583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東広島市議会 2021-02-15 02月15日-01号

IC利活用推進事業については、公共施設予約システム利用等業務執行見込みにより減額をするものであります。  2款5項1目 基幹統計費基幹統計調査事業は、国勢調査の調査員指導員報酬執行見込みによる精査によって減額するものであります。  以上が、歳出の補正であります。  続きまして、繰越明許費補正であります。  繰越明許費補正でありますが、繰越明許費に、追加を行うものであります。  

神石高原町議会 2020-12-21 12月21日-05号

そこはだからその地域の方々とかその組織と話をして,例えば役場の本庁の近くになきゃいけないのか,今それこそまさにICとかいろんなデジタル技術活用すれば世界中どこにいてもつながる世の中ですから,そういったことを考えると,その組織の位置とかということも1か所に集めなければいけないというようなことは今の時代にはないのかなというふうに思ってます。

神石高原町議会 2020-12-18 12月18日-04号

指摘の動画による紹介でございますが,IC機器が充実してまいりましたので,今までの取組と併せて活用に向け検討してまいりたいと考えております。 ◆1番(柏床) それでは,1番目の振興対策について,1期目は販売所ですよね,リニューアルを含めて,JIN(神)プレミアムを含めて,ご検討をいただいて実施されましたが,最終的には私は売上げだろうと思うんです。

福山市議会 2020-12-18 12月18日-06号

新型コロナウイルス感染症影響により厳しい状況に置かれている市民生活経済活動に向け,新たな日常を構築するとともに,安心希望都市実現社会全体のデジタル化を進めるため,市民の暮らしを支えるIC基盤の整備を行うものなどであり,評価する。 今後も,経済動向社会情勢変化に対して的確に対応すること,また施策が最大限の効果を出せるように早期に執行することを求め,以下の要望意見を付して賛成。 

府中市議会 2020-12-15 令和 2年第6回定例会(12月15日)

府中市は、全国に先駆けてI教育事業への取り組みを開始し、小・中学校児童生徒にタブレットを貸与しました。これからの教育を考える、そう時代を先取りした英断であったと思います。  しかしながら、今回のこの補正予算は、天満屋2階の活用ありきで組まれたと言わざるを得ず、性急過ぎると言わざるを得ません。  

尾道市議会 2020-12-11 12月11日-04号

また、Go o キャンペーンなどもあって、多くの県外ナンバーが市内に流入しています。関西方面はもちろん、湘南、札幌などのナンバーも見られるようになり、このままでは感染が広がってしまうのではないかと、高齢者をはじめ、多くの市民の不安が増大しています。 日本共産党は、コロナ対応には、1、大規模地域集中的検査社会的検査を政府の大方針に据えること。

尾道市議会 2020-12-09 12月09日-02号

オンライン学習のための端末機器整備などGIGAスクール構想関連事業との連携、さらには児童生徒、学生や教員学校、自宅で使うIC環境整備は現在までどうなっておりますか。進捗状況について伺います。 質問の2、文化芸術、図書館、公共施設など人が集まる空間では、密を可視化するためのオンライン情報アプリなどを活用した予約システムの確立、プッシュ型の情報発信などが安心を担保すると考えます。

府中市議会 2020-12-09 令和 2年第6回予算特別委員会(12月 9日厚生分科会)

健康福祉部長唐川平君) 先ほど来、御指摘をいただいておりますことに関しまして、先ほど御答弁申し上げました病院におきますシステムと同様、今回この市民課を中心として導入をいたします総合窓口システムにつきましてもるる御指摘をいただいておりますように、まさに本当府中市がIC都市ふちゅうと掲げて推進をしていく中の、最初の大きな一歩になるものだと理解をしておるところでございます。

福山市議会 2020-12-09 12月09日-04号

ICシステムは,離れた場所から囲いわなのそばに備え付けたカメラで24時間監視し,スマホなどでイノシシを捕獲する仕組みです。獣が入ると周囲に設置した赤外線センサーが動物を感知してスマートフォンなどに生配信され,ライブ映像を確認しながら遠隔操作でボタンを押すと自動でゲートを閉めます。アプリをダウンロードするという,そういった手間はかかりますが,わなの確認にかける手間や労力,時間を省くことができます。

