります

根室市議会 2004-06-15 06月15日-01号

当時の時代背景をちょっと振り返ってみますけれども、北方領土関連でお話しすれば、平成3年にソ連邦ゴルバチョフ大統領来日平成4年にビザなし交流がスタートしたということで、かなり北方領土問題への機運が盛り上がった時期でありますし、また港湾関連では、平成3年に高速旅客船ペニンスラ号根室港を本拠にして営業を開始したという時期でもございます。

根室市議会 2003-06-24 06月24日-01号

平成3年、旧ソ連ゴルバチョフ大統領が初訪日する際に、大変に根室マスコミにも騒がれましたし、当時ゴルバチョフのかばんの中身は何だというふうに騒がれた時期もございました。その中身というのが、当時の日本総理大臣海部首相との首脳会談において、ソ連側から提案された日本国民北方四島に住む住民との間の交流拡大日本国民の四島訪問の簡素化された無査証の枠組みの設定をする旨の提案がされました。

根室市議会 2003-03-11 03月11日-02号

1991年4月のゴルバチョフ大統領訪日、そして1993年10月のエリツィン大統領訪日ソ連邦の崩壊、新生ロシア連邦共和国の誕生に伴い、根室市が国に対して強く求めていた相互主義によるところの立ち入り規制が緩和をされ、ロシア極東地域との民間漁業外交の展開、ロシアの水産物の輸入の拡大北方四島とのビザなし交流の定着など、当市ロシア極東地域との直接交流の拠点としての位置づけが確たるものになってきました

札幌市議会 1990-10-02 平成 2年第 3回定例会−10月02日-02号

加えて,日ソ政府間の関係も好転に向かい,明春にはゴルバチョフ大統領来日も確実となったのであります。ここで,私は思いをはせ,感慨の気持ちをあらわしたいのであります。  それは,ついにということでノボシビルスク市との姉妹提携が実現し,相互友好交流が各方面で活発化したということです。

  • 1