音更町議会 > 2019-05-08 >
令和元年第3回臨時会(第1号) 名簿 2019-05-08
令和元年第3回臨時会(第1号) 本文 2019-05-08

ツイート シェア
  1. 音更町議会 2019-05-08
    令和元年第3回臨時会(第1号) 本文 2019-05-08


    取得元: 音更町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-13
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                  会議の経過 ◯議会事務局長(古田康弘君)  おはようございます。  私、議会事務局長の古田康弘と申します。どうぞよろしくお願いいたします。  議席が決定するまでの間、別紙配布のとおり、五十音順に御着席をいただいております。  本臨時会は、一般選挙後、最初の議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。  本日出席議員中、宮村哲議員が年長の議員でございます。  宮村哲議員議長席にお着き願います。 2 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ただいま紹介をされました宮村哲であります。  地方自治法第107条の規定により、議長選挙が終わるまでの間、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。  町長から招集の挨拶があります。  小野信次町長、登壇願います。 3 ◯町長(小野信次君)〔登壇〕  皆さん、おはようございます。お許しをいただきましたので、一言御挨拶を申し上げます。  議員の皆様におかれましては、去る4月21日に執行された音更町議会議員選挙におきまして、多くの町民の皆さんの力強い御支持を受け、めでたく当選の栄に浴されましたことに対しまして、心からお祝いとお喜びを申し上げます。  厳しい選挙戦を勝ち抜かれ、再選された経験豊富な議員の皆さん、そして、このたび初めて当選され、議員となられた皆様、今後は、それぞれのお立場で、町政発展のため御活躍されることと御期待を申し上げます。  さて、我が国は超高齢、人口減少時代に突入しております。  音更町は開拓からこれまで、先人のたゆまぬ努力を礎として発展を続けており、来年の2020年に開町120年を迎えようとしておりますが、こうした我が国の状況は、本町においても例外ではなく、人口は2010年12月をピークに減少に転じております。人口減少は、地域の活力低下を招く非常に大きな問題であり、人口減少対策は、まちづくりの喫緊かつ最重要課題であると思っております。  町民の英知を結集したまちづくりの基本指針である第5期総合計画は、2020年が最終年次となるため、2021年度から2030年度までの10年間を期間とする第6期総合計画の策定を本年度から始めることとしております。策定に当たっては、町民で構成する総合計画議会を設置するとともに、町民ワークショップを開催するなど、町民の意見を反映した計画づくりを行いますが、議会とも緊密に連携をし、十分な御議論をいただいて、計画策定を進めてまいります。
     町政を取り巻く課題は時代とともに変化しておりますが、町民の皆さんが将来にわたって健康で安心して暮らせるまちづくりのためには、これまで築いてきた社会インフラをもとに、産業、福祉、防災、教育行政の各般にわたって、さらなる充実を図っていかなければならないと思っております。  議会執行機関はまちづくりの両輪として、それぞれの町民の負託に応えながら、町民の皆さんの幸せと町の発展のために一体となって、まちづくりに取り組んでいかなければなりません。  議員の皆さんにおかれましては、町政発展と、住んでよかった、これからも住み続けたいと思えるまちづくりのために御意見、そして御助言を賜りますようお願いを申し上げますとともに、多大なる御支援と御協力をお願い申し上げます。  結びに、改めて議員の皆様の当選を心からお祝い申し上げますとともに、今後の御健勝と御活躍を祈念申し上げ、臨時会の招集に当たりましての御挨拶とさせていただきます。今後とも、どうぞよろしくお願いをいたします。 4 ◯臨時議長(宮村 哲君)  このたびの選挙で、お互いに当選の栄誉を担って議席を得られましたことについて、心からお祝いを申し上げます。顔見知りの方もあろうかと思いますが、この際、住所、氏名、職業など、自己紹介をお願いすることにしたいと思います。  阿部秀一議員から、お願いいたします。 5 ◯9番(阿部秀一君)  元刑務官の阿部秀一でございます。私は宝来に住んでございます。趣味は柔道と、そしてジョギング、スキーをやってございます。私は、地方自治はまだまだ未熟でございますので、一生懸命勉強させていただき、この町のお役に立たせていただきたいと切に切に考えておりますので、どうぞ皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。 6 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に石垣加奈子議員、お願いします。 7 ◯2番(石垣加奈子さん)  日本共産党、石垣加奈子と申します。共栄南町内会に住んでおります。1期目です。よろしくお願いいたします。 8 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に上野美幸議員、お願いします。 9 ◯5番(上野美幸さん)  音更町緑陽台に住んでおります上野美幸です。2期目です。たくさん勉強しまして、地域のために頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 10 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に榎本基議員、お願いします。 11 ◯21番(榎本 基君)  おはようございます。榎本です。雄飛が丘仲区に住んでおります。よろしくお願いします。4期目です。 12 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に小澤直輝議員、お願いします。 13 ◯8番(小澤直輝君)  南鈴蘭南に住んでおります小澤直輝と申します。