967件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2025-12-05 12月05日-04号

いずれにしても最近ちょっと耳から離れましたが、鳥インフルエンザ等も含めながら、タンチョウヅルにも感染のおそれもある。北島遊水地のすぐそばには養鶏所もあると、そういったいろんなことが心配・懸念されていきます。 私も去年11月の21日でしたかね。偶然、千歳のほうに走って舞鶴橋を渡って右に曲がって、ずっと走っていったところ、左側の畑に3羽のタンチョウヅルが畑の何かをついばんでいました。

旭川市議会 2022-12-11 12月11日-02号

◆江川あや議員 平成29年度は特に多かったようですが、小中学校においては90件近い学級閉鎖がインフルエンザを原因として毎年行われているということです。 では、感染症による学級閉鎖等の目的、また、学級閉鎖等は学校保健安全法では設置者の判断とされていますが、旭川市での対応、特にインフルエンザに関する対応について伺いたいと思います。 ○議長(安田佳正) 学校教育部長

石狩市議会 2020-12-05 12月05日-一般質問-02号

自己負担となっている任意接種のものには、おたふく風邪やインフルエンザなどがあります。 今回は、そのうちインフルエンザ予防接種について質問いたします。 インフルエンザ予防接種は、大人と違い13歳までは2回の接種が必要となります。 1回の接種費用は、約3,000円ですので、3,000円掛ける2回で6,000円、兄弟2人の場合1万2,000円、3人だと1万8,000円となります。 

旭川市議会 2020-09-24 09月24日-06号

次に、今後の事業費の推移といたしましては、少子化により事業費の減少ということも考えられますが、インフルエンザ等の感染性疾患の流行等により、年度ごとに医療費が大きく変動することもありますので、事業費の推移を見きわめることは非常に困難であります。ただ、あくまでも現行制度での推計ということになりますが、おおむね7億3千万円前後でしばらくは推移していくものではないかと考えているところでございます。

北見市議会 2020-09-20 03月13日-03号

インフルエンザによって毎年国内では3,000人以上の方が亡くなっているという現実を考えたとき、私は今回の感染症を過度に恐れて経済活動や社会活動を停滞させることが果たして正しい対処方法なのか疑問を持っております。 そこで伺いますが、今回の新型コロナウイルスに対する市長の認識と市民に対するメッセージの在り方についてお聞かせ願いたいと思います。 次に、環境モデル都市の取組みについて伺います。 

旭川市議会 2020-09-20 09月20日-05号

また、青少年交流につきまして、平成20年度には、竹島問題等により水原市からの申し入れにより高校生の相互派遣が見合わされ、翌年の21年度には、鳥インフルエンザ問題の発生によって相互交流の中止が2年間続きましたが、両市における連絡体制や情報共有を継続していく中、平成22年度から交流事業を開始し、これまで継続して実施してきているところでございます。 ○議長(安田佳正) 室井議員

帯広市議会 2020-09-20 03月13日-03号

インフルエンザによって毎年国内では3,000人以上の方が亡くなっているという現実を考えたとき、私は今回の感染症を過度に恐れて経済活動や社会活動を停滞させることが果たして正しい対処方法なのか疑問を持っております。 そこで伺いますが、今回の新型コロナウイルスに対する市長の認識と市民に対するメッセージの在り方についてお聞かせ願いたいと思います。 次に、環境モデル都市の取組みについて伺います。 

根室市議会 2020-05-14 05月14日-01号

これが今回の新型コロナウイルスの対応によって、通常の夏休みや冬休みとも違う、あるいは短期的な、例えばインフルエンザによる学校閉鎖等とも違う、長期的な対応になってしまった。この間、本来学校給食で提供できるはずだったそういった食育ですとか栄養の部分での対応だとか、そういう健康教育そのものができてこなかったということは、1つ大きな課題なのではないかなと思っています。 

倶知安町議会 2020-03-24 03月24日-05号

国民健康保険の子どもの均等割の廃止を望む声に応えないことや、中学生までのインフルエンザ予防接種への補助の願いに応える気がないことなど、住民の暮らしを大事にする姿勢に欠けた予算だと断じるものでございます。 観光と言えばすぐ予算がつくが、子育てやお年寄りのための予算には見向きもしない町政を改めるよう改めて求め、反対討論といたします。 ○議長(盛多勝美君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。 

倶知安町議会 2020-03-18 03月18日-02号

2点目、児童・生徒へのインフルエンザ予防接種の援助ということで、昨年12月に質問しました。再度質問させていただきます。 児童・生徒へのインフルエンザ予防接種は1回4,000円前後、3,800円か3,900円ぐらいが大半だと聞いていますが、2回接種しなければなりません。そうすると8,000円近くかかる。

函館市議会 2020-03-17 03月17日-06号

また、この厳冬期、風邪やインフルエンザの流行期とも重なりますし、避難所のようなこの密閉された空間、人が集まる状況というのは、現在、今般の新型コロナウイルスが拡大する状況に全く合致すると思います。対応策についてもぜひ御検討をお願いいたしたいと思います。 いつ起こるかわからない災害です。平時からの備え、これはもう物品だけではなくて、メンタル面に関しても必要だと思います。

釧路市議会 2020-03-10 03月10日-03号

学校ホームページのクラウド化による情報共有システムは、新型インフルエンザなどの感染症の発生状況の迅速な掌握による流行防止も期待できると思います。 そこで、ドローンの消防本部への配備や指定避難所となっている公共施設のホームページのクラウド化など、災害時に迅速に情報を収集し、リアルタイムで関係機関共有するためのシステムの構築について、釧路市の見解をお聞かせいただきたいと思います。 

留萌市議会 2020-03-10 03月10日-03号

診察の際には、インフルエンザやマイコプラズマ肺炎などの感染症を確認するとともに、胸部レントゲン及びCTで肺炎像を確認し、医師が総合的にPCR検査の必要性を判断し実施されるという流れになり、入院が必要な状態の場合は感染症病棟で個室管理とするものであります。 

倶知安町議会 2020-03-09 03月09日-01号

今回は、国の新型インフルエンザ対策特別措置法の改正の動き、また、緊急対策の第2段、そして具体的な支援策等の動きを注視し、ウイルス感染の拡大防止と住民生活への影響の最小化、そして危機が収束する兆しが見えたころからは、当然ながら日本経済を成長軌道に戻すべく、本町においても国や北海道と一致協力して、この難局を乗り越えてまいる所存でございます。 

伊達市議会 2020-03-05 03月05日-03号

今現状伊達市においては、インフルエンザもかなりはやっております。そういった中このコロナウイルスのことも交えて、不安はすごく募っているのではないかなと思うのです。自分が熱が出てきた、高い熱、インフルエンザでも高い熱が出ます。そういったときにもしかしてコロナウイルス、知られたら嫌だなと思ったり、これはコロナウイルスかもしれないと思う方と半々いるのではないかなというのを思われるところです。

苫小牧市議会 2020-02-28 02月28日-03号

一説には過去に流行したSARSやMERSなどのウイルス感染症よりは毒性が低いとも言われておりますが、いまだ有効治療法が確立をされておらず、感染力はインフルエンザ並みに高いため、呼吸器疾患や糖尿病などを抱える高齢者が感染をした際の重症化が懸念されています。感染予防のためのマスクや消毒液は品不足が続いており、既に国内パニックが生じていると言っても過言ではありません。