ツイート シェア
  1. 旭川市議会 2013-03-07
    平成25年 予算等審査特別委員会-03月07日−01号


    取得元: 旭川市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-16
    DiscussNetPremium 平成25年 予算等審査特別委員会 − 03月07日−01号 平成25年 予算等審査特別委員会 − 03月07日−01号 平成25年 予算等審査特別委員会              平成25年度            予算等審査特別委員会           平成25年3月7日(木)              (第1日)                           開会 午後3時04分                           散会 午後3時10分 ●出席委員(35名)  委  員  長 園 田 洋 司    委     員 石 川 厚 子  副 委 員 長 福 居 秀 雄    委     員 のとや   繁  委     員 中 野 寛 幸    委     員 中 村 徳 幸  委     員 藤 澤   勝    委     員 白 鳥 秀 樹  委     員 久 保 あつこ    委     員 中 川 明 雄  委     員 山 城 えり子    委     員 笠 木 かおる
     委     員 上 村 ゆうじ    委     員 塩 尻 伸 司  委     員 金 谷 美奈子    委     員 武 田 勇 美  委     員 あなだ 貴 洋    委     員 安 田 佳 正  委     員 木 下 雅 之    委     員 小 松 あきら  委     員  花 詠 子    委     員 太 田 元 美  委     員 門 間 節 子    委     員 室 井 安 雄  委     員 松 家 哲 宏    委     員 佐々木 邦 男  委     員 松 田 ひろし    委     員 岩 崎 正 則  委     員 高 橋 とおる    委     員 宮 本 ひとし  委     員 高 見 一 典    委     員 蝦 名 信 幸  委     員 佐 藤 さだお    委     員 杉 山 允 孝  委     員 松 田 たくや ●説明員  副市長           表   憲 章    経済観光部長           佐々木 恵 一  副市長           岡 田 政 勝    経済観光部ものづくり推進担当部長 板 谷 隆 広  行政改革部長        大 家 教 正    農政部長             中 尾 信 一  総合政策部長        長谷川 明 彦    都市建築部長           東   光 男  総合政策地域振興担当部長 田 澤 清 一    都市建築部駅周辺開発担当部長   後 藤 純 児  総務部長          鈴 木 義 幸    土木部長             小 寺 利 治  総務部総務監        北 澤 克 康    市立旭川病院事務局長       西 野 泰 史  税務部長          高 田 信 宏    消防長              小野田   実  市民生活部長        野 村   斉    消防本部防災監          平 野 文 彦  福祉保険部長        山 口 泰 宏    教育長              小 池 語 朗  福祉保険保険制度担当部長 岡 本 幸 男    学校教育部長           赤 岡 昌 弘  子育て支援部長       倉 知 隆 之    社会教育部長           河 合 伸 子  保健所長          山 口   亮    水道事業管理者          三 島   保  環境部長          今 野 浩 明    上下水道部長           青 山 道 宣 ●事務局出席職員  局長            谷 口 和 裕    議事課主査            齋 藤 卓 也  議事課長          津 村 利 幸    議事課主査            宮 田 冬 彦  議事課長補佐        阿 部 孝 浩    書記               坂 上 大 介                            開会 午後3時04分 ○園田委員長 ただいまから、予算等審査特別委員会を開会いたします。  本日の出席委員は全員でありますので、これより会議を開きます。  本特別委員会に付託を受けております案件は、御承知のとおり、議案第15号ないし議案第73号の「平成25年度旭川市会計予算」と、これに関連を有する議案及び単独議案の以上59件でありますが、本特別委員会の審査日程が、本日から3月21日までの間で付託議案に対する質疑から取りまとめまでを全て終了することになっておりますので、よろしくお願いいたします。  ここで、付託議案の審査方法についてお諮りいたします。  本特別委員会の効率的な審査のため、総務経済文教分科会、民生建設公営企業分科会の2分科会を設置し、お手元に御配付申し上げております分担一覧のとおり、付託された議案を分担した後、両分科会で質疑を行い、その後、本特別委員会において総括質疑を行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、そのように決定させていただきます。  なお、総括質疑の御意向がある場合につきましては、分科会の質疑などを通じまして、その旨御発言いただきますようお願いいたします。  また、委員間討議の御意向がある場合につきましては、議員間討議の実施についての確認事項に基づいて行われますようお願いいたします。  次に、両分科会委員の選任についてお諮りいたします。  両分科会委員の選任につきましては、この際、本特別委員会委員長の指名推選により選任いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、直ちに両分科会委員を申し上げます。  総務経済文教分科会委員には、総務常任委員会委員及び経済文教常任委員会委員を、民生建設公営企業分科会委員には、民生常任委員会委員及び私を除く建設公営企業常任委員会委員をそれぞれ指名いたします。  お諮りいたします。ただいま指名いたしましたとおり、両分科会委員を選任することに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、そのように決定させていただきます。  次に、両分科会の正副委員長の選任についてお諮りいたします。  両分科会の正副委員長の選任につきましては、この際、本特別委員会委員長の指名推選により選任いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、直ちに両分科会の正副委員長を申し上げます。  総務経済文教分科会の正副委員長につきましては、総務常任委員会の正副委員長を、民生建設公営企業分科会の正副委員長につきましては、民生常任委員会の正副委員長をそれぞれ指名いたします。  お諮りいたします。ただいま指名いたしましたとおり、両分科会の正副委員長を選任することに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、そのように決定させていただきます。  次に、両分科会の日程についてでありますが、本日、本特別委員会終了後にそれぞれ分科会を開催していただき、その後につきましては、本日を含め、8日、11日から15日まで及び18日の以上8日間で、両分科会における質疑を終了することになっておりますので、よろしくお願いいたします。  次に、資料要求についてでありますが、審査に必要な資料につきましては、所属している分科会で要求していただき、提出された資料につきましては、本特別委員会の資料といたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  次に、分科員外委員の発言についてでありますが、発言の申し出につきましては、本日、当該分科会が開会される前までに、具体的内容を文書で提出することになっておりますので、御了承願います。  それでは、早速本日から、総務経済文教分科会は第1委員会室で、民生建設公営企業分科会は第2委員会室で、それぞれ本特別委員会終了後、直ちに開催していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  なお、明日以降の両分科会の開催場所につきましても同様でありますので、御承知のほどお願いいたします。  次に、代表者会議の設置についてお諮りいたします。  この際、本特別委員会の効率的な運営を図るため、各会派1名による代表者会議を設置いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、そのように決定させていただきます。  なお、ただいま設置されました代表者会議の委員名につきましては、本特別委員会終了後、事務局まで御連絡くださいますようお願いいたします。  次に、付託議案に対する結論の取りまとめについてお諮りいたします。  本特別委員会としての結論の取りまとめと議長宛て審査報告書及び委員長口頭報告案の作成につきましては、ただいま設置されました代表者会議においてとり行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。              (「異議なし」の声あり)  御異議なしと認め、そのように決定させていただきます。  本日の委員会は、以上で終わりたいと思います。  なお、3月21日、午前10時から本日に引き続き委員会を開きますので、定刻までに御参集願います。  本日の会議は、これで散会いたします。 ──────────────────────────────────────────────                            散会 午後3時10分...