音更町のために全力で頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 14 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に方川克明議員、お願いします。 15 ◯10番(方川克明君)  おはようございます。木野8丁目に住んでいます方川克明でございます。2期目です。今後ともよろしくお願いいたします。 16 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございます。次に神長基子議員、お願いします。 17 ◯3番(神長基子さん)  日本共産党の神長基子です。住まいは中鈴蘭で、2期目になります。どうぞよろしくお願いいたします。 18 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に鴨川清助議員、お願いします。 19 ◯17番(鴨川清助君)  行政区は東豊田で、農業をやってございます鴨川清助です。2期目です。よろしくお願いします。 20 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に坂本夏樹議員、お願いします。 21 ◯7番(坂本夏樹君)  南鈴蘭在住の坂本夏樹でございます。仕事は不動産会社を経営しておりまして、2期目となります。趣味は弓道であります。今後も、弓道精神にあります正射正中をモットーに、町民福祉の増進に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 22 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に佐藤和也議員、お願いします。 23 ◯15番(佐藤和也君)  北鈴蘭に住んでおります佐藤和也です。5期目になります。どうかよろしくお願いいたします。 24 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございます。次に新村裕司議員、お願いします。 25 ◯18番(新村裕司君)  今回、新人ということでお世話になります新村裕司と申します。住所は中音更、共進でございます。職業は、酪農を専業で営んでおります。どうぞよろしくお願いいたします。 26 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に高瀬博文議員、お願いします。 27 ◯22番(高瀬博文君)  高瀬博文と申します。5期目になります。帯広リゾート温泉の東2キロで畑作農業を営んでおります。どうぞよろしくお願いいたします。 28 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に平子勇輔議員、お願いします。 29 ◯6番(平子勇輔君)  平子勇輔です。駒場南2条通に住んでいます。有限会社ユーズ・ケーという自動車を販売する会社を営んでいます。よろしくお願いします。 30 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に不破尚美議員、お願いします。 31 ◯11番(不破尚美さん)  不破尚美と申します。新通15丁目に住んでおりまして、行政区は南花園地区になります。1期目です。ふなれなことも多いんですが、どうぞよろしくお願いいたします。 32 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に堀江美夫議員、お願いします。 33 ◯13番(堀江美夫君)  堀江美夫でございます。3期目を当選させていただきました。柳町仲区に住んでおりまして、不動産業をやっております。今後もまたよろしくお願いいたします。 34 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に松浦波雄議員、お願いします。 35 ◯16番(松浦波雄君)  松浦波雄と申します。住まいは木野大通東14丁目であります。行政書士をしております。どうぞよろしくお願いいたします。 36 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に山川秀正議員、お願いします。 37 ◯1番(山川秀正君)  山川秀正といいます。豊秋町内会で農業を営んでいます。どうぞよろしくお願いします。 38 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に山川光雄議員、お願いします。 39 ◯12番(山川光雄君)  山川光雄でございます。今回、山川の姓が2人おります。私は新通2丁目7番地に住んでおります。どうぞよろしくお願いいたします。 40 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。次に山本忠淑議員、お願いします。 41 ◯19番(山本忠淑君)  山本忠淑です。行政区は東士狩行政区です。牧場経営を営んでおります。6期目です。よろしくお願いいたします。 42 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ありがとうございました。この際、出席の説明員についても自己紹介をお願いいたします。  高木副町長から、順次お願いいたします。 43 ◯副町長(高木 収君)  副町長の高木収です。どうぞよろしくお願いいたします。 44 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)  企画財政部長の渡辺仁と申します。どうぞよろしくお願いします。 45 ◯総務部長(岸本 保君)  総務部長の岸本保と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 46 ◯町民生活部長(荒井一好君)  町民生活部長の荒井一好といいます。どうぞよろしくお願いいたします。 47 ◯保健福祉部長(重松紀行君)  保健福祉部長の重松紀行と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 48 ◯経済部長(傳法伸也君)  経済部長の傳法伸也と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 49 ◯建設水道部長(鈴木康之君)  建設水道部長の鈴木康之です。どうぞよろしくお願いいたします。 50 ◯建設水道部庁舎改修技術担当部長兼建築住宅課長(岩舘和昌君)  建設水道部庁舎改修技術担当部長の岩舘と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
