66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 福山市議会 平成31年第1回( 3月)定例会 1.浸水対策については,河川の掘しゅん,ポンプゲート設置,雨水貯留施設の設置等の対策に加えて,使用頻度の低いため池の雨水貯留施設への転用を積極的に検討し,さらなる対策を推進すること。また,市街化調整区域で,元来沼地で浸水しやすい地域における住宅建設については,許可のあり方,50戸連担の考え方も含め,建築制限,土地のかさ上げ等の対策を検討すること。関連する建築士,宅建業者等へも指導を行うこと。  もっと読む
2018-09-19 呉市議会 平成30年第2回 決算特別委員会 1の水道施設の計画的な改築更新につきましては、(1)路の更新として配水更新を14.5キロメートル実施したほか、(2)施設の改築更新として平原低区配水池の整備などを行いました。 2の生活排水対策の推進につきましては、(1)未普及地区の整備促進として隠渡汚水幹線などを整備し、未普及地区の解消に努めました。 2ページをお願いいたします。  もっと読む
2018-09-12 東広島市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月12日−04号 このように階段で、池の底におりられるようになっていて、横に排水が通っておりまして、これにおおむね50センチとか1メーター間隔で、10センチ程度の穴があけられておりまして、ここに栓がされており、それを抜くことによって、下流に用水を提供するといった構造になっております。  質問に戻ります。  調整池の機能を持たせる考えについて伺うでございます。   もっと読む
2018-09-01 福山市議会 平成30年 9月 企業会計決算特別委員会 当年度の水道事業は,中津原浄水場等の運転管理及び維持管理委託を初め,熊野浄水場廃止に向けた整備事業として配水布設工事を行うとともに,引き続き耐震対策として基幹路及び重要路の耐震網整備及び久松台配水池耐震補強工事などの補強を行った。 当年度決算については,水道事業収益は86億8294万円で,水道事業費用は69億1786万2000円となり,17億6507万8000円の純利益を計上している。 もっと読む
2018-09-01 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会 次に,議第126号福山市立樹徳小学校北棟校舎他耐震改修工事請負契約締結の変更については,本工事において一部の雨水排水等の改修を行った際,学校の排水設備全体で破損及び詰まりが確認されたため,当該設備に係る工事費が増加することに伴い,契約金額を2億4万8400円から2億578万3200円に変更するもので,全員異議なく,原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  もっと読む
2018-06-22 福山市議会 平成30年 6月22日 建設水道委員会 工事の概要は,工事面積1万7130平方メートルで,公園の基盤整備,植栽及び雨水,排水などの施設整備を行うものです。完成年月日は平成32年3月31日,契約金額は8億3700万円です。契約の相手方及び契約の方法につきましては記載しているとおりでございます。 参考といたしまして,建設水道委員会資料の1ページと2ページに契約業者経歴表と入札結果をお示ししております。  もっと読む
2018-06-22 廿日市市議会 平成30年建設常任委員会 本文 開催日:2018年06月22日 事業の内容でございますが、廿日市処理区公共下水道整備事業につきましては住吉ポンプ場機械・電気設備更新工事委託(その2)などの委託料及び佐方一丁目地区などの渠整備工事請負費でございます。  また大野処理区公共下水道整備事業につきましては筏津地区の雨水渠実施設計業務委託料及び早時地区の雨水幹線整備工事請負費でございます。  以上で説明を終わります。 もっと読む
2018-03-13 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月13日-10号 雨水渠は,普通河川及び各渓流からの排水を貯留に導く集水雨水を一時的にためる貯留及び貯留した雨水を一級河川古川へ導く放流で構成されており,総延長は約2,800メートルとなります。  本年2月に工事契約の締結について議決をいただいたことにより,3月にその1工事を本契約し,集中復興期間である31年度末までの完成を目指して実施するものでございます。 もっと読む
2018-03-12 呉市議会 平成30年第1回 新庁舎建設調査検討特別委員会 旧庁舎解体撤去と雨水貯留槽整備のそれぞれに変更がございますので、その主なものについてそれぞれ御説明いたします。 まず、旧庁舎解体撤去工事では、内装の解体を進めたところ、床材のプラスチックタイルが、図面では把握できなかった議会棟の床じゅうたん及び1階市民窓口課事務室のOAフロアタイルの下などにもあることが判明をいたしました。  もっと読む
