音更町議会 > 2019-01-18 >
平成31年第1回臨時会(第1号) 本文 2019-01-18
平成31年第1回臨時会(第1号) 名簿 2019-01-18

ツイート シェア
  1. 音更町議会 2019-01-18
    平成31年第1回臨時会(第1号) 本文 2019-01-18


    取得元: 音更町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-07-23
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                  会議の経過 開会(午前10時00分) ◯議長(佐藤和也君)  報告します。  ただいまの出席議員は20名で、定足数に達しております。  平成31年第1回音更町議会臨時会を開会します。 諸般の報告 2 ◯議長(佐藤和也君)  開議に先立ち、諸般の報告をします。  地方自治法第100条第13項及び音更町議会会議規則第126条第1項ただし書きの規定により、次のとおり議員を派遣いたしましたので御報告します。  派遣の目的は、帯広大谷短期大学生との交流学習会に出席するためであります。派遣期日及び派遣場所並びに派遣議員については、平成31年1月17日、帯広大谷短期大学において、大野晴美議員、神長基子議員、守屋いつ子議員、久野由美議員、上野美幸議員であります。  以上、御報告します。  次に、議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。  榎本基議会運営委員長。 3 ◯議会運営委員長(榎本 基君)〔登壇〕  おはようございます。  先ほど議会運営委員会を開催し、本臨時会の運営について協議を行いましたので、その内容を御報告いたします。  本日の案件につきましては、副町長の選任につき同意を求める議案1件であります。  会期につきましては、本日1日間の予定であります。
     以上、協議の内容について御報告いたします。 4 ◯議長(佐藤和也君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 5 ◯議長(佐藤和也君)  なければ、これで質疑を終わります。 開議(午前10時04分) 6 ◯議長(佐藤和也君)  これから、本日の会議を開きます。 日程第1 7 ◯議長(佐藤和也君)  日程第1 会議録署名議員の指名を行います。  本日の会議録署名議員は、守屋いつ子議員、加藤治夫議員を指名します。 日程第2 8 ◯議長(佐藤和也君)  日程第2 会期の決定を議題とします。  本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 9 ◯議長(佐藤和也君)  異議なしと認めます。  会期は本日1日間と決定しました。 休憩(午前10時05分) 10 ◯議長(佐藤和也君)  休憩します。 再開(午前10時06分) 11 ◯議長(佐藤和也君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。 日程第3 12 ◯議長(佐藤和也君)  日程第3 議案第1号音更町副町長の選任につき同意を求めることについての件を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  小野信次町長。 13 ◯町長(小野信次君)〔登壇〕  おはようございます。  議案第1号につきましては私から御説明をさせていただきたいと存じます。  地方自治法第162条の規定により、音更町副町長の選任につきまして議会の同意を得ようとするものであります。  この1月28日をもちまして任期満了となります現副町長の高木収氏を引き続き選任させていただきたく御提案申し上げます。  高木氏の経歴につきましては、お手元に資料を配布させていただいておりますので御参照いただきたいと存じますが、平成27年1月から副町長として本町行政の先頭に立って、第5期総合計画やまち・ひと・しごと創生総合戦略の着実な推進などに邁進してこられたところであります。地方自治体を取り巻く環境は依然として厳しく、少子高齢化、人口減少などの課題も山積する中、豊富な行政経験と卓越した識見を兼ね備える高木氏が、本町行財政の運営に当たり職員の先導役となるべき副町長としての最適であると考えているところであります。  議員の皆さんにおかれましては何とぞ御同意を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。どうかよろしくお願いをいたします。 14 ◯議長(佐藤和也君)  本件は人事案件でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 15 ◯議長(佐藤和也君)  異議なしと認め、そのように決定しました。  議案第1号について採決します。  本件は同意することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 16 ◯議長(佐藤和也君)  異議なしと認めます。  本件は、同意することに決定しました。 休憩(午前10時08分) 17 ◯議長(佐藤和也君)  休憩します。なお、再開の時間については追って連絡いたします。 再開(午前10時59分) 18 ◯副議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き、会議を開きます。  議会運営委員長から議会運営に関する報告があります。  榎本基議会運営委員長。 19 ◯議会運営委員長(榎本 基君)〔登壇〕  先ほど議会運営委員会を開催し、本臨時会の運営について追加協議を行いました。その内容を御報告いたします。  先ほど佐藤議長から議長の辞職願が提出されましたので、この後、日程を追加して取り扱うことといたします。  また、議長の辞職に伴う議長の選挙のほか、関連する案件についても日程を追加して取り扱う予定としております。  以上、協議内容について御報告いたします。 20 ◯副議長(高瀬博文君)  これから、質疑を行います。  質疑ありませんか。    〔「なし」の声多数〕 21 ◯副議長(高瀬博文君)  なければ、これで質疑を終わります。 日程追加の議決 22 ◯副議長(高瀬博文君)  ただいま佐藤和也議長から議長の辞職願が提出されました。  お諮りします。  議長の辞職の件を日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 23 ◯副議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 24 ◯副議長(高瀬博文君)  議長の辞職の件を議題とします。  お諮りします。  佐藤和也議長の議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 25 ◯副議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  佐藤和也議長の議長の辞職については、許可することに決定しました。 休憩(午前11時02分) 26 ◯副議長(高瀬博文君)