    51 ◯会計管理者(杉本俊幸君)  会計管理者の杉本俊幸と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 52 ◯教育長(宮原達史君)  教育長の宮原達史です。どうぞよろしくお願いいたします。 53 ◯教育部長(福地 隆君)  教育部長の福地隆でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 54 ◯監査委員(大道 毅君)  監査委員の大道毅と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 55 ◯臨時議長(宮村 哲君)  私の自己紹介を行います。私は鹿追の町境で農業をやっております。ひとつ皆さん方と一緒に、御指導いただきながら、議員6期目でありますけれども、一生懸命努めたいと思いますので、年寄りを大事にしながら、よろしくお願いいたします。  以上で自己紹介を終わります。 開会(午前10時17分) 56 ◯臨時議長(宮村 哲君)  ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。  令和元年第3回音更町議会臨時会を開会します。 開議(午前10時17分) 57 ◯臨時議長(宮村 哲君)  これから、本日の会議を開きます。 日程第1 58 ◯臨時議長(宮村 哲君)  日程第1 仮議席の指定を行います。  仮議席は、ただいま御着席の議席を指定します。 日程第2 59 ◯臨時議長(宮村 哲君)  日程第2 議長の選挙を行います。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 60 ◯臨時議長(宮村 哲君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、臨時議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 61 ◯臨時議長(宮村 哲君)  異議なしと認めます。  臨時議長において指名することに決定しました。  それでは、臨時議長において、議長に高瀬博文議員を指名します。  ただいま臨時議長において指名しました高瀬博文議員を議長の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 62 ◯臨時議長(宮村 哲君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました高瀬博文議員が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました高瀬博文議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をします。  議長に当選されました高瀬博文議員から発言を求められておりますので、これを許します。  高瀬博文議員、登壇願います。 63 ◯議長(高瀬博文君)〔登壇〕  重責ある音更町議会の議長職を謙虚に誠実に全うしたいと思っております。  令和の新時代を迎え、町民の負託を受けた40代9名を含め20名の議員が、勢ぞろいをいたしました。議会人として、町民の皆様から信頼される議会を目指すとともに、活力あるまち音更、伸びゆくまち音更を、小野町長を初め町側と切磋琢磨しながら、つくり上げていきたいと思っております。  議員各位の御指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。  どうかよろしくお願いいたします。 64 ◯臨時議長(宮村 哲君)  これで臨時議長の職務は全て終わりました。御協力ありがとうございました。  高瀬博文議長、議長席にお着き願います。 休憩(午前10時22分) 65 ◯臨時議長(宮村 哲君)  休憩します。 再開(午前10時23分) 66 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 日程第3 67 ◯議長(高瀬博文君)  日程第3 会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、阿部秀一議員、石垣加奈子議員を指名します。 日程第4 68 ◯議長(高瀬博文君)  日程第4 会期の決定を議題とします。  本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 69 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  会期は、本日1日間と決定しました。 日程第5 70 ◯議長(高瀬博文君)  日程第5 副議長の選挙を行います。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 71 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 72 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。  それでは、議長において、副議長に榎本基議員を指名します。  ただいま議長において指名しました榎本基議員を副議長の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 73 ◯議長(高瀬博文君)