2018-03-06 廿日市市議会 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月06日 処理設備につきましては一旦炊事棟の近くに貯留タンクを設けて、そこから水中ポンプをもって既存の浄化槽まで圧送するという計画を今考えておりまして、そちらの費用を含んでおります。 もっと読む
2018-03-01 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会 また,南蔵王町など中流域の低地は,道路冠水状態での車両走行で雨水逆流による家屋への二次被害も指摘される。道路冠水初期段階で早期の通行どめ措置が可能となるよう,当該地域との連携体制を早急に検討すること。 1.福山駅前地下送迎場は,福山駅利用者のみならず,駅前の回遊性を高める上からも,より活発な利活用が望まれる。 もっと読む
2018-03-01 福山市議会 平成30年第1回( 3月)定例会 公園を占用する場合,電柱や公衆電話,ガス,水道,下水道など,企業の用に供するものについては,若干の引き上げを行うものである。 臨時的な売店や興行,展示会など,また競技会,興行その他これに類する催しのために設ける仮設工作物などは使用料が引き下げられるもので,市民が活発に活動することに資するものである。  もっと読む
2017-11-01 福山市議会 平成29年第5回(11月)臨時会 公明党は,当年度は,出原浄水場更新事業として場内整備工事,耐震対策として基幹路及び重要路の耐震への取りかえや配水網整備などを引き続き行っている。また,久松台配水池耐震補強工事など配水施設改良等を行っている。 経営状況は,事業収益85億5998万3000円で,事業費用は68億4883万円となり,17億1115万3000円の当年度純利益を計上している。 もっと読む
2017-09-19 呉市議会 平成29年第2回 決算特別委員会 まず,1の水道施設の計画的な改築更新については,老朽化した配水14.1キロメートルの更新,基幹路である休山東部幹線の更新,工業用水道の二級配水のシールド工事など,路施設の更新を効率的,効果的,かつ計画的に行っている。また,施設の改築更新では,平原低区配水池整備など宮原浄水場統合整備事業を着実に推進している。 2ページをごらん願う。  もっと読む
2017-09-01 福山市議会 平成29年 9月 企業会計決算特別委員会 当年度は,出原浄水場更新事業として,場内整備工事,耐震対策として基幹路及び重要路の耐震への取りかえや配水網整備などを引き続き行っている。また,久松台配水池耐震補強工事など,配水施設改良等を行っている。 経営状況は,事業収益85億5998万3000円で,事業費用は68億4883万円となり,17億1115万3000円の当年度純利益を計上している。 もっと読む
2017-08-25 呉市議会 平成29年第3回 新庁舎建設調査検討特別委員会 1.旧庁舎解体撤去・雨水貯留施設整備工事の進捗状況である。 7月末現在の工事進捗率は74%で,現時点では約77%となっている。 旧庁舎の解体撤去工事は全て完了し,現在は,雨水貯留施設内部にある地下ピットの補強や,基礎張りなどを行っているところである。  もっと読む
2017-08-25 福山市議会 平成29年 8月25日 建設水道委員会 また,こちらの手城川流域図には記載しておりませんが,流域内の鴨目池と天神池の2つのため池についても,貯留浸透事業による整備を終え,手城川本川への負荷の軽減に努めているところです。 以上が市と県において現在実施しておる手城川流域における治水対策の主なものとなります。 次に,2の検討内容であります。  もっと読む
2017-07-21 広島市議会 平成29年 7月21日消防上下水道委員会−07月21日-01号 合流式下水道で整備している中心市街地では、都市化の進展による雨水浸透域の減少や局所的な豪雨に対応できていないため、浸水被害が発生しております。  このため、抜本的な浸水対策としまして、10年に1回程度降る強い雨に対応する、既存施設の能力不足を補う雨水幹線やポンプ場などの施設整備を進めております。  (2)の浸水被害軽減対策の推進です。   もっと読む
2017-07-20 広島市議会 平成29年 7月20日経済観光環境委員会-07月20日-01号 ごみに触れた雨水である浸出水は、遮水シートの上面に葉脈状に敷設した浸出水集排水で、速やかに集水し、浸出水調整池へ排出され、浸出水処理施設で浄化した後、専用の放流で公共下水道へ放流します。また、左側の吹き出しのとおり、浸出水調整池は、1か月で1,000ミリ級の降雨量に対応できる規模を確保しています。  真ん中のイメージ図は、埋立区域を除く区域に降った雨の対策です。   もっと読む
2017-02-10 呉市議会 平成29年第1回 新庁舎建設調査検討特別委員会 1の旧庁舎解体撤去・雨水貯留施設整備工事の進捗状況である。 資料には,昨年12月末現在の工事進捗率を記載しているが,1月末時点では約42%となっている。また,内訳にある旧庁舎解体に係る部分は,1月末で約70%となっている。 現在進行中の工事についてだが,旧庁舎解体撤去工のうち,庁舎棟解体は予定どおり1月末をもって完了した。  もっと読む