1031件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北見市議会 2049-09-03 09月10日-01号

次に、施策8、農林業の振興について、1点目として、経済グローバルなど、さまざまな変化に対応しながら農業の振興を図っていくため、地域農業者等の声を聞きながら、行政としてできる支援をしていく必要があります。 2点目として、農村地域は生活の場としても重要であり、引き続き活性化に取り組む必要があります。 

帯広市議会 2049-09-03 09月10日-01号

次に、施策8、農林業の振興について、1点目として、経済グローバルなど、さまざまな変化に対応しながら農業の振興を図っていくため、地域農業者等の声を聞きながら、行政としてできる支援をしていく必要があります。 2点目として、農村地域は生活の場としても重要であり、引き続き活性化に取り組む必要があります。 

北見市議会 2042-12-30 06月17日-02号

農業を取り巻く環境は、経済グローバル農業従事者の減少などの構造的な変化に加え、気候変動による影響が顕在化するなど、厳しい状況にあると認識しております。 こうした課題を乗り越え、地域農業を持続的に発展させていくためには、食のブランド化や生産性、収益性を高め、社会環境の変化に対応できる足腰の強い産業にしていくことが重要であると考えております。 

帯広市議会 2042-12-30 06月17日-02号

農業を取り巻く環境は、経済グローバル農業従事者の減少などの構造的な変化に加え、気候変動による影響が顕在化するなど、厳しい状況にあると認識しております。 こうした課題を乗り越え、地域農業を持続的に発展させていくためには、食のブランド化や生産性、収益性を高め、社会環境の変化に対応できる足腰の強い産業にしていくことが重要であると考えております。 

北見市議会 2036-09-10 09月18日-02号

一方で、格差社会の拡大や地域環境の変化、経済状況による国家間の対立など、グローバルの進展に伴うひずみも生じてきます。そのように社会が進んでいったとき、これから育つ子供たちはどのような資質に基づき、どのような考え方や活躍が求められてくるのでしょうか。 帯広で育つ子供たちには従来の枠組みを超えた、私たちが経験しない社会を生き生きと生きる柔軟な視点をつくる学びを積み重ねてほしい。

帯広市議会 2036-09-10 09月18日-02号

一方で、格差社会の拡大や地域環境の変化、経済状況による国家間の対立など、グローバルの進展に伴うひずみも生じてきます。そのように社会が進んでいったとき、これから育つ子供たちはどのような資質に基づき、どのような考え方や活躍が求められてくるのでしょうか。 帯広で育つ子供たちには従来の枠組みを超えた、私たちが経験しない社会を生き生きと生きる柔軟な視点をつくる学びを積み重ねてほしい。

函館市議会 2030-12-11 12月11日-04号

小学校での英語教育に関しては、習得が早い、グローバルに対応できること、そして中学校英語への移行がスムーズになるというメリットもあると思います。 先般、新聞の記事でございますが、12月8日の新聞の記事で、函館でのクルーズ客船において、遺愛中学校・高校の生徒が10年以上の通訳ボランティアを続けたことで、函館市がクルーズ・オブ・ザ・イヤー特別賞を受賞されたという記事を拝見させていただきました。

旭川市議会 2027-09-18 09月18日-03号

学校教育部長(山川俊巳) 新学習指導要領では、児童生徒に生きる力を育むという理念を継続しつつ、グローバルの進展や急速な情報化、絶え間ない技術革新など、予測困難な未来社会を生き抜くために必要となる知識及び技能思考力・判断力・表現力など、学びに向かう力・人間性などの3つの柱から成る資質、能力を総合的にバランスよく育んでいくことを目指しております。 

北見市議会 2027-06-10 12月09日-02号

人口減少、少子・高齢化の進行グローバル技術革新の進展など、社会経済情勢が加速的に変化し、不確実性が高く、先を見通しにくい時代を迎える中、安心して子供を産み育てることができる環境づくりや地域の強みを生かした産業振興、主体的に学び、さまざまな分野で活躍する人材育成地球温暖化や災害への対応など、地域を取り巻く環境は複雑多様化してきております。 