     異議なしと認めます。  ただいま指名しました榎本基議員が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました榎本基議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をします。  副議長に当選されました榎本基議員から発言を求められておりますので、これを許します。  榎本基議員、登壇願います。 74 ◯副議長(榎本 基君)〔登壇〕  ただいま指名されました榎本です。高瀬議長と一緒に協力し合って、議会運営に努めてまいりたいと考えていますので、よろしく御協力願えればというふうに思います。  以上を申し上げて、就任の御挨拶といたします。ありがとうございました。 休憩(午前10時28分) 75 ◯議長(高瀬博文君)  休憩をいたします。 再開(午前11時00分) 76 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 日程第6 77 ◯議長(高瀬博文君)  日程第6 議席の指定を行います。  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定します。  氏名と議席番号を事務局に朗読させます。  古田議会事務局長。 78 ◯議会事務局長(古田康弘君)  それでは、議席を朗読させていただきます。  1番、山川秀正議員。2番、石垣加奈子議員。3番、神長基子議員。5番、上野美幸議員。6番、平子勇輔議員。7番、坂本夏樹議員。8番、小澤直輝議員。9番、阿部秀一議員。10番、方川克明議員。11番、不破尚美議員。12番、山川光雄議員。13番、堀江美夫議員。15番、佐藤和也議員。16番、松浦波雄議員。17番、鴨川清助議員。18番、新村裕司議員。19番、山本忠淑議員。20番、宮村哲議員。21番、榎本基議員。22番、高瀬博文議員。  以上でございます。 79 ◯議長(高瀬博文君)  ただいま朗読したとおり議席を指定します。  議席が決まりましたので、それぞれ、ただいま指定した議席にお着きを願いたいと思います。 休憩(午前11時02分) 80 ◯議長(高瀬博文君)  休憩いたします。 再開(午前11時03分) 81 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 日程第7 82 ◯議長(高瀬博文君)  日程第7 議会運営委員の選任を行います。  議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第4項の規定により、議長において、山川秀正議員、上野美幸議員、坂本夏樹議員、方川克明議員、堀江美夫議員、鴨川清助議員、以上のとおり指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 83 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました6名を議会運営委員に選任することに決定しました。 休憩(午前11時04分) 84 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午前11時24分) 85 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 諸般の報告 86 ◯議長(高瀬博文君)  諸般の報告をします。  休憩中に、議会運営委員会が開催され、委員長及び副委員長の互選が行われました。  その結果の報告が議長の手元に届きましたので、報告します。  委員長に山川秀正委員、副委員長に上野美幸委員、以上のとおり互選されたとの報告がありました。 日程第8 87 ◯議長(高瀬博文君)  日程第8 常任委員の選任を行います。  常任委員の選任については、委員会条例第7条第4項の規定により、議長において、総務文教常任委員に神長基子議員、坂本夏樹議員、小澤直輝議員、佐藤和也議員、松浦波雄議員、新村裕司議員、榎本基議員、高瀬博文の8名を、経済建設常任委員に山川秀正議員、上野美幸議員、不破尚美議員、堀江美夫議員、山本忠淑議員、宮村哲議員の6名を、民生常任委員に石垣加奈子議員、平子勇輔議員、阿部秀一議員、方川克明議員、山川光雄議員、鴨川清助議員の6名を指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 88 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しましたとおり常任委員に選任することに決定しました。 休憩(午前11時27分) 89 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。  (議長退席) 再開(午前11時28分) 90 ◯副議長(榎本 基君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 日程追加の議決 91 ◯副議長(榎本 基君)  ただいま、議長から総務文教常任委員の辞任の申し出がありました。  これを日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 92 ◯副議長(榎本 基君)  異議なしと認めます。  本件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。 追加日程 93 ◯副議長(榎本 基君)  議長の常任委員の辞任の件を議題とします。  議長はその職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当ではなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもありますので、総務文教常任委員を辞任したいとするものです。  議長の総務文教常任委員の辞任について、許可することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 94 ◯副議長(榎本 基君)  異議なしと認めます。  議長の総務文教常任委員の辞任について、許可することに決定しました。 休憩(午前11時30分) 95 ◯副議長(榎本 基君)
     休憩します。  (議長着席) 再開(午後 1時02分) 96 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 諸般の報告 97 ◯議長(高瀬博文君)  諸般の報告をします。  休憩中に、各常任委員会が開催され、委員長及び副委員長の互選が行われました。  その結果の報告が議長の手元に届きましたので、報告します。  総務文教常任委員会委員長に坂本夏樹委員、副委員長に神長基子委員。経済建設常任委員会委員長に堀江美夫委員、副委員長に宮村哲委員。民生常任委員会委員長に方川克明委員、副委員長に鴨川清助委員、以上のとおり互選されたとの報告がありました。 休憩(午後 1時03分) 98 ◯議長(高瀬博文君)  休憩をいたします。 再開(午後 1時35分) 99 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。  議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。  山川秀正議会運営委員長。 