根室市議会 > 2021-03-22 >
03月22日-04号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 根室市議会 2021-03-22
    03月22日-04号


    取得元: 根室市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-07-29
    令和 3年  3月定例月議会     令和3年根室市議会3月定例月議会会議録           第  4  号     令和3年3月22日(月曜日)午後3時0分開議議事日程 日程第1 請願第1号 日程第2 議案第7号から議案第25号 日程第3 議案第26号から議案第36号 日程第4 諮問第1号 日程第5 議案第46号 日程第6 意見書案第1号 日程第7 休会について〇出席議員(17名)  8番   議   長   本 田 俊 治 君  5番   副 議 長   遠 藤 輝 宣 君  1番   議   員   鈴 木 一 彦 君  2番     〃     橋 本 竜 一 君  3番     〃     久 保 浩 昭 君  4番     〃     冨 川   歩 君  6番     〃     野 潟 龍 彦 君  7番     〃     足 立 計 昌 君  9番     〃     五十嵐   寛 君  10番     〃     田 塚 不二男 君  11番     〃     滑 川 義 幸 君  12番     〃     工 藤 勝 代 君  13番     〃     小 沼 ゆ み 君  14番     〃     波 多 雄 志 君  15番     〃     千 葉 智 人 君  16番     〃     久保田   陽 君  17番     〃     壷 田 重 夫 君〇出席を求めた者  市        長   石 垣 雅 敏 君  教 育 委 員 会教育長   寺 脇 文 康 君  代 表 監 査 委 員   中 本   明 君  農 業 委 員 会 会 長   野 村 正 浩 君  選挙管理委員会委員長   袴 谷 良 憲 君〇委任を受けた説明員  副    市    長   竹 本 勝 哉 君  総 合 政 策 部 長   金 田 真 司 君  総  務  部  長   大 島 裕 司 君  北 方 領 土 対策部長   織 田 敏 史 君  北 方 領 土 対 策 監   谷 内 紀 夫 君  市 民 福 祉 部 長   齋 藤 博 士 君  水 産 経 済 部 長   藤 田 隆 人 君  建設水道部長(兼)新型コロナウイルスワクチン接種対策監               斉 藤 貴 志 君  会 計  管  理 者   中 村 健 悦 君  病 院  事  務 長   加美山 勝 政 君  消    防    長   鈴 木 敏 一 君  総 合 政 策 室 長   佐 藤 健 史 君  交 通 政 策 担当主幹   山 田 貴 弘 君  地 域 創 生 室 長   総合政策部長事務取扱  総務課長(兼)庁舎整備推進主幹               飯 島 拓 也 君  職  員  主  幹   浅 野 良 幸 君  庁 舎 整 備 推進課長   新   宏 之 君  情 報 管 理 課 長   牧 口 義 章 君  財  政  課  長   伊 東 英 輔 君  税  務  課  長   西 田   悟 君  北 方 領 土 対策課長   北方領土対策部長事務取扱  市民環境課長(兼)廃棄物処理施設整備推進課長               白 川 哲 也 君  こども子育て課長(兼)児童相談室長               福 田 光 夫 君  社会福祉課長(兼)法人監査室長               川 端   徹 君  介 護 福 祉 課 長   中 野   誠 君  保健課長(兼)新型コロナウイルスワクチン接種対策主幹               高 澤 富 春 君  新型コロナウイルスワクチン接種対策室長               干 野 満 広 君  水産振興課長(兼)水産加工振興センター所長               中 谷 泰 輝 君  水 産 指 導 主 幹   工 藤 良 二 君  水産加工振興センター主幹 城 田 博 昭 君  農林課長(兼)春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター館長               鵜 飼 豪 生 君  商 工 観 光 課 長   池 端 昭 一 君  港  湾  課  長   能 崎   嘉 君  都 市 整 備 課 長   小 田   学 君  建築住宅課長(兼)庁舎整備指導主幹               平 川 浩 嗣 君  上 下 水 道 総務課長   鈴 木 俊 浩 君  水  道  課  長   安 田 三喜男 君  下 水  道  課 長   薦 田 秀 範 君  会  計  課  長   会計管理者事務取扱  病 院 事 務 局 次 長   病院事務長事務取扱  企 画 管 理 課 長   鳥 井 憲 昭 君  医 師・医 療人材課長   佐々木 成 人 君  医事課長(兼)地域医療連携室長               佐 藤 友 彦 君  消防本部次長(兼)消防署長               吾 妻 秀 一 君  消 防 本 部 総務課長   佐々木 義 人 君  消 防 本 部 警防課長   鈴 木 勇 二 君  消 防 署 副 署 長   新 山 伊都夫 君  消 防 署 消 防 課 長   小 松 幸 浩 君  消 防 署 消 防 主 幹   鈴 木 純 也 君  消 防 署 消 防 主 幹   酒 井 正 充 君  消 防 署救急通信課長   新 濱 睦 弘 君  消 防 署救急通信主幹   横 山 博 昭 君  総 務 課 総 務 主 査   前 田 純 志 