106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

6項砂防費事業名、急傾斜地崩壊対策負担金1,724万8,000円の繰越しでございます。これは県が実施する急傾斜地崩壊対策工事に伴う負担金で、清末地区篠尾地区東畑口B地区、地御前二丁目A地区郡塚C地区楢原地区深江A地区及び後原A地区工事について、県が事業を繰り越すことによるものでございます。事業の完了は9月の予定でございます。  

庄原市議会 2019-12-03 12月03日-01号

庄原保育所設置及び管理条例第2条第3条関係の別表中でございますが、庄原市立西城保育所につきまして、位置の欄の庄原西城大佐753番地2を庄原西城大佐724番地1に改めるものでございます。附則としまして、この条例令和2年4月1日から施行することとしております。説明は以上でございます。御審議いただき御議決賜りますようよろしくお願いいたします。 ○宇江田豊彦議長 これより質疑に入ります。

庄原市議会 2019-02-21 02月21日-01号

請負金額は3億2,724万円で、内訳は、工事費の3億300万円と消費税及び地方消費税の2,424万円でございます。工期につきましては、議会の議決を経た日から平成32年3月31日までといたしております。提案説明は以上でございます。御審議の上、御議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○堀井秀昭議長 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。     

廿日市市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年09月11日

負債の部は、流動負債固定負債を合わせまして負債合計19億6,724万3,465円。資本の部は、資本金準備金を合わせまして資本合計6億820万4,416円。負債及び資本合計は25億7,544万7,881円となり、これは資産の部、資産合計と一致しております。  5ページをごらんください。  利益剰余金計算書でございます。  

庄原市議会 2017-09-04 09月04日-01号

資産の部は、流動資産3,090万4,724円。固定資産424万1,457円で、それぞれの内訳記載のとおりであります。負債の部は、流動負債234万4,932円で、内訳記載のとおりであります。純資産の部の資本金は3,700万円、繰越損失金マイナス419万8,751円で、純資産合計は3,280万1,249円となっております。続きまして、7ページの損益計算書でございます。

府中市議会 2017-02-27 平成29年第1回定例会( 2月27日)

保険事業勘定歳入歳出予算総額は53億1,724万6,000円、介護サービス事業勘定歳入歳出予算総額は2,508万7,000円でございます。  初めに、保険事業勘定から御説明いたします。  1款保険料、第1号被保険者保険料といたしまして10億2,010万円。2款国庫支出金、1項国庫負担金介護給付費負担金といたしまして8億8,522万7,000円。

庄原市議会 2017-02-09 02月09日-01号

款県支出金8億8,724万8,000円を見込んでおります。また、7款1項一般会計繰入金は、8億8,015万2,000円。2項基金繰入金は911万4,000円としております。次に477ページ、歳出でございます。主な歳出として、1款総務費職員人件費介護認定審査会の経費など8,852万1,000円。2款保険給付費は、各種サービスの提供に要する費用として、57億7,419万2,000円。

東広島市議会 2016-06-15 06月15日-03号

生活環境部長古川晃君) 出前講座の47件、1,980人の市民からのアプローチ、それから市から積極的にという部分でございますが、27年度実績、47件というのは27年度実績でございますが、参加者1,980人、それで、そのうち、相手側からの依頼に基づいたものが23件の724人、それから、本市から働きかけて開催したのが24件、1,256人でございます。 ◆30番(赤木達男君) 議長、30番。

広島市議会 2016-03-15 平成28年度予算特別委員会-03月15日-13号

これは,戸坂小学校ですけども,昭和56年に1,391名,約1,400名いた児童数が,平成27年は724名,約三十四,五年で半分に減少しております。これと,児童数が減少と同時に,実は老人会も思うようにふえてないと。これ,酒入議員がよく言われますけど,町内会加入率より老人会加入率が悪いと。また,老人会も市老連から脱退する老人会もたくさんあると。