100 ◯議会運営委員長(山川秀正君)〔登壇〕  ただいま休憩中に議会運営委員会を開催し、本日のこの後の議会運営について協議を行いましたので、その内容を御報告いたします。  町提出案件といたしまして、議案が3件、報告が1件であります。議案につきましては、財産の取得が2件、音更町監査委員の選任につき同意を求めることについての3件であります。  報告につきましては、専決処分の報告であります。  また、日程を追加し、議会広報に関する件を上程の予定であります。これにつきましては、広報特別委員会を設置するためのものであります。  以上、協議内容についての報告といたします。 101 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 102 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。 日程第9 103 ◯議長(高瀬博文君)  日程第9 十勝圏複合事務組合議会議員の選挙を行います。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 104 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 105 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。  それでは、議長において、十勝圏複合事務組合議会議員に高瀬博文を指名します。  ただいま議長において指名しました高瀬博文を本組合議会議員の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 106 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました高瀬博文が本組合議会議員に当選しました。 日程第10 107 ◯議長(高瀬博文君)  日程第10 十勝中部広域水道企業団議会議員の選挙を行います。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 108 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 109 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。  それでは、議長において、十勝中部広域水道企業団議会議員に高瀬博文を指名します。  ただいま議長において指名しました高瀬博文を本企業団議会議員の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 110 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました高瀬博文が本企業団議会議員に当選しました。 日程第11 111 ◯議長(高瀬博文君)  日程第11 とかち広域消防事務組合議会議員の選挙を行います。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 112 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 113 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。  それでは、議長において、とかち広域消防事務組合議会議員に山川秀正議員、山本忠淑議員、高瀬博文を指名します。  ただいま議長において指名しました山川秀正議員、山本忠淑議員、高瀬博文を本組合議会議員の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 114 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました山川秀正議員、山本忠淑議員、高瀬博文が、本組合議会議員に当選されました。
     会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をします。 日程第12 115 ◯議長(高瀬博文君)  日程第12 音更町土地開発公社理事の推薦を行います。  現公社理事の任期が、5月27日をもって終了することから、後任理事4名を推薦したいと思います。  神長基子議員、平子勇輔議員、山川光雄議員、山本忠淑議員は、地方自治法第117条の規定により、除斥の対象となりますので、退席を求めます。 休憩(午後 1時43分) 116 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 1時44分) 117 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。  音更町土地開発公社理事に神長基子議員、平子勇輔議員、山川光雄議員、山本忠淑議員の4名を推薦したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 118 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  神長基子議員、平子勇輔議員、山川光雄議員、山本忠淑議員の4名を音更町土地開発公社理事に推薦することに決定しました。 休憩(午後 1時45分) 119 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 1時45分) 120 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 日程追加の議決 121 ◯議長(高瀬博文君)  これより、議会広報に関する件を日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 122 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。 追加日程 123 ◯議長(高瀬博文君)  議会広報に関する件を議題とします。  議会広報の編集及び調査を目的として、6名の委員をもって構成する広報特別委員会を設置し、これに付託して閉会中に調査できるものとしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 124 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。  