音更町議会 > 2019-02-06 >
平成31年第2回臨時会(第1号) 本文 2019-02-06
平成31年第2回臨時会(第1号) 名簿 2019-02-06

ツイート シェア
  1. 音更町議会 2019-02-06
    平成31年第2回臨時会(第1号) 本文 2019-02-06


    取得元: 音更町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-07-23
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                  会議の経過 開会(午前10時00分) ◯議長(高瀬博文君)  報告します。  ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。  平成31年第2回音更町議会臨時会を開会します。 諸般の報告 2 ◯議長(高瀬博文君)  開議に先立ち、議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。  守屋いつ子議会運営委員長。 3 ◯議会運営委員長(守屋いつ子さん)〔登壇〕  おはようございます。  先ほど議会運営委員会を開催し、本臨時会の運営について協議を行いましたので、その内容を御報告いたします。  本日の案件につきましては、一般会計補正予算及び北海道市町村総合事務組合規約の制定並びに廃止に係る議案2件でございます。  会期につきましては、本日1日間の予定でございます。  以上、協議内容について御報告いたします。 4 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。
       〔「なし」の声多数〕 5 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。 開議(午前10時02分) 6 ◯議長(高瀬博文君)  これから、本日の会議を開きます。 日程第1 7 ◯議長(高瀬博文君)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、平山隆議員、坂本夏樹議員を指名します。 日程第2 8 ◯議長(高瀬博文君)  日程第2 会期の決定を議題とします。  本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 9 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  会期は本日1日間に決定しました。 日程第3 10 ◯議長(高瀬博文君)  日程第3 議案第1号平成30年度音更町一般会計補正予算(第10号)の件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  渡辺企画財政部長。 11 ◯企画財政部長(渡辺 仁君)〔登壇〕  おはようございます。  それでは、補正予算に関する議案書の1ページをお開きいただきたいと存じます。  議案第1号平成30年度音更町一般会計補正予算(第10号)について御説明をいたします。  既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,450万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ210億1,289万2千円にしようとするものでございます。  それでは4ページをお開きいただきたいと存じます。下段の歳出から御説明をいたします。  7款建設費、2項土木費、1目道路橋梁管理費の11節需用費及び13節委託料にそれぞれ450万円と5千万円の追加につきましては、雪道安全対策に係る需用費及び除雪費に係る委託料の増額であります。  除雪費につきましては、当初予算において1億5千万円を計上しておりますが、これまで全車除雪を1回、幹線道路及び歩道除雪を2回、また、吹きだまり除雪を11回、加えまして滑りどめ用の焼き砂等の散布を12回、それぞれ実施しており、執行残が約6千万円となりましたことから、今後の降雪等に備えるため追加をするものでございます。  また、11節の需用費につきましては、ロードヒーティングに係る電気料金及び路面の滑りどめのために散布をいたします焼き砂等の購入に係る費用の追加でございます。  次に、上段の歳入であります。  19款1項1目1節繰越金に5,450万円の追加につきましては、前年度からの繰越金であります。  以上、既定の歳入歳出予算に5,450万円を追加し、歳入歳出予算の総額を210億1,289万2千円にしようとするものでございます。  以上をもちまして、議案第1号平成30年度音更町一般会計補正予算(第10号)の説明とさせていただきます。  御審議のほどよろしくお願いいたします。 12 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 13 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。  討論はありませんか。    〔「なし」の声多数〕 14 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで討論を終わります。  議案第1号について採決します。  本件は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 15 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、原案のとおり可決されました。 日程第4 16 ◯議長(高瀬博文君)  日程第4 議案第2号北海道市町村総合事務組合規約の制定並びに廃止についての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  岸本総務部長。 17 ◯総務部長(岸本 保君)〔登壇〕  それでは、議案第2号についてご説明いたします。  議案書の1ページをお開き願います。この議案につきましては、北海道市町村総合事務組合規約の制定及び廃止の協議について、地方自治法第290条の規定により議会の議決を経ようとするものであります。なお、この協議につきましては、地方自治法の規定により、この一部事務組合を組織する全ての自治体で同様の議決を経て、規約の制定並びに廃止をしようとするものであります。  それでは議案本文については、朗読を割愛させていただき、別冊の参考資料で説明をさせていただきます。参考資料の1ページをお開き願います。  1の提案の理由でありますが、北海道市町村総合事務組合規約の制定及び廃止について、地方自治法第290条の規定により議会の議決を経ようとするものであります。  2の提案の趣旨でありますが、北海道市町村総合事務組合(以下「総事組合」という。)は、共同処理をする事務と共同処理をする団体が事務ごとに異なる複合的一部事務組合であります。今般、総務省から地方自治法上、複合的一部事務組合は市町村及び特別区しか設置できないこととなっており、北海道または北海道が加入する一部事務組合、以下「道加入等組合」と言いますが、これが加入できないことから、早急に見直すよう指摘がありました。  一方で、道加入等組合からは、従前どおり非常勤職員にかかる公務災害補償等の事務処理を、総事組合において処理してもらいたいとの意向が示されております。これらのことも踏まえ、現行規約における総事組合の存立や行為の法的根拠を欠く状況を是正するため、総事組合に加入できなくなる道加入等組合を構成員から除くとともに、道加入等組合に係る事務処理を地方自治法第252条の14第1項の規定による事務の委託・受託により取り扱うことができるようにするため、新たな規約を制定するとともに、現行の規約を廃止しようとするものであります。  また、総事組合に加入する一部事務組合の名称変更及びこれまで加入していた一部事務組合の解散について、新規約において変更しようとするものであります。  なお、対象となる道加入等組合につきましては、北海道が加入する石狩東部広域水道企業団、石狩西部広域水道企業団の2つの一部事務組合と、この2つの一部事務組合が加入する北海道市町村職員退職手当組合の3組合であります。  次に、3の変更の内容でありますが、(1)は関係条項が別表第1及び第2で構成団体から道加入等組合であります石狩東部広域水道企業団、石狩西部広域水道企業団及び北海道市町村職員退職手当組合を削除するものであります。  (2)は関係条項が第14条で、総事組合の構成団体以外の地方公共団体に係る事務処理について、当該地方公共団体から委託の申し出があった場合は受託できる旨の規定を追加するものであります。  (3)は関係条項が別表第1及び別表第2で西胆振消防組合から西胆振行政事務組合へ、江差町ほか2町学校給食組合から江差町・上ノ国町学校給食組合への名称変更及び十勝環境複合事務組合の解散による削除であります。  4の施行期日につきましては、北海道知事の許可の日から施行しようとするものであります。  説明は以上でございますが、参考資料の2ページから4ページに新旧対照表を掲載しておりますのでご参照いただきたいと存じます。  御審議のほどよろしくお願いいたします。 18 ◯議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 19 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。  これから、討論を行います。  討論はありませんか。    〔「なし」の声多数〕 20 ◯議長(高瀬博文君)  なければ、これで討論を終わります。  議案第2号について採決します。  本件は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 21 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  本件は、原案のとおり可決されました。 閉会(午前10時15分) 22 ◯議長(高瀬博文君)
     以上で、本会議に付された案件は全て終了いたしました。  平成31年第2回音更町議会臨時会を閉会します。   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。     議     長     署 名 議 員     署 名 議 員 Copyright © Otofuke Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...