98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北広島市議会 2020-04-01 09月19日-02号

3月にグリーン購入法を踏まえて物品調達方針を改定して、使い捨て、ワンウェープラ製品や容器包装を使用しない、繰り返し使えるよう気をつかう、回収する取り組みを8月からの先行的実施に合わせた形で実施したと載っておりました。当市でも庁内会議で同様の取り組みを始めていることと思われますが、なかなか浸透していない感が見られます。さらなる推進を進めるべきだと考えますが、今後の対策について伺います。   

釧路市議会 2019-12-05 12月05日-02号

◆26番(宮田団議員) 釧路市グリーン購入調達方針において、庁内で使う文具などの物品や役務等に関して調達の基準などを定めておりますが、このグリーン購入調達方針の中で、プラスチックの削減についてはどのように取り組まれていくのか、お聞かせいただきたいと思います。 ○副議長(松橋尚文) 市民環境部長。

音更町議会 2019-09-24 平成30年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-09-24

そしてコピー用紙についてでございますが、一部ということで実際に使われていらっしゃるということでございますけれども、グリーン購入法の関係でなるべく再生用紙を使うような形で全省庁あるいは全国的な、地方自治体においても推進されているやにお伺いしていますので、もし可能な範囲内で、どうしても上質紙でなければ対外的な対応ですとか来客対応とか、きっと学校の関係の場合には多く使われることが多いと思いますので、全部が

北広島市議会 2017-10-06 12月12日-04号

次に、グリーン購入推進基本方針、調達方針について伺います。 江別市では、国の環境物品等の調達の推進に関する基本方針に準じて、「江別市グリーン購入調達方針」を定め、特定調達物品の種類、調達方法等に沿い、市自ら率先して、環境に配慮した物品を調達することとし、この方針のもと、市の施設において石けんが利用されるなど、環境保全へ向けた行動の必要性を発信しています。

札幌市議会 2016-02-29 平成28年(常任)総務委員会−02月29日-記録

特に、産業廃棄物を大量に生じさせる公共事業分野においては、これまで、札幌市は、札幌市グリーン購入ガイドラインで再生骨材や再生処理土などの資材を品目に指定して産業廃棄物の循環的利用の推進を図ってきたところです。しかし、今後は、従来型のリサイクル品の利用だけにとどまらず、先ほど申した長寿命化や耐久性などにも配慮した資材を品目に加えるなど、具体的な行動が求められていると考えます。  

札幌市議会 2015-11-04 平成27年第一部決算特別委員会−11月04日-09号

環境首都を宣言した札幌市は、直営のごみ収集車にバイオディーゼル燃料使用してきた実績と経験を生かし、対応可能な87台に早期に導入するとともに、札幌市グリーン購入制度の対象品目に混合軽油やJIS規格の対象となっているA重油を加えるべきです。  石狩市、当別町のし尿受け入れについては、道内連携の推進と市有施設有効活用の観点からも高く評価しています。

札幌市議会 2011-10-14 平成23年第一部決算特別委員会−10月14日-03号

◆ふじわら広昭 委員  東京都の物品購入の資料なども入手しておりまして、グリーン購入制度も含めてやっておりますが、その中では環境に配慮をしたものというくくりの表現にはなっておりますけれども、東京都でも最終処分の埋立地を確保するのが難しいということで、実質的には不織布に変わってきて、民間も含めて本州はそうした状況になっています。

千歳市議会 2010-09-30 09月30日-04号

2000年に制定されたグリーン購入法は、一定水準の環境性能を満たす製品やサービスの調達を推進する制度で、これまで環境負荷削減に貢献してまいりました。ただ、グリーン購入法は、原則として、最低価格落札方式の中での環境配慮調達を進める制度であり、より積極的に環境に配慮するためには、契約上の工夫が求められています。そうした契約上の工夫を制度的に推進するのが環境配慮契約であります。

釧路市議会 2010-09-09 09月09日-02号

釧路市では、グリーン購入法に基づきグリーン購入を進めていますが、このグリーン購入法に基づく年度ごとの調達方針や基本方針に組み込み、環境配慮契約推進方針を策定すべきではないかと考えますが、見解をお聞かせください。 もう一点、北海道では、国の電源立地地域対策交付金を活用して、一村一炭素おとし事業の受け付けを本年6月開始いたしました。

石狩市議会 2010-09-08 09月08日-一般質問-03号

残念ながら、御質問者が対応いただくまで十分認知をしていなかったところでございますが、その本市といたしましては、これまでも環境に関します取り組みといたしまして、平成12年には環境への負荷の少ない社会を築くため、環境基本条例を制定するとともに、環境基本計画を定め、市事業所及び市民それぞれが環境の保全と創造に取り組んできており、また、平成15年度には石狩市グリーン購入推進方針を定め、環境に重視した物品の購入

苫小牧市議会 2009-09-11 09月11日-02号

次に、この新JIS規格の導入に当たって調査したところ、市教委として、平成15年7月14日に、当時の助役専決を受けて選定委員会が設置され、JIS規格ホルムアルデヒド放散量の低いもの、グリーン購入法適合品の3点を選定要件として主要メーカー6社で検討し、4社に絞り、最終的にセット製品1位のイチムラを選定し、9月8日に助役の専決を受けております。

函館市議会 2008-12-15 12月15日-06号

また一方では、グリーン購入供給側の企業への開発促進につながることにもなります。 そこで質問しますけれども、グリーン購入の現状について、まずお伺いをいたします。 次に、学校現場でのグリーン購入についての基本的な考えについて伺います。 次に、グリーン購入子供たちの環境教育にどのように生かされているのか、お伺いをいたします。 以上でこの場での質問は終わります。

函館市議会 2008-06-20 06月20日-06号

また、国や北海道の公的機関につきましては、それぞれの削減計画に基づき取り組みを進めているところであり、市におきましても、事務事業における環境配慮率先行動計画を策定し、グリーン購入クールビズの実施、省エネルギー機器などの導入、廃棄物の3Rの推進、公共交通機関の利用促進等に取り組んでいるところでございます。 

石狩市議会 2008-06-18 06月18日-一般質問-03号

また、省エネ家電、器具の交換等でございますが、これにつきましても、グリーン購入の推進を図るなどにより交換を進めており、市役所としても積極的に取り組んでいるところでございます。 いずれにいたしましても、本市では地球温暖化対策推進計画に基づき温室効果ガスを削減する直接的な事業、さらには、家庭における省エネというものも大きな要素でもございます。

釧路市議会 2008-03-06 03月06日-04号

次に、再生紙の偽造問題についてのお尋ねでありましたが、物品の調達につきましては、グリーン購入法により、環境負荷の低減に資する物品等の調達に関する基本方針を国が策定し、地方公共団体等におきましては、この基本方針をもとに毎年度調達方針を作成の上、調達を推進するよう努力義務が課せられているところであります。