ただいま設置されました広報特別委員会の委員の選任について、委員会条例第7条第4項の規定により、議長において、石垣加奈子議員、坂本夏樹議員、小澤直輝議員、不破尚美議員堀江美夫議員、松浦波雄議員、以上の6名を指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 125 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました6名を広報特別委員に選任することに決定しました。 休憩(午後 1時47分) 126 ◯議長(高瀬博文君)  休憩をいたします。 再開(午後 2時00分) 127 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 諸般の報告 128 ◯議長(高瀬博文君)  諸般の報告をします。  休憩中に、広報特別委員会が開催され、委員長及び副委員長の互選が行われました。  その結果の報告が議長の手元に届きましたので、報告します。  委員長に松浦波雄委員、副委員長に小澤直輝委員、以上のとおり互選されたとの報告がありました。 日程第13 129 ◯議長(高瀬博文君)  日程第13 報告第1号専決処分の報告についての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  岸本総務部長。 130 ◯総務部長(岸本 保君)〔登壇〕  専決処分の報告について御説明いたします。  議案書の4ページをお開き願います。  報告第1号専決処分の報告につきまして御説明申し上げます。  専決処分の報告について。  地方自治法第180条第1項の規定により次のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告する。  この専決処分につきましては、役場庁舎外構工事第1工区に係る工事請負契約におきまして、庁舎周辺樹木の撤去等を行う工事の追加に伴う設計金額の変更により、契約の金額を変更するものであります。  変更契約を平成31年4月9日に締結いたしましたので、同日付で工事請負契約の変更について、専決処分させていただきました。  平成30年第2回音更町議会定例会議案第11号で議決を経た役場庁舎外構工事第1工区に係る工事請負契約について、次のとおり変更する。  契約の金額「97,092,000円」を「97,874,200円」に変更する。  この工事の相手方につきましては、ジオックス・ドゥテック特定建設工事共同企業体、代表者は音更町新通1丁目6番地19、株式会社ジオックス代表取締役、鳥海学氏であります。  工期につきましては、平成30年6月22日から平成31年10月30日までとなっております。  以上、報告とさせていただきます。  御審議のほど、よろしくお願いいたします。 131 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 132 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  報告第1号は、報告済みとします。 日程第14 133 ◯議長(高瀬博文君)  日程第14 議案第1号財産の取得についての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  岸本総務部長。 134 ◯総務部長(岸本 保君)〔登壇〕  議案書の2ページをお開き願います。
     議案第1号財産の取得について御説明いたします。  この議案につきましては、役場庁舎耐震改修及び増築工事に合わせて、書庫及びロッカーを整備するものでありますが、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を経ようとするものであります。  それでは、議案の説明をさせていただきます。  次のとおり備品を取得する。  1、備品の種類及び数量、書庫・ロッカー一式。  2、取得の目的、役場庁舎備品整理。  3、取得の方法、指名競争入札。  4、取得の金額、1,572万4,800円。  5、取得の相手方、音更町大通6丁目1番地、株式会社原尾商店、代表取締役、原尾健司氏であります。  なお、別冊の議案第1号・第2号関係資料に財産の概要、入札結果について掲載しておりますので、御参照願います。  以上、御説明とさせていただきます。  御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 135 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。  阿部秀一議員。 136 ◯9番(阿部秀一君)  それでは質問させていただきます。ただいまの議案第1号は指名競争入札ということでございました。国の会計法29条及び予算決算及び会計令に基づきまして、財産の取得に関しましては、160万円以上は一般競争入札を行うものとするという規定がございますが、本件、案件につきましては指名競争入札となっております。それについて御教示願いたいと思います。  それともう一点、こちら第2号の案件と、こちら高額な契約金額でございますが、こちら、国の調達に関する方針としまして、分割発注を防止するよう指針が示されているところでございますが、なぜ、ただいま御説明のありました書庫・ロッカー一式と第2号案件の事務用机・椅子一式を分けられたのか、それについて御教示をお願いいたします。  よろしくお願いいたします。 休憩(午後 2時09分) 137 ◯議長(高瀬博文君)  休憩をいたします。 再開(午後 2時43分) 138 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。  答弁を求めます。  佐藤総務課長。 139 ◯総務課長併選挙管理委員会事務局長(佐藤泰史君)  お時間をいただきまして、申しわけございません。  まず会計法と、今回のうちの指名競争で入札を行ったことについて、お答えいたします。  議員おっしゃるとおり会計法がありまして、その下に予算決算及び会計令という政令がございます。この中で、指名競争入札にすることができる場合の金額等が、こちらの政令のほうに規定されております。一方、我々地方公共団体に特化した法律なんですけれども、地方自治法というのがありまして、その地方自治法の中でも、契約の方法で一般競争入札、指名競争入札、随意契約、せり売りというのがありまして、指名競争入札ができる場合につきましては、地方自治法政令になるんですけれども、地方自治法施行令というのがございます。