君  教  育  部  長   園 田 達 弥 君  教 育 総 務 課 長   藤 澤 進 司 君  学 校 教 育 指導室長   高 野 智 晴 君  学 校 教 育 指導主幹   山 谷 良 雄 君  社会教育課長(兼)別当賀夢原館館長(兼)歴史と自然の資料館館長(兼)総合文化会館館長(兼)公民館館長               餅 崎 幸 寛 君  社 会 体 育 課 長   森 本 崇 起 君  図 書  館  館 長   松 崎   誉 君  監 査 委 員 事務局長   成 田 真 吾 君  農 業 委員会事務局長   鵜 飼 豪 生 君  選挙管理委員会事務局長  牧 口 義 章 君〇出席事務局職員  議 会 事 務 局 長   石 橋 直 巳 君  議 会 事 務 局 次 長   齊 藤 裕 幸 君  議会事務局議会総務主査  佐 藤 優 子 君  議 会 事務局議会担当   宮 崎 留理子 君  議 会 事務局議会担当   川 村 崇 征 君──────────────────────── ○議長本田俊治君)  ただいまから本日の会議を開きます。 初めに、会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員に、11番滑川義幸君、16番久保田陽君を指名いたします。 ここで事務局長から諸般報告をさせます。 ◎議会事務局長石橋直巳君)  御報告申し上げます。 初めに、会議出席状況でありますが、ただいまの出席は17名であります。 本日の議事日程並びに諸般報告は、お手元に御配付のとおりでありますので、朗読を省略いたします。 また、本日付をもちまして議員提出議案1件の追加提出がございましたので、併せてお手元配付をいたしました。 以上で報告を終わります。 ○議長本田俊治君)  ただいまから議事に入ります。 それでは、日程第1、請願第1号の1件を議題といたします。 ここで総務常任委員会委員長より付託議件審査結果について報告を求めます。 総務常任委員会委員長五十嵐寛君。 五十嵐君。 ◆(五十嵐寛君)  私は、総務常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査経過及び結果について御報告申し上げます。 令和2年12月定例月議会において本委員会付託され、継続審査としていました請願第1号につきましては、委員協議会を含め7回にわたって会議を開き、3月15日をもって審査終了したところであります。 審査の中で特に議論のありました主な事項及び意見等につきましては、皆様のお手元に御配付報告書のとおりであります。 質疑終了後、趣旨採択とすべきことについて起立採決の結果、可否同数となったため、委員会条例第16条第1項の規定に基づき、委員長裁決により趣旨採択とすべきことに決定したところであります。 なお、この請願趣旨採択とすべきことに決定するに当たり、次の附帯意見を付記するものであります。 本請願請願項目については、表題等との整合性実現性優先性などの面から妥当とは言い難く、根室市の日本海溝千島海溝沿い巨大地震津波避難対策について、人命を守る防災・減災政策の強化と充実を求めるというその趣旨についてのみ採択すること、及び本請願については市長へ送付するものとすること。 以上、私の報告といたします。 ○議長本田俊治君)  ただいまの委員長報告に対して御発言ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  別に御発言もなければ、本請願起立により採決したいと思います。 なお、着席の議員はこれに反対とみなします。 お諮りします。 本請願趣旨採択とすることに賛成諸君起立を求めます。        〔賛成者起立〕 ○議長本田俊治君)  起立多数であります。 したがって、本請願第1号については趣旨採択することに決定いたしました。 次に、日程第2、議案第7号から議案第25号、合計19件を一括して議題といたします。 ここで各常任委員会委員長より付託議件審査結果について報告を求めます。 総務常任委員会委員長五十嵐寛君。 五十嵐君。 ◆(五十嵐寛君)  私は、総務常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査経過及び結果について御報告申し上げます。 本委員会付託されました議件は、議案第7号から議案第9号の合計3件でありまして、3月15日に会議を聞き、即日審査終了したところであります。 審査の中で特に議論のありました主な事項につきましては、皆様のお手元配付報告書のとおりであります。 質疑終了後、採決の結果、本委員会付託されました議案第7号から議案第9号の合計3件につきましては、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。 以上をもちまして私の報告といたします。 ○議長本田俊治君)  文教厚生常任委員会委員長工藤勝代君。 工藤君。 ◆(工藤勝代君)  私は、文教厚生常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査経過及び結果について御報告を申し上げます。 本委員会付託されました議件は、議案第10号から議案第20号及び議案第22号から議案第25号の合計15件でありまして、3月15日に会議を開き、即日審査終了したところであります。 審査の中で特に議論のありました主な事項につきましては、皆様のお手元に御配付報告書のとおりであります。 質疑終了後、採決の結果、本委員会付託されました議件議案第14号の1件につきましては起立採決により、また議案第10号から議案第13号及び議案第15号から議案第20号並びに議案第22号から議案第25号の合計14件につきましてはいずれも全会一致をもって、原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。 以上をもちまして私の報告といたします。 ○議長本田俊治君)  次に、産業経済常任委員会委員長波雄志君。 波多君。 ◆(波多雄志君)  私は、産業経済常任委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査経過及び結果について、御報告申し上げます。 本委員会付託されました議件は、議案第21号の1件でありまして、3月15日に会議を開き、即日、審査終了したところであります。 採決の結果、本委員会付託されました議件議案第21号の1件につきましては、全会一致をもって、原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。 以上をもちまして私の報告といたします。 ○議長本田俊治君)  ただいまの各常任委員会委員長報告に対し御発言はありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  別に御発言もなければ、これより採決を行います。 初めに、起立採決から行います。 議案第14号の1件について、原案のとおり可決することに賛成諸君起立を求めます。        〔賛成者起立〕 ○議長本田俊治君)  起立多数であります。 したがって、本件については原案のとおり可決されました。 次に、議案第7号から議案第13号及び議案第15号から議案第25号の合計18件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  御異議なしと認めます。 したがって、本件についてはいずれも原案のとおり可決されました。 次に、日程第3、議案第26号から議案第36号の合計11件を一括して議題といたします。 各予算審査特別委員会委員長より付託議件審査の結果について報告を求めます。 初めに、一般会計予算審査特別委員会委員長五十嵐寛君。 五十嵐君。 ◆(五十嵐寛君)  私は、一般会計予算審査特別委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査経過及び結果について御報告申し上げます。 本委員会付託されました議件は、議案第26号の1件でありまして、去る3月16日から19日の4日間にわたり会議を開き、審査終了を見たところであります。 審査の中で特に議論のありました主な事項につきましては、皆様のお手元に御配付報告書のとおりであります。 質疑終了後、採決の結果、本委員会付託されました議案第26号の1件につきましては、全会一致をもって原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。 以上をもちまして私の報告といたします。 ○議長本田俊治君)  次に、各事業特別会計予算審査特別委員会委員長工藤勝代君。 工藤君。 ◆(工藤勝代君)  私は、各事業特別会計予算審査特別委員会委員長といたしまして、ただいま議題となりました議件の本委員会における審査経過及び結果について御報告を申し上げます。 本委員会付託されました議件は、議案第27号から議案第36号までの合計10件でありまして、去る3月16日から18日までの3日間にわたり会議を開き、審査終了を見たところであります。 審査の中で特に議論のありました主な事項については、皆様のお手元に御配付報告書のとおりであります。 質疑終了後、採決の結果、本委員会付託されました議件のうち、議案第28号及び議案第32号並びに議案第36号の合計3件につきましては起立採決により、また議案第27号及び議案第29号から議案第31号並びに議案第33号から議案第35号の合計7件につきましては全会一致をもって、いずれも原案のとおり可決すべきことに決定したところであります。 以上をもちまして私の報告といたします。
    議長本田俊治君)  ただいまの各予算審査特別委員会委員長報告に対して御発言ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  別に御発言もなければ、これより採決を行います。 初めに、起立採決から行います。 議案第28号及び議案第32号の合計2件について、原案のとおり可決することに賛成諸君起立を求めます。        〔賛成者起立〕 ○議長本田俊治君)  起立多数であります。 したがって、本件についてはいずれも原案のとおり可決されました。 次に、議案第36号の1件について、原案のとおり可決することに賛成諸君起立を求めます。        〔賛成者起立〕 ○議長本田俊治君)  起立多数であります。 したがって、本件については原案のとおり可決されました。 次に、議案第26号及び議案第27号並びに議案第29号から議案第31号及び議案第33号から議案第35号の合計8件については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  御異議なしと認めます。 したがって、本件についてはいずれも原案のとおり可決されました。 次に、日程第4、諮問第1号を議題といたします。 本件について提出者説明を求めます。 竹本市長。 ◎副市長竹本勝哉君)  議案1ページをお開き願います。 ただいま上程になりました諮問第1号人権擁護委員候補者推薦について御説明をいたします。 議案2ページの添付資料にありますとおり、人権擁護委員のうち、吉岡教之委員松井信輝委員の2名が令和3年6月30日をもって任期満了となりますことから、その後任候補者推薦について法務大臣より依頼を受けましたので、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会意見を求めるため、本案を提出するものであります。 推薦をする方でありますが、吉岡教之さん、松井信輝さんの2名の方でありまして、いずれも再任を求めるものであります。 なお、住所、生年月日及び略歴などにつきましては、お手元に御配付推薦案及び資料に記載のとおりでございますので、説明を省略させていただきます。 