帯広市議会 2027-06-10 12月09日-02号

人口減少、少子・高齢化の進行グローバル技術革新の進展など、社会経済情勢が加速的に変化し、不確実性が高く、先を見通しにくい時代を迎える中、安心して子供を産み育てることができる環境づくりや地域の強みを生かした産業振興、主体的に学び、さまざまな分野で活躍する人材育成地球温暖化や災害への対応など、地域を取り巻く環境は複雑多様化してきております。 

根室市議会 2024-12-11 12月11日-02号

市といたしまして、この間の地方創生の推進に当たっては、ふるさと納税制度を活かした関係人口拡大という新たな視点も加えながら取り組みを進めてまいりましたが、策定中の第2期の戦略におきましては、議員御提言のSociety5.0などの技術革新持続可能な開発目標としてのSDGs、更にはインバウンド対策などのグローバルへの対応も含め、研究してまいりたいと考えております。 以上であります。

北見市議会 2024-09-02 09月20日-04号

我が国は、人口減少、少子・高齢化、グローバルの進展など大きな変革の中にあり、社会の変化を予測することがますます難しくなっています。 このような社会状況の中、より多様で複雑化する課題と向き合いながら、一人ひとりがより豊かな人生を送るためには、誰もが生涯にわたり必要な学習を行い、その成果を個人の生活や地域での活躍などに生かすことが必要と考えます。 

帯広市議会 2024-09-02 09月20日-04号

我が国は、人口減少、少子・高齢化、グローバルの進展など大きな変革の中にあり、社会の変化を予測することがますます難しくなっています。 このような社会状況の中、より多様で複雑化する課題と向き合いながら、一人ひとりがより豊かな人生を送るためには、誰もが生涯にわたり必要な学習を行い、その成果を個人の生活や地域での活躍などに生かすことが必要と考えます。 

旭川市議会 2022-12-11 12月11日-02号

ネットワークは、グローバルの進展により、世界各地の固有文化の消失が危惧される中、世界各地の都市間の戦略的連携により、文化の多様性の保持や、各地の文化産業が潜在的に有している可能性を最大限に発揮させることを目的としており、各都市には、積極的な交流や共同事業を展開することが期待されているものでございます。 ○議長(安田佳正) 江川議員

恵庭市議会 2022-12-06 12月06日-05号

農業を取り巻く環境は、経済グローバルに伴う影響で、農家戸数の大幅な減少等、多くの課題に直面しております。 このような中、第3期農業振興計画も終わりに近づき、次期に向けて取り組みの成果、課題等について検証を進めていくことになると思います。 そこで、以下の点についてお伺いします。 1、多様な担い手が混住する農村集落機能について。 2、資源を活用し、各産業と結びつける環境づくりについて。 

北見市議会 2022-09-09 09月19日-03号

少子・高齢化の進行グローバルの進展、AIやICTの高度化など、社会の変化が加速度を増す中で、子供たちには新たな課題に向き合い、他者と協働しながらみずからの人生や社会を切り開いていくために必要な力を身につけることが求められております。こうした力は、学校における教育活動はもとより、地域社会とのかかわりによるさまざまな体験を通して身につけることができるものであると考えております。 

帯広市議会 2022-09-09 09月19日-03号

少子・高齢化の進行グローバルの進展、AIやICTの高度化など、社会の変化が加速度を増す中で、子供たちには新たな課題に向き合い、他者と協働しながらみずからの人生や社会を切り開いていくために必要な力を身につけることが求められております。こうした力は、学校における教育活動はもとより、地域社会とのかかわりによるさまざまな体験を通して身につけることができるものであると考えております。 

恵庭市議会 2021-09-18 09月18日-03号

働き方改革は、少子化グローバルの中で効率的な働き方を実現し、限られた労働力で経済成長を図ろうとする経済政策に端を発したものです。2019年4月から働き方関連法案の一部が施行され、時間外労働時間の規制や有給休暇の取得義務が導入されるなど、多様な働き方を可能にするよう、日本社会全体が働き方を見直す大きな転換期を迎えています。