125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄原市議会 2020-02-21 02月21日-01号

2款1項、医業費の主なものは、医療機器医薬材料費などの経費で、3,582万7,000円を計上しております。以上、1款から5款までの歳出合計7,428万7,000円とするものでございます。議案第39号の説明は以上でございます。 ○宇江田豊彦議長 議案第40号から議案第42号については、生活福祉部長。 ◎兼森博夫生活福祉部長 続きまして、473ページをお願いをいたします。

廿日市市議会 2019-02-28 平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019年02月28日

18款繰入金、1項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金補正額2,582万4,000円でございます。これは今回の補正財源として充当するものでございます。2目公共施設等整備基金繰入金補正額2億4,000万でございます。これは今年度の歳入歳出予算全体の財源調整を行うもので財政調整基金公共施設等整備基金繰入金調整を行ったものでございます。  

廿日市市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018年12月20日

平成30年度当初予算一般会計は、一般廃棄物処理施設整備等で大幅に金額増加582億3,000万円となり、市債発行額臨時財政対策債も含め135億8,700万円と大幅に増加して、市債残高が627億900万円と、少なくとも過去10年間で最高金額となっている。さらに経常収支比率も、臨時財政対策債を通常の借金とすると100%を超えるような非常に厳しいものとなっております。     

尾道市議会 2018-09-07 09月07日-04号

今度の豪雨災害では、死者3名、被害箇所が2,672カ所に及び、そのうち住宅への被害582件、土砂によるものがそのうち259件、床上浸水150件、床下浸水173件となっています。そればかりでなく、これまで経験したことのない全世帯が断水する事態に見舞われました。これらの経験を通じて市行政も、また市民も災害に対する認識を新たにしたのではないでしょうか。 

廿日市市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年02月27日

転入超過の最大は広島市で582人、次いで廿日市市が579人で3人という僅差です。本市では市長のトップセールスを初め、シティプロモーション活動などが転入超過につながっており、大いに評価するところです。できれば、中国5県でナンバーワンを目指してほしいと思っています。  そこで、次の点についてお聞きをいたします。  (1)転出超過が拡大する中、転入超過に結びついた主な要因は何だと思っておられますか。  

廿日市市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年02月26日

そんな中、平成30年度一般会計当初予算案総額582億3,000万円、過去最高だった昨年の平成29年度の当初予算498億1,000万円を大幅に上回り、対前年度比は84億円、約17%の増額予算となっております。  施政方針では、人口減少社会を見据えた地域活力向上や持続的なまちづくりにつながる予算となったというふうに述べてありますけれども、私はこの予算額を見て、本当正直驚きました。

廿日市市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年02月23日

以上、申し述べました方針と戦略的な取り組みへの重点配分を考慮しながら編成した結果、一般会計当初予算案総額は、582億3,000万円で、人口減少社会を見据えた地域活力向上や持続的なまちづくりにつながる予算となりました。  特別会計の当初予算案総額は、12会計で316億5,791万7,000円、企業会計の当初予算案総額は、2会計で38億1,226万6,000円となっております。  

廿日市市議会 2018-02-16 平成30年議会運営委員会 本文 開催日:2018年02月16日

まず、1の一般会計予算規模でございますが、582億3,000万円。前年度と比べ、84億2,000万円、率にして16.9%の増加でございます。  次に、2の特別会計予算規模でございますが、12の特別会計で、合わせて316億5,791万7,000円。前年度と比べ19億4,987万4,000円、率にして、5.8%の減少でございます。  

庄原市議会 2017-06-14 06月14日-01号

これに特別利益及び特別損失を差し引きいたしますと、税引前当期利益は725万2,894円となり、法人税等控除後の当期純利益582万1,594円となっております。続きまして、18ページ以降の第25期事業計画収支計画でございますが、事業計画につきましては記載のとおりでございますので、お目通しをいただきたいというふうに思います。事業収支計画につきましては、21ページでございます。

庄原市議会 2017-02-09 02月09日-01号

においては、第1款資本的収入を第1項企業債から第4項出資金まで4億2,451万1,000円とし、支出においては、第1款資本的支出を第1項建設改良から第4項予備費まで7億1,772万円とし、この結果、1ページに戻りまして、下段の括弧書きのとおり、資本的収支不足額2億9,320万9,000円につきましては、当年度消費分及び、地方消費税資本的収支調整額738万6,000円と過年度分損益勘定留保資金2億8,582

広島市議会 2016-10-17 平成28年度決算特別委員会(第1分科会)−10月17日-01号

それでその額でございますが,平成27年度が3134万円,28年度が582万円となっております。 ◆若林 委員         2年間ずっと黒字が出ているということで,3億円の収益保証するわけですから黒字になるのは当然なんですけれども,これは黒字になる部分については基金に積み立てをされるということでよろしいんでしょうか。その基金の使途というのは決まっているんでしょうか。

広島市議会 2016-02-18 平成28年第 1回 2月定例会−02月18日-02号

平成19年8月に公表された平成20年度から平成23年度までの4年間の見通しでは695億円の収支不足平成23年9月公表平成24年度から27年度までの4年間では582億円の収支不足,そして,昨年11月公表平成28年度から31年度までの4年間では511億円の収支不足がそれぞれ見込まれるという試算が出されております。  

府中市議会 2015-12-08 平成27年厚生常任委員会(12月 8日)

長寿支援課長唐川平君) 今回の補正ですが、例えば2款2項の介護予防サービス等諸費646万1,000円の減額に対し、5款5項の介護予防生活支援サービス事業費582万9,000円増額しております。また、5款1項の介護予防事業費1,472万6,000円の減額に対し、同額を5款4項の一般介護予防事業費に増額しております。

府中市議会 2015-11-30 平成27年第5回定例会(11月30日)

款地域支援事業費は、1項介護予防事業費を1,472万6,000円減額し、4項一般介護予防事業費を1,472万6,000円、また5項介護予防生活支援サービス事業費582万9,000円それぞれ増額いたします。  歳出合計歳入合計同額でございます。  4ページ。歳入歳出補正予算事項別明細書でございます。総括は省略いたします。