ツイート シェア
  1. 札幌市議会 2019-05-27
    令和 元年第 1回臨時会−05月27日-03号


    取得元: 札幌市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-28
    令和 元年第 1回臨時会−05月27日-03号令和 元年第 1回臨時会                令和元年   第1回臨時会           札 幌 市 議 会 会 議 録 ( 第 3 号 )            令和元年(2019年)5月27日(月曜日)          ――――――――――――――――――――――――――― 〇議事日程(第3号)  開議日時 5月27日 午後1時 第1 松 浦  忠 議員懲罰を科する動議の件 追加日程 懲罰特別委員会の委員定数及び委員の選任 追加日程 懲罰特別委員会の委員長の選任  ―――――――――――――――――――――――――― 〇本日の会議に付した事件 日程第1 松 浦  忠 議員懲罰を科する動議の件 追加日程 懲罰特別委員会の委員定数及び委員の選任 追加日程 懲罰特別委員会の委員長の選任 追加日程 「松 浦  忠 議員懲罰を科する動議」の閉会中継続審査の申し出
     ―――――――――――――――――― 〇出席議員(67人)  議   長       山 田 一 仁  副 議 長       桑 原   透  議   員       小須田ともひろ  議   員       藤 田 稔 人  議   員       小 田 昌 博  議   員       三 神 英 彦  議   員       恩 村 健太郎  議   員       田 島 央 一  議   員       あおい ひろみ  議   員       たけのうち有美  議   員       うるしはら直子  議   員       くまがい 誠一  議   員       森 山 由美子  議   員       千 葉 なおこ  議   員       佐 藤   綾  議   員       村 山 拓 司  議   員       村 松 叶 啓  議   員       松 井 隆 文  議   員       中 川 賢 一  議   員       成 田 祐 樹  議   員       かんの 太 一  議   員       岩 崎 道 郎  議   員       松 原 淳 二  議   員       竹 内 孝 代  議   員       わたなべ 泰行  議   員       長 屋 いずみ  議   員       佐々木 明 美  議   員       吉 岡 弘 子  議   員       田 中 啓 介  議   員       川田 ただひさ  議   員       伴   良 隆  議   員       小 竹 ともこ  議   員       北 村 光一郎  議   員       中 村 たけし  議   員       林   清 治  議   員       前 川 隆 史  議   員       小 口 智 久  議   員       好 井 七 海  議   員       丸 山 秀 樹  議   員       池 田 由 美  議   員       太 田 秀 子  議   員       村 上 ひとし  議   員       石 川 さわ子  議   員       飯 島 弘 之  議   員       こじま ゆ み  議   員       佐々木 みつこ  議   員       よこやま 峰子  議   員       細 川 正 人  議   員       村 上 ゆうこ  議   員       山 口 かずさ  議   員       しのだ 江里子  議   員       峯 廻 紀 昌  議   員       福 田 浩太郎  議   員       國 安 政 典  議   員       小 形 香 織  議   員       長 内 直 也  議   員       五十嵐 徳 美  議   員       こんどう 和雄  議   員       高 橋 克 朋  議   員       勝 木 勇 人  議   員       鈴 木 健 雄  議   員       三 上 洋 右  議   員       武 市 憲 一  議   員       ふじわら 広昭  議   員       大 嶋   薫  議   員       小 野 正 美  議   員       松 浦   忠  ―――――――――――――――――― 〇欠席議員(1人)  議   員       水 上 美 華  ―――――――――――――――――― 〇説明員(なし)  ―――――――――――――――――― 〇事務局出席職員  事 務 局 長     泉   善 行  事務局次長       奥 村 俊 文  総 務 課 長     庄 中 将 人  政策調査課長      烝 野 直 樹  議事課長        川 村   満  政策調査係長      土 屋 隆 明  議事係長        佐 藤 善 宣  委員会担当係長     西 川 慎太郎  委員会担当係長     中 村   憲  書   記       吉 田 亮 太  書   記       羽 貝 拓 己  ――――――――――――――――――       開 議 午後1時  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) ただいまから、本日の会議を開きます。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) 出席議員数は、66人です。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) 本日の会議録署名議員として長内直也議員中村たけし議員を指名します。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) ここで、事務局長に諸般の報告をさせます。 ◎事務局長(泉善行) 報告いたします。  水上美華議員は、所用のため、本日の会議を欠席する旨、森山由美子議員は、所用のため、遅参する旨、それぞれ届け出がございました。
