41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

旭川市議会 2020-03-16 03月16日-07号

まず、水道事業でございますが、建設改良費として29億2千286万5千円を計上しており、主な事業としましては、老朽化等の影響で破損、漏水しやすい配水管更新耐震化石狩川浄水場ろ過洗浄設備更新などを予定しております。また、災害発生時などの応急給水対策として、1立方メートルの給水タンク8基の購入を予定しております。 

函館市議会 2014-02-27 02月27日-01号

上水道については、赤川区浄水場ろ過更新するとともに、配水管などの整備を進め、安全な水の確保安定供給に努めるほか、水力エネルギーを利用した小水力発電設備整備を進めます。 また、公共用水源取水地点及びその周辺の森林などを対象に、土地取引事前届け出を義務づける、北海道水資源保全に関する条例に基づき、本市水道水源集水区域について、保全地域の指定を受け、水資源保全に努めます。 

苫小牧市議会 2013-09-10 09月10日-04号

そうじゃなくて、テストなのであれば、別の敷地、ろ過の上に張らなければいけないというふうに思いますので、ちょっとその辺、提案内容が矛盾しているのではないのかなというふうに思うのですけれども、この辺の説明をいただきたいなというふうに思います。 それと、市民アピールということでお話がありましたけれども、この中で教育としての意義というような御答弁をされたかなと。

音更町議会 2013-03-18 平成25年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2013-03-18

修繕費につきましては、浄水場内ポンプ施設分解整備並びにろ過配水弁減速機修繕等を予定したところでございます。  委託料につきましては、浄水場管理委託並びに水質検査機器保守点検業務委託料でございます。工事請負費につきましては、今年度は予定がないことから課目廃止としたところでございます。負担金につきましては、温泉配水池電気料金について、企業団への支出でございます。  

釧路市議会 2012-03-19 03月19日-08号

関連して、これまでの議論で膜ろ過ありきではなく、追加実証実験の結果が現状水質以上にならなければ評価されないとしてきたが、仮に実験結果が評価されるものとなった場合、処理施設規模は、前処理施設ろ過でどのくらいになるのかとの質問があり、理事者から、下向流方式での砂ろ過装置については、現状急速ろ過方式と構造的には同様のものであり規模については1,000平方メートル程度で考えている。

音更町議会 2012-03-16 平成24年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2012-03-16

修繕費につきましては、電気設備浄水場内ポンプ施設分解整備並びにろ過配水弁減速機修繕等を予定したところであります。  委託料につきましては、浄水場等管理委託並びに水質検査機器保守点検業務委託料であります。工事請負費につきましては、町内の小学生など浄水場見学者への配慮から、浄水場施設内トイレ洋式化改修工事を予定したところであります。

苫小牧市議会 2012-02-24 02月24日-01号

この内訳といたしまして、第1項1目原水費で、動力費が増となりましたが、修繕費など事業費確定に伴い250万円の減額、2目浄水費で、修繕費など事業費確定及び高丘浄水場ろ過砂揚業務量の減などにより700万円の減額、3目配水及び給水費で、配水管整備に係る路面復旧費などの減により200万円の減額、4目受託工事費で、配水管移設などによる工事費の減により500万円の減額、5目業務費で、郵便量の減少による通信運搬費

苫小牧市議会 2011-02-25 02月25日-01号

次に、追加といたしまして、平成23年度の単独事業に係る整備工事を前倒し発注するため、見山町地区に係る配水管新設工事費で277万8,000円、日吉町地区に係る配水管改良工事費で6,187万3,000円、平成22年度に実施した高丘浄水場7号緩速ろ過築造工事に係る付帯工事で500万円の債務負担について追加するものでございます。 

函館市議会 2009-09-14 09月14日-04号

まず、これまでの整備状況と今後の見通しについてのお尋ねでございますが、4支所管内簡易水道施設整備につきましては、これまで水の安定供給施設老朽化対策などで、南茅部地区大船浄水場ろ過配水池などの増設、恵山東部地区送水管布設など約4億4,000万円の整備を実施をしてきましたが、平成21年度以降も恵山地域日ノ浜浄水場や大澗浄水場ろ過設備新設戸井浄水場椴法華浄水場の計装設備更新、南茅部地域

千歳市議会 2008-09-29 09月29日-02号

資本的支出のうち、建設改良費の主な事業内容といたしまして、増補改良事業では、配水管経年改良工事等を、施設建設事業では、蘭越浄水場の急速ろ過増強工事等を実施しております。これら建設改良事業総額は6億2,334万5,000円で、これに企業債償還金8億1,640万2,000円、その他支出の1,467万1,000円を合わせた資本的支出総額は、14億5,441万8,000円となりました。 

千歳市議会 2008-03-06 03月06日-02号

建設改良事業につきましては、総額9億7,191万6,000円を計上しておりますが、主なものは塩化ビニール管等経年管改良及び他工事に係る配水管改良工事などで4億1,202万7,000円、臨空工業団地配水池整備工事及び蘭越浄水場6号ろ過洗浄強度増強工事などで4億5,495万5,000円を予定してございます。