運営者 Bitlet 姉妹サービス
220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−05号 今議会冒頭の市長の説明要旨にもありましたように,今日の変動の激しい社会にあって行政サービスのあり方,さらには地方自治の形にも影響を及すものがあると言及をされましたが,確かにIC,AI,またIoTの急速な進展が我々人間社会にはかり知れない影響を及ぼしつつあります。こうした状況で,国も地方も施策の展開に既存の手法にこだわるだけでなく,柔軟な発想で展開することが求められています。   もっと読む
2018-06-21 東広島市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月21日−04号 パソコンやタブレットなどのIC機器の活用は、生徒が学習内容をよりよく理解できるようにするなど、授業を工夫する手段の一つでございます。  これらの整備に伴い、各学校においては、大型提示装置や電子黒板等を使用し、デジタル教科書等を活用した資料提示の工夫など授業改善を進めており、児童生徒の学習方法にも変化が出てきております。   もっと読む
2018-06-19 福山市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月19日−03号 ぜひ,こういったシステムを本市も導入をしていただきたいなと思いますし,もちろんこれはイニシャルコストだけじゃなくてランニングコストもかかるものなので,受益者負担と公共サービスをどういうふうにバランスをとるかということももちろん大事なんですが,特に,今私立保育園を中心に,もうICカードを使って登園を管理しています。 もっと読む
2018-06-19 東広島市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月19日−02号 これからまだ第6次の行革推進を取り組んでいくわけですが、常々提案もしておりますIC利活用を駆使したものとか、あるいはその任用をカバーして市民サービスの低下を招かないよう、そういった対応も行われてきている。また、テレワーク業務に関しても、その検証等々についても、他の自治体とやっぱり差別化が図れるようなものになるんではないかと期待をしております。   もっと読む
2018-03-22 福山市議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月22日−06号 次に,議第40号(仮称)福山SAスマートIC建設工事委託契約締結の変更については,西日本高速道路株式会社中国支社の工事発注に際し,設計金額と請負金額に差額が生じたことにより,契約金額を2億4453万8000円から2億1394万7656円に変更するもので,全員異議なく,原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-03-20 三原市議会 平成30年第 1回定例会-03月20日−05号 まず,一般会計予算歳出のうち,総務費のトライアルオフィス整備事業に関し,委員から,本事業の目的及び趣旨についてただしたところ,理事者から,本事業は,旧和木小学校の1室にOA機器などを設置し,IC環境を有したお試し勤務スペースとしてトライアルオフィスを整備するものである。 もっと読む
2018-03-16 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月16日−06号 歳出については,未来づくりの取り組みに約126億円を配分され,投資的経費は,小中学校の校舎改修やIC機器整備,中学校給食完全実施に向けた整備,新総合体育館建設など,今年度と比較して約33億円増の約214億円を確保している。  その結果,一般会計の当初予算規模は1668億3300万円となり,今年度当初予算と比べ24億6300万円の増となっている。 もっと読む
2018-03-16 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月16日-13号 それでは,ちょっと時間もありますので,次にICについて。  実は,きょうの流れは財政の話をして,今,組織がこう,新年度は一つですけども新しくなる。 もっと読む
2018-03-15 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月15日−05号 ◆(中安加代子委員) 参考資料の67ページ,IC機器整備について,それから同じく参考資料72ページ,生徒指導教育相談事業について,それから79ページ,就学援護についてお尋ねをいたします。  まず,IC機器整備についてでありますが,本会議でも御答弁いただきましたこの導入については,5カ年計画で小中学校に電子黒板,それからタブレット,実物投映機などを整備するとのことでありました。   もっと読む
2018-03-14 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月14日-11号 また,マイナンバーカードに搭載されているICチップは市が条例で設定すれば市の施策に合わせたカードの独自利用ができます。  私は,マイナンバーカードを取得することによって今後さまざまなメリットがあると考えております。  一方で,悪用されるかもしれません。情報漏えいが心配であるなどカードを取得することに不安を持ってる市民の方も多いと聞きます。 もっと読む