     休憩します。 再開(午前11時03分) 27 ◯副議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 日程追加の議決 28 ◯副議長(高瀬博文君)  お諮りします。  先ほど議長が欠けましたので、議長の選挙を日程に追加し、直ちに行いたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 29 ◯副議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 休憩(午前11時03分) 30 ◯副議長(高瀬博文君)  休憩いたします。なお、再開の時間については追って連絡します。 再開(午後 1時00分) 31 ◯副議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 追加日程 32 ◯副議長(高瀬博文君)  これから、議長の選挙を投票で行います。 休憩(午後 1時01分) 33 ◯副議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 1時02分) 34 ◯副議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  議場を閉鎖します。    〔議場閉鎖〕 35 ◯副議長(高瀬博文君)  ただいまの出席議員数は20名です。  会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に大野晴美議員、方川克明議員を指名します。  投票用紙を配布します。    〔投票用紙配布〕 36 ◯副議長(高瀬博文君)  投票用紙の配布漏れはありませんか。    〔「なし」の声多数〕 37 ◯副議長(高瀬博文君)  配布漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。    〔投票箱点検〕 38 ◯副議長(高瀬博文君)  異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。記載台において投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、大野議員から議席の順に投票願います。    〔投  票〕 39 ◯副議長(高瀬博文君)  投票漏れはありませんか。    〔「なし」の声多数〕 40 ◯副議長(高瀬博文君)  投票漏れなしと認めます。  投票を終わります。  議場の閉鎖を解きます。    〔議場開鎖〕 41 ◯副議長(高瀬博文君)  開票を行います。  大野晴美議員、方川克明議員、立ち会いをお願いいたします。    〔開  票〕 42 ◯副議長(高瀬博文君)  投票の結果を報告します。  投票総数20票、これは出席議員数に符合しています。そのうち、有効投票16票、無効投票4票。有効投票のうち、高瀬博文議員11票、守屋いつ子議員4票、榎本基議員1票、以上のとおりです。  この選挙の法定得票数は4票です。したがって、高瀬博文議員が議長に当選されました。  重責ある議長職をお受けしたいと思います。その上で謙虚で誠実な議長職を全うしてまいりたいと思います。ひとつよろしくお願いいたします。(拍手) 休憩(午後 1時17分) 43 ◯議長(高瀬博文君)  休憩をいたします。 再開(午後 2時10分) 44 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 日程追加の議決 45 ◯議長(高瀬博文君)  お諮りします。  先ほど副議長が欠けましたので、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに行いたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 46 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 47 ◯議長(高瀬博文君)  これから、副議長の選挙を投票で行います。 休憩(午後 2時11分) 48 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 2時12分) 49 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  議場を閉鎖します。    〔議場閉鎖〕 50 ◯議長(高瀬博文君)  ただいまの出席議員数は20名です。  会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に大野晴美議員、方川克明議員を指名します。  投票用紙を配布します。
       〔投票用紙配布〕 51 ◯議長(高瀬博文君)  投票用紙の配布漏れはありませんか。    〔「なし」の声多数〕 52 ◯議長(高瀬博文君)  配布漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。    〔投票箱点検〕 53 ◯議長(高瀬博文君)  異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。記載台において投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、大野議員から議席の順に投票願います。    〔投  票〕 54 ◯議長(高瀬博文君)  投票漏れはありませんか。    〔「なし」の声多数〕 55 ◯議長(高瀬博文君)  投票漏れなしと認めます。  投票を終わります。  議場の閉鎖を解きます。    〔議場開鎖〕 56 ◯議長(高瀬博文君)  開票を行います。  大野晴美議員、方川克明議員、立ち会いをお願いいたします。    〔開  票〕 57 ◯議長(高瀬博文君)  選挙の結果を報告します。  投票総数20票、これは出席議員数に符合しています。そのうち、有効投票20票、無効投票0票。有効投票のうち、榎本基議員16票、守屋いつ子議員4票。  この選挙の法定得票数は5票です。したがって、榎本基議員が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました榎本基議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席より当選の告知をします。  副議長に当選されました榎本議員から発言を求められておりますので、これを許します。  榎本基議員、登壇願います。 58 ◯副議長(榎本 基君)〔登壇〕  こんにちは。副議長になりました榎本です。高瀬議長を助けて精いっぱい頑張りますので、よろしくお引き回しの上よろしくお願いします。  以上です。(拍手) 休憩(午後 2時21分) 59 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。なお、再開の時間については追って連絡いたします。 再開(午後 3時50分) 60 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 日程追加の議決 61 ◯議長(高瀬博文君)  お諮りします。  先ほど行われました議長及び副議長の選挙に伴い、議席の一部変更を日程に追加したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 62 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 63 ◯議長(高瀬博文君)  会議規則第4条第3項の規定により、議長において、高瀬博文の議席を21番から22番に、佐藤和也議員の議席を22番から13番に、榎本基議員の議席を13番から21番に変更します。 休憩(午後 3時52分) 64 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 3時53分) 65 ◯副議長(榎本 基君)  休憩前に引き続き会議を行います。 日程追加の議決 66 ◯副議長(榎本 基君)  ただいま議長から民生常任委員の辞任の申し出がありました。これを日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 67 ◯副議長(榎本 基君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 68 ◯副議長(榎本 基君)  議長の常任委員の辞任の件を議題とします。  議長は、その職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当でなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもありますので、民生常任委員を辞任したいとするものです。  お諮りします。  議長の民生常任委員の辞任について、許可することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 69 ◯副議長(榎本 基君)  異議なしと認め、許可することに決定しました。 休憩(午後 3時55分) 70 ◯副議長(榎本 基君)  休憩します。 再開(午後 3時56分) 71 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 日程追加の議決 72 ◯議長(高瀬博文君)  お諮りします。  この際、日程を追加し、常任委員の選任を行いたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 73 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 74 ◯議長(高瀬博文君)  これから、常任委員の選任を行います。  お諮りします。
