408件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

根室市議会 2018-12-12 平成30年 12月定例月議会-12月12日−02号

また、エゾシカとの列車衝突事故、車の交通事故なども冬の道路では必ず見かけると言っても過言ではない状況であります。これらの被害を少しでも減らそうと有害駆除という名目でハンターをはじめ、個々の方法で対策しているところであります。  そこで、(1)番、エゾシカの有害駆除頭数及び利活用の状況についてお伺いいたします。  

根室市議会 2018-11-01 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-11月01日−03号

まず18ページ、3項自然保護費のエゾシカ有害駆除事業に対して、予算が266万円に対して決算141万円と、ページ数でいきますと135ページ前後になろうかと思いますけれども、これに絡みながら何点かについて質問させていただきたいと思います。  まず、狩猟免許の関係で決算の措置をされておりますけれども、何人の方々がこの狩猟免許に対して該当しているか教えていただければと思います。

札幌市議会 2018-10-18 平成30年第二部決算特別委員会−10月18日-05号

さて、次に、農業被害と言えば、エゾシカヒグマアライグマ等の野生生物による農作物への被害も深刻でございます。清田区では、エゾシカアライグマが畑に侵入して、食害によるスイートコーンなどの露地栽培に被害が出ています。札幌市では、畑への有害鳥獣の侵入防止を目的とした電気柵の設置や、アライグマの箱わなによる捕獲、駆除や殺処分等について支援していることは承知しております。  

音更町議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25

有害鳥獣駆除対策費につきましては、北海道猟友会音更支部の協力を得て、エゾシカ、キツネ等の有害鳥獣の駆除等の実施及び交付金の交付でございます。  一つ飛ばしまして、十勝大雪森林組合出資金につきましては、組合の経営安定化を図るため、出資配当金を出資金として増額したものでございます。増資後の原資でございますが、4,669万8千円となってございます。  

釧路市議会 2018-09-18 平成30年第3回 9月定例会 経済建設常任委員会-09月18日−01号

エゾシカ対策の問題もある。そういったもろもろのことも直接話を聞いて対策をするということが大事だなと思っていますので、今後もしっかり話を聞きながら対策を急いでいきたいというふうに考えております。(松永征明委員「よろしくお願いします」と呼ぶ) ○山口光信委員長 松永委員。

釧路市議会 2018-09-13 平成30年第3回 9月定例会-09月13日−02号

最後に、本来生息地ではない市街地に出没するエゾシカ、いわゆるアーバンディアに関してお伺いをいたします。  この問題は、昨年の6月の一般質問でも取り上げましたが、再度お聞きいたします。  それ以降、道の取り組みとして、エゾシカの動向を把握するための自動撮影カメラの設置や、また阿寒地区の牧場において囲いわなによる生体捕獲が実施されたようであります。

北見市議会 2018-06-28 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−03号

現在行われているエゾシカに関する対策についてですが、北海道では関係者の情報共有するエゾシカ対策連絡協議会を開催し、森林管理局のエゾシカ対策として全道国有林野を対象とした一括入林承認によるエゾシカ対策北見市では鳥獣被害防止計画に基づく有害鳥獣駆除の実施など、各機関においてさまざまな取り組みを行っています。

釧路市議会 2018-06-15 平成30年第2回 6月定例会-06月15日−03号

2点目は、エゾシカの動向と対応についてお伺いをいたします。  5月26日には、釧路自然保護協会、春採湖の会と釧路湿原森林ふれあい推進センターとの協働事業として初めて春採湖周辺の緑化を進めてきた春採の森をエゾシカの食害から守る対策として、植樹した若木保護するプラスチック製の保護管の設置作業が行われました。

釧路市議会 2018-06-14 平成30年第2回 6月定例会-06月14日−02号

私も夜間にエゾシカ道路中央に横たわっていたために、何度かこの♯9910に電話をかけた経験がありますが、かけると釧路からですと札幌につながり、その札幌から今度釧路のほうに交換されるというような仕組みであります。一番苦労するのが、その場所を言葉で伝えなければならない、何号線のここの場所ということを伝えなきゃならないということが非常に苦労した経験がございます。  

根室市議会 2018-03-20 平成30年 3月 一般会計予算審査特別委員会-03月20日−03号

今、根室市内では、やはりエゾシカ交通被害ですとか牧草地の被害などが変わらず大きいものとなっております。そんな中で、今回予算を見せていただきましたら、143ページの13節のエゾシカ有害駆除業務委託料という部分が、昨年よりも金額が595万7,000円下がっているということで、この委託料の減の要因について教えていただけますか。 ○委員長(五十嵐寛君)  農林課長

旭川市議会 2018-03-16 平成30年 予算等審査特別委員会-03月16日−08号

◎鳴海農政部農業振興課長 特定財源21万円の内容につきましては、北海道地域づくり総合交付金におけるエゾシカ緊急対策事業として本市捕獲活動に対して交付されているところであります。 ◆中川委員 改めて確認をいたします。この事業の対象となる動物はどういう動物なのかを示してください。

釧路市議会 2018-03-16 平成30年第1回 2月定例会-03月16日−資料

処分 4 釧路港・釧路空港軍事利用と平和問題216123/7 (水)7番 草 島 守 之 (自民ク)一問一答1 診療・介護報酬同時改定  (1) 主な改定内容と課題 2 学校教育  (1) 教職員の働き方改革(部活動指導)  (2) 危機管理マニュアルの「手引書」の改定案(ミサイル対応)  (3) インフルエンザ対策(予防、授業など) 3 住宅宿泊事業法民泊新法)  (1) 課題と取り組み 4 エゾシカ

旭川市議会 2018-03-14 平成30年 予算等審査特別委員会-03月14日−14号

また、農政部が所管しております鳥獣被害対策実施隊におきましては、猟友会会員が主体となり、エゾシカ、キツネの捕獲を行っているところでございます。近隣町との連携に関しましては、今年度出没が多かった西神楽地区に関して申しますと、近隣する東神楽町、美瑛町の2町と情報交換会を行うなど、出没やわな設置などの情報共有を行ってまいりました。  

旭川市議会 2018-03-13 平成30年 予算等審査特別委員会-03月13日−13号

中村委員 手厚く支援をしているということだと思うんですけども、それで、今、実際に農業被害とか、旭川においてもここ近年あると思うんですけども、エゾシカの被害、農業被害とか、熊の問題とかということも議会でも議論をされてきたところなんですけども、そういった状況についてお示しをいただきたいと思います。

厚真町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号

エゾシカアライグマなどによる被害は、依然として深刻な状況であることから、駆除対策などに加え、地元有害鳥獣駆除協力団体と連携しながら、効率的な捕獲方法や有効な処理方法について協議を進めてまいります。  また、近年増加するヒグマへの対策として、専門家を招いて、住民を対象とした研修会を開催し、ヒグマへの理解と安全対策について普及啓発を図ってまいります。  次に、水産業の振興について申し上げます。  

釧路市議会 2018-03-07 平成30年第1回 2月定例会-03月07日−06号

エゾシカ保護と管理につきましては、北海道において平成26年に制定された北海道エゾシカ対策推進条例に基づき、総合的かつ計画的なエゾシカ対策が進められております。  市といたしましては、北海道が進める対策と連携し、エゾシカの個体数の適正化に向けた取り組みを進めることによって、人とエゾシカの適切な関係を築くことにつながると考えております。  私からは以上でございます。