121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回 9月定例会−09月24日-04号

また,要介護3以上の方は1万7576名,さらにグループホーム,特別養護老人ホーム介護老人保健施設利用者合計は8,467名であるのに対し,広島家庭裁判所発表平成30年10月6日現在の後見制度利用者数は,本市においては後見1,478名,保佐250名,補助81名,任意後見31名の合計1,840名でしかなく,かなり少ない人数です。

三原市議会 2019-09-13 09月13日-05号

国民健康保険事業事業勘定)は5億7,478万円、後期高齢者医療事業は1億6,178万円、介護保険事業保険勘定)は2億4,842万円、母子父子寡婦福祉資金貸付事業は1億1,561万円、地域下水道事業は181万円、地方卸売市場事業は96万円、駐車場事業は421万円、臨海土地造成事業は381万円、財産事業は500万円の黒字となったものでございます。 

呉市議会 2019-09-13 09月13日-05号

国民健康保険事業事業勘定)は5億7,478万円、後期高齢者医療事業は1億6,178万円、介護保険事業保険勘定)は2億4,842万円、母子父子寡婦福祉資金貸付事業は1億1,561万円、地域下水道事業は181万円、地方卸売市場事業は96万円、駐車場事業は421万円、臨海土地造成事業は381万円、財産事業は500万円の黒字となったものでございます。 

広島市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-03号

公共施設等総合管理計画に書かれている財源不足は,年間で478億円であります。限られた経営資源の中で,そのことについてどのように考えておられるかお答えください。  次に,共助についてお伺いいたします。  市長は,持続的な発展のために地域コミュニティー活性化が欠かせない,自分たちまち自分たちでつくるという考え方のもと,地域住民が主体的にまちづくりを進めていくことが重要であると述べられました。

府中市議会 2019-03-14 平成31年第1回予算特別委員会( 3月14日建設分科会)

分科員加島広宣君) 企業流出防止に向けた産業団地開発可能性調査となっているんですけども、今回、478万8,000円予算をとられておりますが、今まで、そうした調査はされてなかったので、やはり企業が流出していったという考えでよろしいんでしょうか。 ○主査山口康治君) 若井建設産業部長

府中市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会( 3月 4日)

企業流出防止に向けた産業団地開発可能性調査について、新規で478万8,000円を計上いたしております。地場の事業所の市外への流出抑制と新たな事業所の誘致を想定し、産業用地にかかる企業ニーズを把握し、産業用地候補地及び実現可能性について、調査を行うものでございます。  続いて、15ページをお開きください。  

広島市議会 2019-02-22 平成31年度予算特別委員会−02月22日-目次

……………………………………………………………  460 馬庭委員 …………………………………………………………………………………  461 中森委員 …………………………………………………………………………………  468 若林委員長 ………………………………………………………………………………  477 (文書質問中森委員 …………………………………………………………………………………  478

廿日市市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月22日

支出の主な内容は、1項建設改良費として、原地区送配水管実施設計業務など第8次拡張事業に要する経費に3,130万6,000円、配水管拡張及び整備に要する経費に5億4,921万円、施設整備に要する経費に1億9,478万円、その他、固定資産の取得に要する経費などを合計しまして7億9,063万8,000円、2項企業債償還金として1億8,445万円でございます。  

廿日市市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018年09月28日

収入でございますが、第1款事業収益決算額は4,770万6,470円、支出でございますが、第1款事業費用決算額は3,478万4,776円でございます。  (2)の資本的収入及び支出でございます。  収入はございません。  支出でございますが、第1款資本的支出決算額は293万5,440円でございます。  次に、7ページをごらんください。  損益計算書でございます。  

広島市議会 2018-03-01 平成30年度予算特別委員会-03月01日-02号

◎児玉 特別支援教育課長   推計である以上,絶対とは言い切れないものの,先ほど御答弁いたしました新たな推計方法においては,平成28年度については推計値は477名に対し,実人数478名,平成29年度につきましては,推計人数が515名に対し,実人数が514名であったことを踏まえますと,現在のところ,大きな誤差は生じないものと考えております。

広島市議会 2017-10-05 平成29年度決算特別委員会−10月05日-目次

伊藤主査 …………………………………………………………………………………  473 決算特別委員会全体会議(10月24日)  原委員長 …………………………………………………………………………………  477  (討 論)  村上委員 …………………………………………………………………………………  477  (採 決)  原委員長 …………………………………………………………………………………  478

庄原市議会 2017-09-04 09月04日-01号

また、口和診療所管理運営事業備品購入費478万2,000円の追加をいたしております。これは電子カルテシステムの更新によるものなどでございます。2項清掃費、248万1,000円の追加は、職員人件費追加でございます。6款農林水産業費、1項農業費460万2,000円の減額は、職員人件費減額及び収穫的担い手育成事業201万9,000円の追加などでございます。

広島市議会 2017-02-28 平成29年度予算特別委員会-02月28日-03号

それで,今までの経過については聞こうと思ってたんですが,きのうもいろいろ質問がありましたのでやめときますけれども,結局,一番最初69学級の339名で始まったものが,現在が98学級478名ですね,ということで,まだ来年度はどんどんふえていくということで,きのうの質問によりますと,104学級の515人になるという,そういう状況であります。

広島市議会 2017-02-27 平成29年度予算特別委員会−02月27日-02号

平成25年度以降の児童生徒数につきましては,平成25年度は395人,平成26年度は457人,平成27年度は484人,平成28年度は478人となっております。現在の推計によりますと,特別支援学校児童生徒数は,小・中・高等部を合わせて来年度は500人を超え,その後は,年度によって多少の増減はありますが,平成36年度以降,当分の間550人前後で推移するものと見込んでおります。