こちらの中で、指名競争入札をできる場合の基準について規定されています。  この中身が、先ほどの予算決算及び会計令に書いてある指名競争ができる場合の金額の基準というのとは、ちょっと規定の仕方が異なっていまして、指名競争入札ができる場合は、次の各号に掲げる場合ですよということで、目的は一般入札に適しないものですとか、少数とか不利であるとかというような別の基準が設けられております。  それで、同じ法律、例えば法律と政令であれば、法律が優先されるというのはあるんですけど、同じ法律同士とか同じ政令同士で、中身が異なる規定がある場合につきましては、特別法が一般法にまさるというルールがございます。会計法につきましては、国とか広く適用されるものでございますが、今回、私どもとしましては、自治体に特化した地方自治法とか施行令のほうが、特別法に該当するということで、こちらのほうの基準を適用させていただきまして、指名競争入札で入札を行ったということでございます。  以上でございます。 140 ◯議長(高瀬博文君)  岸本総務部長。 141 ◯総務部長(岸本 保君)  申しわけありません。私のほうからは、なぜ分離して入札にかけているんだということでのご質問にお答えしたいと思います。  実は、これらの備品の更新につきましては、増築棟が完成いたします7月に、一気に増築棟にこれらの備品を整備するということで考えております。この3日間の連休の中でやるんですけれども、この短い期間の中で行う必要がある。それと引っ越しにかかる経費をいかにして抑えるかと考えたときに、増築棟が完成して空っぽの状態のときに、あらかじめ今回整備する備品を先に搬入して設置しておくということが一つ。それと、正面玄関のところが町民課というか、一番町民の目に触れるところなんですけれども、そこに整備する備品についても、既存の庁舎で使っているものが使えないということで、そこも大幅に備品の更新をしなければならないということで、それを1社の単独の会社に発注すると、搬入とか設置とかに相当の時間を要するだろうということが懸念されました。  そういう理由で、備品の種類とか設置するエリアによって、4つの区分に分けて今回、入札を行っております。たまたま1千万円を超える予定価格のものが2件あったということで、今回2件、提案させていただいておりますけれども、町民ロビー、会議室等の関係の物品が一つ、今回の書庫・ロッカーが一つ、それから事務用机・椅子が一つ、それからあとは応接室とか理事者の部屋とかの関係物品が一つと、この4種類に分けて入札を行っております。  それによって、引っ越し作業がスムーズに進むのかなということで、考えております。  それと、これを分割することによって、全体の事業費が多くなるということは、ちょっと考えられない。あくまでも整備する全体というのは決まっていますけれども、それを4つに分けて、入札をかけているだけなので、そこで入札額が膨らむとか、予定価格が膨らむとか、分けることによって予定価格が膨らむということは、ないのかなというふうに考えております。  そういう理由で、今回は2件提案させていただいておりますけれども、実は4つの種類に分けて入札を行っているということで、御理解をいただければなと思います。 142 ◯議長(高瀬博文君)  阿部議員。 143 ◯9番(阿部秀一君)  ただいまの御説明で大変よくわかりましたけれども、そこでもう一度、一点だけ確認させていただきたいんですが、そのエリアごとに4工区に分かれて、それは結局、納期を仕様書の中で指定せざるを得なかったから、費用対効果を上げるための適正価格を算定する際に、分けざるを得なかったと理解してよろしいということなのでしょうか。 144 ◯議長(高瀬博文君)  岸本総務部長。 145 ◯総務部長(岸本 保君)  納期は、建物の工事が完成して引っ越しまでの間、要するに納期が決まっているわけですね。この日までに備品を、搬入、設置まで含めて今回、お願いするということですので、その日までに全て同じ日に4種類、全て同じ日に納期を設定しておりますので、そうせざるを得なかった。それが一番効率的かなという意味で、4つに分けているということで、御理解いただければなと思います。 146 ◯議長(高瀬博文君)  阿部議員。 147 ◯9番(阿部秀一君)  今の御回答で、その納期的なものは、よくわかりましたので、もう一つ、先ほどの追加質問の中で、それが最終的に分割、分けて調達したスケジュールを組んだこと自体が、費用対効果を高めたんだ。よりいいものを適正価格で調達した足跡になるんだということで、理解してよろしいかどうかが残っていたんですが、費用対効果を高めたかどうか、それを教えていただければと思います。 148 ◯議長(高瀬博文君)  岸本総務部長。 149 ◯総務部長(岸本 保君)  費用対効果というか、分割して発注した場合と、それからまとめて発注する場合とで、全体の事業費は変わらないということなんですが、分けて発注することによって、引っ越しにかかる費用が若干軽減されるのかなということを判断させていただいて、今回、分割して発注させていただいたということで、御理解いただければなと思います。 150 ◯議長(高瀬博文君)  ほかに質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 151 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。  討論はありませんか。    〔「なし」の声多数〕 152 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで討論を終わります。  議案第1号について、採決します。  本件は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 153 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、原案のとおり可決されました。 日程第15 154 ◯議長(高瀬博文君)  日程第15 議案第2号財産の取得についての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  岸本総務部長。 155 ◯総務部長(岸本 保君)〔登壇〕  議案書の3ページをお開き願います。  議案第2号財産の取得について御説明いたします。  