推薦する2名の方は、人格、見識とも人権擁護委員としてふさわしい方と判断をいたしておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長本田俊治君)  本件について質疑を行います。 御発言ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  別に御発言もなければ、本件については可と答申することに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  御異議なしと認めます。 したがって、本件については可と答申することに決定いたしました。 次に、日程第5、議案第46号の1件を議題といたします。 本案について提出者説明を求めます。 議会運営委員会委員長滑川義幸君。 滑川君。 ◆(滑川義幸君)  ただいま上程となりました議案第46号根室市議会委員会条例の一部を改正する条例について、提出者を代表いたしまして、私から御説明をいたします。 根室市議会議員定数条例改正により、議員定数次期改選期から16人となることに伴い、常任委員会名称及び定数等について所要の改正をするため、本案を提出するものであります。 条文の内容について御説明いたします。 第2条第1項中、ただし書として、議長常任委員会の所属に関する規定を新たに加え、第2条第2項中、総務常任委員会産業経済常任委員会を統合し、名称総務経済常任委員会とし、委員定数を8人とするものであります。 また、文教厚生常任委員会委員定数につきましても8人とするものであります。 附則といたしまして、この条例は9月15日から施行するものであります。 以上で説明を終わります。よろしく御審議をお願いいたします。 ○議長本田俊治君)  本案について質疑を行います。 御発言ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  別に御発言もなければ、本案については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  御異議なしと認めます。 したがって、本案については原案のとおり可決されました。 次に、日程第6、意見書案第1号の1件を議題といたします。 本案について提出者説明を求めます。 議会運営委員会委員長滑川義幸君。 滑川君。 ◆(滑川義幸君)  ただいま上程になりました意見書案でありますが、皆様のお手元に御配付のとおりでございますので、表題のみ申し上げます。 意見書案第1号米需給改善米価下落歯止め策を求める意見書。 以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。 ○議長本田俊治君)  本案について質疑を行います。 御発言ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  別に御発言もなければ、本案については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  御異議なしと認めます。 したがって、本案については原案のとおり可決されました。 次に、日程第7、休会についてを議題といたします。 お諮りいたします。 明日3月23日から6月14日までを休会としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長本田俊治君)  御異議なしと認めます。 したがって、明日3月23日から6月14日までを休会とすることに決定いたしました。 これをもちまして本会議付託されました案件審査は全て終了いたしました。 ここで3月定例月議会終了に当たりまして、私から一言御挨拶を申し上げます。 本定例月議会は、去る3月2日の開会以来、本日まで21日間にわたり、提案されました新年度予算案や会期中追加上程されました新型コロナウイルス感染症関連対策経費に係る補正予算案等、多くの重要案件について終始熱心に質疑されました。本日ここにその全ての審査を終え、無事終了することができました。これもひとえに議員各位の御協力によるものと、深く感謝申し上げます。 また、理事者各位におかれましては、本定例月議会において成立いたしました各案件執行に当たり、会議中の各議員意見等を十分に尊重していただき、市民負託に応えられますようお願い申し上げます。 終わりに、今議会期間中に賜りました理事者報道関係など関係各位の御協力に対しまして、衷心よりお礼申し上げまして、終了に当たっての御挨拶といたします。ありがとうございました。 ここで石垣市長から発言の申出がありますので、これを許可いたします。 石垣市長。 ◎市長石垣雅敏君)  ただいま本会議付託をされました案件審議が全て終了いたしましたので、御礼を申し上げます。 今定例会は、3月2日の開会以来、本日まで21日間にわたり、提案いたしました新年度予算案をはじめ多くの案件について大変御熱心に御審議をいただき、多くの御意見、御提言を賜りましたことに心より御礼を申し上げます。 今後の市政執行に当たりましては、このたびの審議の中でいただきました御意見、御提言等を踏まえ、市民負託に応えられますよう、英知を結集し、全力で市政推進に当たってまいります。 今後とも議員皆様の御指導と御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、御礼とさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長本田俊治君)  以上で3月定例月議会日程は全て終了いたしました。 次回は6月15日に会議を開きます。 本日はこれをもちまして散会いたします。 長い期間大変御苦労さまでした。         午後3時25分 休会    上記会議の記録に相違ないことを証し、ここに署名する。       令和3年3月22日           議  長 本 田 俊 治           署名議員 滑 川 義 幸             〃   久保田   陽...