     本日の議事日程、請願・陳情受理付託一覧表、請願取下げ一覧表は、お手元に配付いたしております。  以上でございます。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) 議事に先立ち、報告いたします。  松浦 忠議員から、去る5月14日の日程第1の討論において、一部不適切な発言があったため、その発言を取り消したい旨の申し出がありました。  ここで、お諮りします。  会議規則第60条の2の規定により、これを許可することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) それでは、議事に入ります。  日程第1、松浦 忠議員懲罰を科する動議の件を議題とします。  去る5月15日、高橋克朋議員ほか10人から、会議規則第107条第1項の規定により、松浦 忠議員懲罰を科する動議が提出されました。  地方自治法第117条の規定により、松浦 忠議員の退席を求めます。  (松浦 忠議員退席) ○議長(山田一仁) ここで、提出者の説明を求めます。  國安政議員。  (國安政議員登壇) ◆國安政議員 ただいま議題とされました松浦 忠議員懲罰を科する動議について、提案の趣旨をご説明いたします。  松浦議員は、令和元年5月13日の第1回臨時会において、地方自治法第107条の規定に基づき、臨時議長に就任しましたが、議長選挙方法について、独断で立候補制とする旨を主張し、私たちが、その主張に対し、異議を唱えても、発言することすら認めず、さらに、動議や議事進行の発言を求めても指名をせず、議事を進行する立場の者としての最低限の責務も果たしませんでした。その不当性は議事録でも確認済みですが、松浦議員は、その事実の受け入れも拒否しております。これは、臨時議長としてだけではなく、議員としてあるまじき行為であります。  我々は、再三、正常に議事を進行するよう申し入れを行ったものの、松浦議員は、各派交渉会の決定には従わないと表明して、議長席に居座り続け、事実上の議場占拠という暴挙により、新任期の議会活動に支障を及ぼしました。また、市長提出議案の審議ができないことはもとより、本臨時会が流会に陥ることで、市民生活に多大な影響を及ぼす危険性もありました。  これは、議会秩序を著しく乱すだけではなく、議会の役割を否定する極めて重大な事犯であります。松浦議員のこのような常軌を逸した言動の数々は、明らかに地方自治法第104条、第129条及び会議規則第99条、第101条に違反するものであり、同議員に対しては、地方自治法第134条の規定により、懲罰が科されるべきであると考え、地方自治法第135条第2項及び会議規則第107条第1項の規定に基づき、本動議を提出したものであります。  以上で、提案説明を終わります。 ○議長(山田一仁) ただいまの國安政議員の説明に対し、質疑はありませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 質疑がなければ、ここでお諮りします。  ただいま除斥されております松浦 忠議員より、地方自治法第117条ただし書きの規定により、会議に出席して発言したい旨の申し出がありますので、この申し出に同意することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定いたしました。  松浦 忠議員の入場を求めます。  (松浦 忠議員入場) ○議長(山田一仁) それでは、松浦 忠議員の発言を許します。  松浦 忠議員。  (松浦 忠議員登壇) ◆松浦忠議員 ただいま、皆さんのご理解により発言の機会を得ましたこと、ありがとうございます。  今日のような事態になったこと、5月の13日の臨時会において、議長選出までの臨時議長として、議事の取り扱いについて、私の判断の間違いにより、長時間、議事を停滞させ、大変ご迷惑をおかけいたしました。深く反省をしております。  67人の議員の皆さんに、深く陳謝を申し上げます。  また、当日出席されておりました理事者の皆さん、行政機関の関係の皆さん、議会関係の職員の皆さん、大変ご迷惑をかけました。心から陳謝をいたします。  そして、市民の皆さんにも大変なご迷惑をおかけいたしました。心からおわびと陳謝をいたします。  また、この13日、14日の2日間の審議の中で、さきに、私の不適切な発言について、皆さんの同意をいただき、取り消しをさせていただきましたが、この2日間の中で、私の不適切な発言で多くの関係の皆さんにご迷惑をかけたこと、この点についても深く陳謝をいたします。  なお、議長にお願いがございます。  私の発言の精査をしていただき、不適切な発言については、削除していただきますよう取り計らってくださることをお願いいたします。