2018-03-12 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月12日−02号 先ほど来の教育環境整備基金の話がございましたが,新年度の内容で恐縮ではございますが,新年度,中学校給食の整備に係る費用に基金を充当しておりますし,またこのほかにもIC機器の整備,こういったものにも基金は活用していく予定をしております。   もっと読む
2018-03-07 廿日市市議会 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月07日 40 ◯徳原委員 説明書の56ページ、教育用のIC機器リースの具体的な機器の内容について問います。 もっと読む
2018-03-05 福山市議会 平成30年第1回( 3月)定例会-03月05日−02号 技術的基準を定める条例の一部改正について     議第 36号 福山市地区計画の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部改正について     議第 37号 福山市営住宅等条例の一部改正について     議第 38号 福山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について     議第 39号 (仮称)ふたば・法成寺統合保育所新築工事請負契約締結について     議第 40号 (仮称)福山SAスマートIC もっと読む
2018-02-28 東広島市議会 平成30年第1回 3月定例会-02月28日−04号 具体的な内容でございますが、大学や研究機関と行う共同研究に係る経費を補助する産学共同研究事業や、成長分野と言われる環境、医療・福祉、航空宇宙、ロボット・IC分野での研究開発に係る経費を補助する成長分野産業育成事業のほか、製品や技術開発における発明の保護・権利化を支援するため、出願料などの経費を補助する知的財産権取得事業により、中小企業の技術開発や知的財産権の活用を支援しております。   もっと読む
2018-02-28 廿日市市議会 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年02月28日 そこで4番目の質問として、本市のIC機器を活用した授業の推進、教育情報化推進計画の施策と、ICT導入による授業支援で教職員の負担軽減の現状と今後の計画について。  この4点をお伺いします。 もっと読む
2018-02-27 福山市議会 平成30年第1回( 3月)定例会-02月27日−01号 技術的基準を定める条例の一部改正について 第39 議第 36号 福山市地区計画の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部改正について 第40 議第 37号 福山市営住宅等条例の一部改正について 第41 議第 38号 福山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について 第42 議第 39号 (仮称)ふたば・法成寺統合保育所新築工事請負契約締結について 第43 議第 40号 (仮称)福山SAスマートIC もっと読む
2018-02-27 東広島市議会 平成30年第1回 3月定例会-02月27日−03号 このほか、IC超高齢社会対応のスマートタウンの普及、それから、ICTを利活用した農業の生産工場、高付加価値化の実現など、多くの事業が動き始めております。2020年には、23兆円規模の新産業創出を試算しております。   もっと読む
2018-02-26 廿日市市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年02月26日 本市では、IC環境整備計画に基づき、平成28年度よりIC環境整備を計画的に進めているところであり、平成30年度には市内全小中学校のIC環境整備が完了する予定でございます。   もっと読む
2018-02-20 広島市議会 平成30年第 1回 2月定例会−02月20日-02号 この制度は,ICカードを利用して,広島広域都市圏内での買い物やボランティア,地域イベントに参加する等の活動に対してポイントを付与して,同じく広島広域都市圏内で制度加盟店でのポイント利用や,広域都市圏特産品などへの交換,NPO法人や社会貢献活動へ寄附することにより,広島広域都市圏での富のサイクルをつくり,地域経済を活性化することと,人の営みの中での相互扶助をポイントに換算することにより,地域コミュニティー もっと読む
2017-12-13 東広島市議会 平成29年第4回12月定例会-12月13日−03号 このような問題の解決策の一つとして、ICメディアの利用を制限してトラブルを回避するのではなく、子どものコミュニケーション能力、そのものの向上を支援し、ICメディアを有効活用できるようになることを目指す主体的なコミュニケーション能力の育成を行うことが大事だと思います。   もっと読む