この議案につきましても、ただいまの議案第1号同様、役場庁舎耐震改修及び増築工事に合わせて、事務用机・椅子を整備するものでありますが、議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会議決を経ようとするものでございます。  それでは、議案の説明をさせていただきます。  次のとおり備品を取得する。  1、備品の種類及び数量は、事務用机・椅子一式であります。  2、取得の目的は、役場庁舎備品整備であります。  3、取得の方法は、指名競争入札であります。  4、取得の金額は、1,625万4千円であります。  5、取得の相手方は、音更町木野大通東4丁目1番地、株式会社丸信増山商会、代表取締役、増中文明氏であります。  なお、別冊の議案第1号・第2号関係資料に財産の概要、入札結果について掲載しておりますので、御参照願います。  以上、説明とさせていただきます。  御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 156 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。
       〔「なし」の声多数〕 157 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。  討論はありませんか。    〔「なし」の声多数〕 158 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで討論を終わります。  議案第2号について、採決します。  本件は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 159 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、原案のとおり可決されました。 日程追加の議決 160 ◯議長(高瀬博文君)  ただいま、議会運営委員会及び各常任委員会の閉会中の継続調査の件が提出されました。  これを日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 161 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定しました。 休憩(午後 2時56分) 162 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 2時57分) 163 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 追加日程 164 ◯議長(高瀬博文君)  委員会の閉会中の継続調査の件を議題とします。  議会運営委員長並びに各常任委員長から、所管事務等の調査のため、お手元に配布しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。  申し出のとおりとすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 165 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 日程第16 166 ◯議長(高瀬博文君)  日程第16 議案第3号音更町監査委員の選任につき同意を求めることについての件を議題とします。  佐藤和也議員は、地方自治法第117条の規定により、除斥の対象となりますので、退席を求めます。 休憩(午後 2時58分) 167 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 3時00分) 168 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。  提案理由の説明を求めます。  小野信次町長。 169 ◯町長(小野信次君)〔登壇〕  議案第3号につきましては、私から説明をさせていただきたいと存じます。  音更町監査委員の選任につき同意を求めることについてでございます。  地方自治法第196条第1項の規定により、議員のうちから選任する監査委員について、佐藤和也氏を選任いたしたく、議会同意を得ようとするものでございます。  佐藤氏は、音更町北鈴蘭北3丁目3番地26にお住まいで、昭和31年2月14日生まれの満63歳でございます。佐藤氏は、議会議員として現在5期目であり、また、平成29年3月から平成31年1月までの間、議長を務められるなど、その高潔な人格と豊富な識見につきましては、皆様も御承知のことと存じます。  なお、佐藤氏の御経歴につきましては、お手元に資料を配布させていただいておりますので、説明を割愛させていただきたいと存じます。  以上、選任の同意を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。 170 ◯議長(高瀬博文君)  人事案件でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決をしたいと思います。  議案第3号は、同意することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 171 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、同意することに決定しました。 休憩(午後 3時02分) 172 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 3時03分) 173 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 閉会(午後 3時03分) 174 ◯議長(高瀬博文君)  以上で、本会議に付された案件は全て終了しました。  長時間にわたり御審議に当たられた御労苦に対し、感謝を申し上げます。  令和元年第3回音更町議会臨時会を閉会します。   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。     議     長     副  議  長     臨 時 議 長     署 名 議 員
        署 名 議 員 Copyright © Otofuke Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...