よろしくお願いします。  私は、14日以降、いろいろとこの間違いについて反省をし、そして、直接、67人の議員の皆さんにこの場を得て陳謝をさせていただく、こう、日々思っておりました。私は、もう一度、初めて当選したときのその気持ちに立ち返って、研さんを重ねて身を律していきたいと思います。  今般、このような事態になったことを、本当に申しわけなく、心からおわびをいたします。  今般の懲罰について、議員の皆さんのお怒りはもっともでございます。どうか、皆さん、私も反省し、研さんを重ねて身を律していきたいと思いますので、特段の寛容な措置をお願い申し上げまして、終わらせていただきます。  ありがとうございました。  (松浦議員、降壇し、膝をつき、「大変、皆さん、申しわけありませんでした」と発言する) ○議長(山田一仁) 松浦議員、自席にお戻りください。  以上で、松浦 忠議員の発言を終了します。  松浦 忠議員の退席を求めます。  (松浦 忠議員退席) ○議長(山田一仁) 本件については、会期規則第108条の規定により、委員会の付託を省略して議決することができませんので、当職からお諮りいたします。  懲罰特別委員会を設置の上、本動議を同特別委員会に付託することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) ここで、日程に追加して、懲罰特別委員会の委員定数及び委員の選任を議題とします。  懲罰特別委員会の委員定数は12人とし、同特別委員会の委員につきましては、お手元に配付の委員名簿のとおり指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、懲罰特別委員会の委員定数は12人とし、同特別委員会の委員は委員名簿のとおりそれぞれ選任することに決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) さらに日程に追加し、懲罰特別委員会の委員長の選任を議題とします。  (飯島弘之議員議長」と呼び、発言の許可を求む) ○議長(山田一仁) 飯島弘之議員。 ◆飯島弘之議員 ただいま議題とされております懲罰特別委員会委員長の選任につきまして、指名推選の動議を提出いたします。  懲罰特別委員会委員長に高橋克朋議員を選任することを求める動議であります。(「賛成」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) ただいまの飯島弘之議会運営委員長の動議に対し、所定の賛成者がありますので、本動議を直ちに問題とし、採決を行います。  動議のとおり決定することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、懲罰特別委員会委員長に高橋克朋議員が選任されました。  ここで、松浦 忠議員の入場を求めます。  (松浦 忠議員入場) ○議長(山田一仁) ここで、委員会審査のため、会議を休憩します。  ――――――――――――――――――――       休 憩 午後1時16分       再 開 午後2時30分  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) これより、会議を再開します。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) ここで、日程に追加して、松浦 忠議員懲罰を科する動議の閉会中継続審査の申し出を議題とします。  地方自治法第117条の規定により、松浦 忠議員の退席を求めます。  (松浦 忠議員退席) ○議長(山田一仁) お諮りします。  本動議の閉会中継続審査について、懲罰特別委員長の申し出のとおり決定することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定いたしました。  ここで、松浦 忠議員の入場を求めます。  (松浦 忠議員入場)  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) 最後に、お諮りします。  各常任委員長から閉会中継続審査の申し出がありますので、このとおり決定することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定いたしました。
     ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) 以上で、本市臨時会の議題とした案件の審議は、全て終了いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) お諮りします。  会議規則第7条の規定により、本日をもって本臨時会閉会することにご異議ありませんか。  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山田一仁) 異議なしと認めます。  したがって、そのように決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(山田一仁) これで、令和元年第1回札幌市議会臨時会閉会します。  ――――――――――――――――――――       閉 会 午後2時31分 上記会議の記録に相違ないことを証するためここに署名する。  議  長        山   田   一   仁  署名議員        長   内   直   也  署名議員        中   村   た け し...