     委員会条例第7条第1項の規定により、民生常任委員に佐藤和也議員を指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 75 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  佐藤和也議員を民生常任委員に選任することに決定しました。 休憩(午後 3時57分) 76 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 3時58分) 77 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 日程追加の議決 78 ◯議長(高瀬博文君)  お諮りします。  ただいま榎本基議員から議会運営委員の辞任の申し出がありました。  これを日程に追加し、直ちに議題にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 79 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 80 ◯議長(高瀬博文君)  議会運営委員の辞任の件を議題とします。  お諮りします。  榎本基議員の申し出のとおり許可することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 81 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、許可することに決定しました。 休憩(午後 3時59分) 82 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 4時00分) 83 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。 日程追加の議決 84 ◯議長(高瀬博文君)  お諮りします。  この際、日程を追加し、議会運営委員の選任を行いたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 85 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 86 ◯議長(高瀬博文君)  これから、議会運営委員の選任を行います。  お諮りします。  委員会条例第7条第1項の規定により、議会運営委員に佐藤和也議員を指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 87 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  佐藤和也議員を議会運営委員に選任することに決定しました。 休憩(午後 4時01分) 88 ◯議長(高瀬博文君)  休憩します。 再開(午後 4時12分) 89 ◯議長(高瀬博文君)  休憩前に引き続き会議を開きます。  本日の会議時間は、議事の都合によってあらかじめ延長します。 諸般の報告 90 ◯議長(高瀬博文君)  諸般の報告をします。  休憩中に議会運営委員会が開催され、委員長及び副委員長の互選が行われました。その結果の報告が議長の手元に届きましたので報告します。  委員長に守屋いつ子委員、副委員長に堀江美夫委員、以上のとおり互選されたとの報告がありました。 日程追加の議決 91 ◯議長(高瀬博文君)  本日、佐藤和也議員から、十勝圏複合事務組合議会議員及び十勝中部広域水道企業団議会議員並びにとかち広域消防事務組合議会議員の辞職願が提出され、各議長がこれを許可しております。  お諮りします。  この際、日程に追加し、十勝圏複合事務組合議会議員及び十勝中部広域水道企業団議会議員並びにとかち広域消防事務組合議会議員の欠員のための選挙を行いたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 92 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認め、そのように決定しました。 追加日程 93 ◯議長(高瀬博文君)  これから、十勝圏複合事務組合議会議員の選挙を行います。  お諮りします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 94 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 95 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。
     それでは、議長において十勝圏複合事務組合議会議員に高瀬博文を指名します。  ただいま議長において指名しました高瀬博文を本組合議会議員の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 96 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました高瀬博文が本組合議会議員に当選しました。  次に、十勝中部広域水道企業団議会議員の選挙を行います。  お諮りします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 97 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 98 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。  それでは、議長において十勝中部広域水道企業団議会議員に高瀬博文を指名します。  ただいま議長において指名しました高瀬博文を本組合議会議員の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 99 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました高瀬博文が本組合議会議員に当選しました。  次に、とかち広域消防事務組合議会議員の選挙を行います。  お諮りします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 100 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。  指名の方法については、議長において指名したいと思います。  御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 101 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  議長において指名することに決定しました。  それでは、議長においてとかち広域消防事務組合議会議員に高瀬博文を指名します。  ただいま議長において指名しました高瀬博文を本組合議会議員の当選人とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」の声多数〕 102 ◯議長(高瀬博文君)  異議なしと認めます。  ただいま指名しました高瀬博文が本組合議会議員に当選しました。 閉会(午後 4時20分) 103 ◯議長(高瀬博文君)  以上で、本会議に付されました案件は全て終了しました。  平成31年第1回音更町議会臨時会を閉会します。   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。     議     長     議     長     副  議  長     署 名 議 員     署 名 議 員 Copyright © Otofuke Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...