60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2030-09-13 09月13日-03号

また、来年4月には胆振管内白老先住民族アイヌ歴史文化主題とした日本で初の日本北国立博物館である民族共生象徴空間──ウポポイが誕生する。これも先般、国のほうから入場料まで策定され、徐々に進められておるわけでありますが、このアイヌ人々の多くは北海道に住んでおり、独自の言語、宗教や文化独自性を持った住民民族であることは承知と思います。

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

アイヌ歴史、文化を伝える情報発信拠点民族共生象徴空間が誕生し、目標来場者数は年間1,000万人、うち40万人から60万人は外国人観光客を想定しているとお聞きしました。一方で、平成15年、世界遺産登録への取り組みのきっかけとなった北海道北東北知事サミットにおいて北の縄文文化回廊づくりが合意され、そこには南茅部縄文遺跡群北海道拠点と位置づけられています。

伊達市議会 2019-12-09 12月09日-03号

議員がおっしゃっていただいたこの地域アイヌ文化等についても、本来やるべきことをしっかりやりつつ、実は伊達市でもこのようなアイヌ歴史があったのだよとか、こういうかかわりがあったのだよというのは、当然社会の勉強の中やだて学の中でも学んでいっていただく予定となっております。 ○議長小久保重孝) 9番、佐藤議員。 ◆9番(佐藤匡則) だて学に関しては理解いたしました。ありがとうございます。 

札幌市議会 2019-10-18 令和 元年第一部決算特別委員会−10月18日-07号

子どもたちは、学校授業で副読本などを活用してアイヌ歴史文化を学んでおりますが、そうしたことだけではなく、体験型の事業によって子どもたちの感性に直接働きかけるこうした事業大変意義があると考えます。事業の中には、アイヌ文化交流センター子どもたちに来てもらい、アイヌ文化体験してもらう小中高校生団体体験プログラムという事業があるということです。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)財政市民委員会−09月30日-記録

しかし、アイヌ歴史文化に対する市民認識はまだ十分に浸透しているとは言えないところがあると感じてきておりまして、市民ネットワークは、多民族・多文化共生社会の実現を目指し、とりわけ子どものころからのアイヌ文化についての学習機会充実を求め、より一層、身近にアイヌ文化を知り、触れる機会を、さまざまな工夫のもとにつくり出すことが重要であると以前から指摘してきたところであります。  

石狩市議会 2018-12-06 12月06日-一般質問-02号

市教委といたしましては、昨年度から厚田、浜益両区の歴史的な建築物ですとか、寺院の歴史史料、あるいは、奉納された仏像などの調査を実施しておりますし、今年度は、ユーカラ調査の中で、浜益中心とするアイヌ歴史文化についての調査も進めているところでございますし、また、市長部局におきましては、今年度、浜益の自然の総合的な把握に向けた調査を行っているところでございます。 

石狩市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-02号

この中で、まず、浜益ユーカラかかわりを明らかにするとともに、ユーカラにうたわれております地名と現実の浜益地名対応関係を解明し、合わせて浜益アイヌ歴史についても概観していきたいと、このように考えているところでございます。 私から以上です。 ○議長日下部勝義) 4番蜂谷三雄議員。 ◆4番(蜂谷三雄) 市長の答弁で、思いは伝えられました。 

札幌市議会 2018-03-27 平成30年第一部予算特別委員会−03月27日-10号

また、都心部計画中のアイヌ民工芸品展示販売スペースは、訪れる人にアイヌ歴史文化についても伝わるスペースとなるよう工夫することを求めました。  子ども未来局です。  札幌市子ども貧困対策計画案についてただしました。本市の子ども貧困対策計画に係る実態調査の結果から、貧困状態は抜き差しならない待ったなしの事態であることが浮き彫りになりました。

釧路市議会 2018-03-06 03月06日-05号

アイヌ文化教育普及活動として、現在、共同読本を活用し、小学4年生に対して行っておりますアイヌ歴史文化に関する学習をより一層充実をさせるため、釧路アイヌ協会方々による出前授業として、アイヌ文様刺しゅうアイヌの伝統的な遊びなどを実施すべく、現在協議を行っているところでございます。 なお、対象校及び実施時期は調整中であり、現段階では未定となっております。 私からは以上でございます。

釧路市議会 2018-03-05 03月05日-04号

このことから、これまで小学4年生に対して、郷土読本を活用し行ってきたアイヌ歴史文化に関する学習を一層充実させるため、実際にアイヌ方々と交流する取り組みとして出前授業を予定しており、この中で、釧路アイヌ協会方々によるアイヌ文様刺しゅうアイヌの伝統的な遊びなどを実施すべく、現在協議を重ねているところであります。 

根室市議会 2017-10-11 10月11日-02号

このような中、日本遺産登録に向けた動きが1市4町で、現在標津教育委員会事務局となって標津群遺跡国指定遺跡中心とした歴史とその後のアイヌ歴史、近世以降の和人、ロシア人との異文化交流をストーリーの中核とすると承知しております。 私も、去る8月17日に我が党の国会議員道議会議員に根室市の博物館相当施設やノツカマップ、オンネモトチャシ跡などの視察をしていただきました。

北見市議会 2017-09-22 09月25日-04号

アイヌ歴史文化注目をされている時期でもあり、好機として、なお一層の取組みにより、アイヌ人たち歴史文化に関する市民理解促進に努めていただき、帯広十勝まちが豊かになるよう、事業推進していただきたいと思います。 そこで、このアイヌ文化につきまして、市内学校の中ではどのような学習状況になっているのか、伺いたいと思います。 ○小森唯永議長 橋場仁学校指導担当部長

帯広市議会 2017-09-22 09月25日-04号

アイヌ歴史文化注目をされている時期でもあり、好機として、なお一層の取組みにより、アイヌ人たち歴史文化に関する市民理解促進に努めていただき、帯広十勝まちが豊かになるよう、事業推進していただきたいと思います。 そこで、このアイヌ文化につきまして、市内学校の中ではどのような学習状況になっているのか、伺いたいと思います。 ○小森唯永議長 橋場仁学校指導担当部長