163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

海外では、カナダ、韓国、アメリカなどで、裁判所命令により、グループワークを通して暴力責任を自覚させ、加害者の行動の変化を促すとともに、暴力によらない生き方の習得を目指す加害者更生プログラムが実施されていますが、日本では、各地の民間団体参加者の任意に基づく加害者更生プログラムを実施するにとどまっています。  

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

3年間の実績を申し上げますと、本年度は、先ほど申し上げた英語指導助手が「日本カナダ」について、また、国際協力機構北海道センター副代表が「国際協力の仕事」についての講義を実施しております。29年度は町文化事業協会理事が「シニアの海外生活」について、28年度は元青年海外協力隊員が「発展途上国の実情と国際貢献の必要性」についての講義を実施しております。  

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第二部決算特別委員会−10月22日-06号

そして、その結果が、やりますよと言って手を挙げたカナダでも、あるいはヨーロッパでも、みんな、市民投票によってやめるべきだといって否定されて手を下げてきている。これは、逆に言えば、IOCは今のやり方を根本的に変えることができなくて、維持していかなきゃいかぬ、そのためには、どうしても一定の数の都市の手を挙げさせるように努めていかなきゃいかぬと、私は、いろんな情報からしてそう見ているんですよ。

札幌市議会 2018-08-01 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会-08月01日-記録

カナダのカルガリーは、11月に住民投票が予定されており、直近の世論調査によると5割を超える支持率を得ている一方、トルコのエルズルムは、内戦中のシリアと隣接しており、セキュリティー上のリスクが懸念されている状況です。このような国際情勢の中、対話ステージに残っている都市は札幌を含めた5都市となっております。  以上、7月15日の意見交換会で決まった内容の背景などについて説明させていただきました。

札幌市議会 2018-03-27 平成30年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−03月27日-記録

カナダのカルガリーにおきましては、1988年冬季オリンピックのレガシーを使ったプロジェクトが具体的に動き始めているとのことでございます。スイスシオンは、連邦政府財政支援が決定しているものの、6月10日には住民投票が予定されております。スウェーデンのストックホルムは、2022年大会に立候補するも、撤退しておりますが、IOCからは期待感が表明されております。

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第二部予算特別委員会−03月19日-07号

障がいのある子どものスキー学習に関しては、一昨年6月の冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会におきまして、パラアイスホッケーの元日代表選手である永瀬 充さんにお越しいただいてお話を伺ったところ、カナダでは障がいのあるお子様がスポーツを楽しめる環境がある程度整っている、でも、日本においては、スキー学習の際、障がいのある子どもは一人でロッジに待機しているのが現状であるとお話しされ、私はそのことを強く

札幌市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会−12月06日-03号

世界の受動喫煙防止対策としては、186カ国中、公共の場所、ここで言う公共の場所というのは、医療施設大学以外の学校大学行政機関、事業所、飲食店、バー、公共交通機関の8種類であり、この全てで屋内全面禁煙義務としている国はイギリスカナダなど55カ国あります。一方、現在、このような公共の場で禁煙義務のない日本は、世界保健機構、WHOの4段階評価の最低レベルとなっております。  

札幌市議会 2017-10-19 平成29年第二部決算特別委員会−10月19日-06号

現時点におきましては、先日、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会におきまして報告いたしましたが、スイスシオンオーストリアのインスブルック、カナダのカルガリーなど、幾つかの都市が招致に向けて動いているところでございます。これらの都市の中では、先日、オーストリアのインスブルックが住民投票で招致について否決されるということがございました。

札幌市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会−09月27日-03号

条約が採択された瞬間、議場は総立ちとなり、拍手と歓声は鳴りやまず、広島の被爆者でカナダ在住のサーロー節子さんは、「この日を70年間待ち続け、喜びに満ちています。これは、核兵器の終わりの始まりです」と発言しました。  この条約は、第1条で核兵器の開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵、移転を禁止するなど、まさに核兵器の全面廃絶を目指す画期的な内容となっています。

北広島市議会 2017-08-21 08月21日-01号

国際交流につきましては、市民の異文化への理解を深めるため、北広島国際交流協議会と連携して、カナダ・サスカツーン市へ高校生の派遣を行うとともに、交流事業による人材育成を図ってまいります。 また、2年後に派遣交流30周年を迎えることから、派遣交流事業のあり方について検討を行ってまいります。 障がい児・者の学習機会につきましては、スポーツ文化活動を通した社会参加の場の提供に努めてまいります。 

札幌市議会 2017-06-13 平成29年冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会−06月13日-記録

次に、北米ですが、カナダのカルガリーが2度目の開催に向けて検討委員会を設置し、実現可能性を検討しているところでございます。  最後に、アジアですが、カザフスタンアルマトイが立候補を検討中との報道がなされておりますが、こちらも具体的な動きは見えてございません。  

札幌市議会 2017-03-27 平成29年第二部予算特別委員会−03月27日-09号

また、海外都市の状況についてでございますが、スイスシオンスウェーデンのストックホルム、オーストリアのインスブルック、カナダのカルガリーなどが立候補を検討しているという報道がなされております。今後、IOCにおける招致プロセスや、こうした海外都市の状況についても注視しながら、引き続きJOCと協議を続けてまいりたいと考えております。

札幌市議会 2017-03-21 平成29年第二部予算特別委員会−03月21日-06号

その際、ホワイトイルミネーション期間を延長するとか、雪まつりのプロジェクションマッピングの演出の拡大もあるとは思いますが、例えば、カナダのケベック州で行っている、大自然と音と光、映像とが融合したフォレスタ・ルミナのように、本市も、札幌芸術の森やスキー場の夏場の夜の活用など、さまざまな新しい価値を見出して展開していただければなとも思っております。  

札幌市議会 2016-10-12 平成28年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

さらに、札幌での会議を終えて、カナダの中部にあるマニトバ州の州都であるウィニペグ市から新規入会の申請が届いたところでもあり、こうした海外ネットワークの拡充も、札幌で市長会議を開催した成果の一つであると考えてございます。  一方で、参加都市の先進的な事例の参考になる部分を札幌のまちづくりにどのように取り入れていくかということにつきましては、今後の課題であるというふうに認識してございます。

札幌市議会 2016-10-07 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月07日-02号

具体的には、日本イギリスドイツイタリアフランスカナダアメリカ、いわゆるG7の中では一番少ないのです。要するに、自動車に乗車中の死者の少なさはG7の中でトップです。一方で、歩行中あるいは自転車に乗っているときに亡くなった方の少なさは、同じG7の中では最下位で、全体死者数の半分を占めているということが数字で出されております。