音更町議会 > 2020-02-20 >
令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-02-20
令和2年第1回臨時会(第1号) 名簿 2020-02-20

ツイート シェア
  1. 音更町議会 2020-02-20
    令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-02-20


    取得元: 音更町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-15
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                会議の経過 開会(午前10時00分) ◯議長(高瀬博文君)  報告します。  ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。  令和2年第1回音更町議会臨時会を開会します。 諸般の報告 2 ◯議長(高瀬博文君)  開議に先立ち、議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。  山川秀正議会運営委員長。 3 ◯議会運営委員長(山川秀正君)〔登壇〕  おはようございます。  先ほど議会運営委員会を開催し、本臨時会の運営について協議を行いましたので、その内容について御報告いたします。  本日の案件につきましては、専決処分に係る報告案件2件のほか、令和元年度一般会計補正予算に関する議案1件を取り扱うことといたしました。  会期につきましては、本日1日間の予定でございます。  以上、協議内容について御報告をいたします。 4 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。
       〔「なし」の声多数〕 5 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。 開議(午前10時02分) 6 ◯議長(高瀬博文君)  これから、本日の会議を開きます。 日程第1 7 ◯議長(高瀬博文君)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、佐藤和也議員、鴨川清助議員を指名します。 日程第2 8 ◯議長(高瀬博文君)  日程第2 会期の決定を議題とします。  本臨時会会期は本日1日間にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 9 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  会期は本日1日間に決定しました。 日程第3 10 ◯議長(高瀬博文君)  日程第3 報告第1号専決処分の報告についての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  荒井町民生活部長。 11 ◯町民生活部長(荒井一好君)〔登壇〕  おはようございます。  議案書の2ページをお開き願います。  報告第1号専決処分の報告について御説明申し上げます。  地方自治法第180条第1項の規定によりまして次のとおり専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告いたします。  この専決処分につきましては、令和元年10月25日午後0時30分ごろ、音更町大通11丁目3番地14の訪問先の駐車場内において、職員が公用車を後進させたところ、後方に駐車しておりました相手方の車両に接触し、後部バンパーを損傷させたもので、この損害の10割を賠償するものでございます。  損害賠償の額につきましては6万2,293円であります。  相手方との示談が令和元年12月20日に成立いたしましたので、同日付で修理に要します損害賠償の額の決定について専決処分をさせていただきました。  損害賠償の相手方は、議案書に記載のとおりであります。  相手方には御迷惑をおかけしましたことにつきましては大変申し訳なく、お詫び申し上げるとともに、職員は日ごろから交通安全交通事故防止の先頭に立つべき立場にありますので、今後におきましてさらに交通安全意識の徹底を図り、交通事故防止に努めてまいりたいと考えております。  以上、報告とさせていただきます。  御審議のほどよろしくお願いいたします。 12 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 13 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  報告第1号は、報告済みとします。 日程第4 14 ◯議長(高瀬博文君)  日程第4 報告第2号専決処分の報告につき承認を求めることについての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  渡辺企画財政部長。 15 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)〔登壇〕  議案書は3ページをご覧いただきたいと存じます。  報告第2号専決処分の報告につき承認を求めることについて御説明をいたします。  地方自治法第179条第1項の規定により次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めようとするものでございます。  令和元年度音更町一般会計補正予算(第7号)を別紙のとおり専決処分する。  日付については、令和元年12月20日付であります。  この補正予算専決処分につきましては、先ほど御説明をいたしました報告第1号による専決処分に係る損害賠償に対処するためのものでございます。  それでは4ページをお開きいただきたいと存じます。  令和元年度音更町一般会計補正予算(第7号)について御説明をいたします。  既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6万3千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ233億2,766万7千円としたものであります。  それでは、7ページをお開きいただきたいと存じます。  はじめに、下段の歳出から御説明をいたします。5款町民生活費、2項環境生活費、1目環境衛生費の22節補償、補填及び賠償金に損害賠償金として6万3千円を追加したものであります。  続きまして上段の歳入であります。21款諸収入、5項1目21節の雑入に全国自治協会公有自動車損害共済金として6万3千円を追加したものであります。  以上、既定の歳入歳出予算にそれぞれ6万3千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ233億2,766万7千円としたものであります。  以上申し上げまして、報告第2号専決処分の報告につき承認を求めることについての説明とさせていただきます。  御承認のほどよろしくお願いいたします。 16 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 17 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。  討論はありませんか。    〔「なし」の声多数〕 18 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで討論を終わります。  報告第2号について採決します。  本件は報告のとおり承認することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 19 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、報告のとおり承認されました。 日程第5 20 ◯議長(高瀬博文君)  日程第5 議案第1号令和元年度音更町一般会計補正予算(第8号)の件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  渡辺企画財政部長。 21 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)〔登壇〕  それでは、議案書は1ページをお開きいただきたいと存じます。  議案第1号令和元年度音更町一般会計補正予算(第8号)について御説明をいたします。  既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,340万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ233億9,106万7千円にしようとするものであります。  それでは、4ページをお開きいただきたいと存じます。  下段の歳出から御説明をいたします。7款建設費、2項土木費、1目道路橋梁管理費の11節需用費に340万円、13節委託料に6千万円それぞれの追加につきましては、雪道安全対策に係る需用費及び除雪費に係る委託料の増額であります。  除雪費につきましては、当初予算において1億5千万円を計上しておりますが、これまで、全車除雪を2回、幹線町道及び歩道などの部分的な除雪を4回、また、吹きだまり除雪を12回、加えて滑りどめ用の焼き砂等の散布を16回それぞれ実施しており、執行済額が約1億4,500万円となりましたことから、今後の降雪等に備えるため追加をするものでございます。  また、11節の需用費につきましては、ロードヒーティングに係る電気料及び路面の滑りどめのために散布する焼き砂等の購入に係る費用の追加であります。
     続きまして上段の歳入であります。20款1項1目1節の繰越金に6,340万円の追加につきましては、前年度からの繰越金であります。  以上、既定の歳入歳出予算にそれぞれ6,340万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ233億9,106万7千円にしようとするものでございます。  以上申し上げまして、議案第1号令和元年度音更町一般会計補正予算(第8号)の説明とさせていただきます。  御審議のほどよろしくお願いいたします。 22 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 23 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。  討論はありませんか。    〔「なし」の声多数〕 24 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで討論を終わります。  議案第1号について採決します。  本件は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 25 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、原案のとおり可決されました。 閉会(午前10時14分) 26 ◯議長(高瀬博文君)  以上で、本会議に付された案件は全て終了しました。  令和2年第1回音更町議会臨時会閉会します。   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。     議     長     署 名 議 員     署 名 議 員 Copyright © Otofuke Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...