福山市議会 2020-12-08 12月08日-03号

あわせて,ふくやIC戦略に基づき,非対面型ビジネスモデルへの転換を支援するなど,新たな日常実現に向け,社会全体のデジタル化を加速します。このうち,行政デジタル化については,(仮称福山ICT推進計画に基づき,来庁しなくても手続などが可能となる行政サービス実現を目指し,オンライン手続等の拡充に計画的に取り組みます。 また,子どもや子育て世帯希望を持てる社会実現を目指します。

福山市議会 2020-12-07 12月07日-02号

教育委員会事務局管理部長金尾直樹) 小中学校体育館使用IC利活用による利便性向上ということだと思います。 現在,学校施設を使用する手続につきましては,予約や鍵の受領などで複数回学校に出向く必要があったり,先ほど指摘がありました,有償の場合は使用料の支払いにつきましては金融機関での納付が必要という状況にあります。 

廿日市市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年12月04日

IC技術活用民間委託推進による業務効率化などにより、業務量職員数のバランスを図り、職員数最適化を図ってまいりたいと考えております。  事務事業評価についてです。  令和3年度からの第6次廿日市市総合計画後期基本計画のスタートに合わせ、新たな行政評価制度導入に向けた検討を進めているところでございます。

廿日市市議会 2020-12-03 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年12月03日

本市市民センターにおけるIC環境整備状況についてでございますけど、インターネットは21館の市民センター全てで利用できます。なお、現在Wi-Fi利用できる市民センターは約半数の11館となっております。Wi-Fi利用は主にパソコンクラブ活動スマートフォン講座など知識の習得、それから学習目的、そういった場で活用されてるところです。  

府中市議会 2020-12-03 令和 2年第6回定例会(12月 3日)

このような府中農業課題情勢変化対応するために、今年度策定します府中農業振興ビジョンにおいて改めて現状や課題を整理し、農業所得向上あるいは農産物のブランド化、あるいはさらにAIIC技術活用によりますスマート農業推進府中市が進めておりますIC都市ふちゅうともつながりを持たせる中で、そういったところにも取り組んでいきたいと思っておりますし、アグリビジネスの展開なども含めて、先ほど

府中市議会 2020-11-30 令和 2年第6回定例会(11月30日)

11月26日には、NTTドコモ中国とも、5G、ICT活用し、IC都市ふちゅうの実現に向けた連携協定を締結し、府中天満屋行政エリアへ5G環境整備し、学びやデジタルコンテンツ活用してまいりたいというように考えております。  今後も今回のプロジェクトを実現させるために、市長を筆頭に職員が一丸となって汗をかき、知恵を絞り、市を挙げて進めてまいりたいと考えております。            

福山市議会 2020-11-30 11月30日-01号

引き続き,少子高齢化人口減少への対応,近年頻発する自然災害新型コロナウイルス感染症への対処,さらにデジタル社会の到来などを見据えた新たな時代にふさわしい福山のデザインが求められる中,本市未来ビジョンである第五次福山総合計画に掲げる活力と魅力に満ちた輝くまちを実現するため,スピード感情報発信連携基本に,抜本的な浸水対策福山ネウボラ福山周辺整備IC戦略公共施設整備やコミュニティー

福山市議会 2020-09-29 09月29日-06号

IC機器活用による授業の準備は,今でも多忙な教員の負担をさらに増大させることになりかねない。また,眼精疲労,視力低下や脳神経の発達など,児童生徒の成長や健康への影響も懸念される。 コロナ下での学びを保障するためには,児童生徒一人一人に目が行き届き,身体的距離が確保できる少人数学級実現するべきである。今は,学習端末導入より,教員の増員や教室の増設などに予算を最優先に充てるべきである。 

庄原市議会 2020-09-25 09月25日-04号

今後に向けまして、国のほうもそうなのですけれども、新たな技術導入先ほど答弁もありましたように、AIであったりとかIoT、あるいはICというところを導入しながら省力化を図って、それに伴って作業そのものが楽にできるようにという方向も含めて後継者を育てていきたいということで、国のほうもそうなのですけれども、市のほうもそういった方向で考えていきたいと思っております。 ○宇江田豊彦議長 五島誠議員