33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

音更町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-12

同じインドの方でもインディアンカレーをたくさん食べる人もいれば、野菜を食べるという、そういうふうに分けて食べていたのが印象的でありました。  これから道の駅というのは多くの外国人観光客が訪れることを恐らく想定しているんだというふうに思いますので、このところの食のバリアというのは非常に重要な部分であります。

音更町議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-14

また、例えばカレーうどんと蒸しパンのみという日もありまして、炭水化物同士の組み合わせはどうなのかといった疑問ですとか、毎日必ず牛乳がついていますけれども、メニューによっては別な飲料のほうが食が進むのではないかですとか、そして、別な飲料で対応した場合はカルシウム野菜のおかずで補うといった対応もできるのではないか、こういったように、保護者の目線で見たときにいろいろと疑問に感じる点がございます。  

音更町議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 2017-06-23

私がこのホームステイのことについて質問したのは、私の仲よくしている若い御夫婦が、音更じゃないんですけれども、帯広で5年も6年も、今回の大阪の高校のホームステイにもサポートというか、ということで受け入れてくれた御家族とすごく親しくさせていただいているものですから、その辺のことを聞いて、町長おっしゃるように、来た日はカレーをつくると。子供たちにつくらせてやっていると。

札幌市議会 2017-03-24 平成29年第一部予算特別委員会−03月24日-08号

新たな動きとしては、私の住む豊平区において、こりめカレーを提供する飲食店が協力し合い、売り上げの一部を子ども食堂の寄附に充てるなど、市民が知恵を出し合い、地域のつながりを深め、子どもを地域全体で支えていく動きが活発化していることは、市民力が高まっているあかしとも言えます。  

北見市議会 2014-05-01 06月24日-07号

メニューも、給食にわくわく感をプラスしたラッキーニンジンカレーなども春には実施されたところだと伺っております。さまざまな工夫やアイデア、また市民の皆さんからの要望にお応えしたい、また給食を変えていきたいんだというスタッフの皆さんの前向きな姿勢が伝わってくる取組みが多かったように思っております。 

札幌市議会 2014-03-17 平成26年第二部予算特別委員会−03月17日-07号

カレー店を経営している知人が札幌黄を絶賛しております。ファンクラブもできましたし、札幌黄オーナー制度も好評で、1,196口の申し込みがあったそうです。札幌黄ブランド化推進協議会も設立されました。マスコミでもたびたび取り上げられておりますし、東区役所のホームページには、札幌黄取扱店情報があって、スーパーや青果店を初め、食品加工会社、飲食店の一覧表が掲載されておりますが、随分ふえてきたように思います。

札幌市議会 2013-03-14 平成25年第二部予算特別委員会−03月14日-07号

また、ブルックスカレー食堂でも、大量の札幌黄が使われておりますとホームページで紹介しています。  そういった中で、札幌黄オーナー制度というものが始まったそうであります。1口2,600円で札幌黄が10キログラム配送されるし、さとらんどでの収穫体験も組み合わせて行うそうです。  まず、札幌黄の生産についてですが、生産農家の戸数と生産量について明らかにしてください。  

札幌市議会 2010-08-27 平成22年(常任)文教委員会−08月27日-記録

親子給食の親学校が北郷小学校、子学校が米里小学校という関係の中で、当日、給食調理の親学校であります北郷小学校におきまして、当日のメニューであります野菜カレーの具材、タマネギとニンジンをフードスライサーを使って裁断した後に、その刃の部分の一部、厚さ0.1ミリ程度、幅2ミリ程度のものでございますが、それが欠けていることが刃の洗浄中に判明いたしました。

札幌市議会 2009-10-29 平成21年第二部決算特別委員会−10月29日-08号

最近のさっぽろスイーツとかスープカレーなどに代表されるように、新たな札幌の食を創出することも大事ではないかなと思っています。それから、現在、南区が手がけているシーニックバイウェイとの連携など、地域の活性化にもつながる観光資源の開発なども重要と考えます。  そこで、2点目ですが、新たな観光資源の開発支援を積極的に行うべきと思いますがいかがか、お尋ねいたします。  

札幌市議会 2009-03-18 平成21年第二部予算特別委員会−03月18日-08号

2008年度の来札観光客満足度調査でも、楽しみにしていた食べ物としてラーメン、すし、すし以外の海鮮、ジンギスカンの定番に加え、スイーツなどのお菓子、スープカレーが新しい魅力になっています。  さっぽろ広域観光圏整備計画においても、食は観光客にとって大事な要素であることから、宿泊施設に圏域内の特色ある地産地消の食材メニューの検討、開発や、お土産など食の魅力を高める事業を行うとしています。

札幌市議会 2006-10-20 平成18年第二部決算特別委員会−10月20日-08号

食に関しては、2006年度の来札観光客満足度調査を見てみますと、札幌に滞在中に楽しみにしていた食べ物と実際に食べたものの調査では、いずれの食べ物も楽しみにしていた人より実際に食べた人の割合が高く、中でも洋菓子などのスイーツは15%以上の差があるほか、ジャガイモ農産物やスープカレージンギスカンなども年齢によっては平均を上回る人気があることから、今後はターゲットを絞ったPRや情報提供が効果的と思われます

札幌市議会 2006-04-14 平成18年(常任)経済委員会−04月14日-記録

また、サッポロさとらんどでは、一層の魅力アップを図るため、スイーツやスープカレー、新そばといった食と農に関するイベントを開催いたします。  さらに、農業委員会では、委員全員による総会の開催を初め、農地法に基づく農地転用許可等に関する業務を担当する農地部会並びに農業振興に関する業務を担当する農政部会による活動を通じて、優良農地の確保などに取り組んでまいります。  

札幌市議会 2006-03-17 平成18年第二部予算特別委員会−03月17日-07号

8月のイベントは、札幌の新しいブランドとなりつつありますスイーツ、洋菓子ですが、これとスープカレー、あるいは、今、札幌の食文化として定着しておりますジンギスカンの店舗が一堂に会し、これらの食材に地元農産物を活用することで来園者にしゅんの味を楽しんでいただこうという企画でございます。  

札幌市議会 2005-10-20 平成17年第二部決算特別委員会−10月20日-07号

次年度はさらに多くのホテルへの働きかけを行うとともに、大通公園でのイベント、あるいはジンギスカン、スープカレーといった多様な食産業との連携を通じまして、札幌ブランドの発信に努めてまいりたいと考えております。 ◆坂ひろみ 委員  最後に、要望になりますが、10月19日、きのうですけれども、北海道新聞の夕刊に、長沼町の一般圃場で除草剤耐性のGMトウモロコシが見つかったとの報道がなされておりました。

札幌市議会 2005-03-10 平成17年第一部予算特別委員会−03月10日-03号

一方、首都圏では、北海道が発祥地でありますスープカレーあるいはジンギスカンといったものが、最近、マスコミに盛んに取り上げられております。また、東京駅八重洲口とか浅草に北海道の物産店が新たにオープンするといったようなことで、北海道ブームの到来の気配がちょっとございまして、今が、まさに札幌をPRする絶好の機会というふうに考えられると思います。  

  • 1
  • 2