運営者 Bitlet 姉妹サービス
35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会会議内容
2018-06-18 福山市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月18日−02号 また,さきの子どもの貧困対策のみならず,子育て支援として,人口減少の抑制策としても拡充に向けて取り組む必要があると考えますが,お考えをお示しください。   もっと読む
2018-03-01 東広島市議会 平成30年第1回 3月定例会-03月01日−05号 高齢化による離農者がふえていくことを懸念いたします。 もっと読む
2017-09-06 三原市議会 平成29年第 4回定例会-09月06日−02号 水稲主体の小規模な農家にとっては,米価の下落や農業機械の更新などが離農のきっかけとなり,耕作放棄地が増加することが予測されます。 もっと読む
2017-06-28 庄原市議会 平成29年  6月 定例会(第4回)-06月28日−04号 現在は試算の段階であり、平成30年度から拡充されます国の交付金が算入されていないことなどから、最終的には今回の試算よりも負担増は抑制されるものと見込んでおります。 もっと読む
2016-12-08 福山市議会 平成28年第6回(12月)定例会-12月08日−02号 市内の水田農業については,従事者の高齢化やイノシシ被害,米価の低迷等から離農者がふえており,また,休耕田等を畑で活用するには,水はけや従事時間数の違いなどから転換 もっと読む
2016-03-14 庄原市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号 その中で、農地の維持や、耕作放棄地の拡大抑制対策としては、市内の担い手育成や、市外からの新規就農者の確保、また、企業的経営体の誘致により、農業を続けていく担い手の もっと読む
2016-03-09 広島市議会 平成28年度予算特別委員会−03月09日-09号 ◎永井 農政課長       市街化区域内の農地では,実際に高度な技術を持った農業者が農業生産に従事されており,その離農を防ぐために,これまでも農事研究会等において もっと読む
2015-12-10 東広島市議会 平成27年第4回12月定例会-12月10日−04号 既に本市におきましても、離農や後継者不足による生産基盤の縮小に歯どめがかからず、生産コストの高どまりなどから、経営継続は一段と厳しくなっております。 もっと読む
2015-09-17 広島市議会 平成27年第 4回 9月定例会−09月17日-02号 離農の要因には高齢化による労働力不足とするものが最も多く,そのほかには鳥獣被害による生産性の低さや農地の受け手がいないなどの理由が挙げられていますが,今後世界の食糧需給問題 もっと読む
2015-09-17 広島市議会 平成27年第 4回 9月定例会−09月17日-02号 離農の要因には高齢化による労働力不足とするものが最も多く,そのほかには鳥獣被害による生産性の低さや農地の受け手がいないなどの理由が挙げられていますが,今後世界の食糧需給問題 もっと読む
2015-06-11 神石高原町議会 平成27年第 2回 6月定例会-06月11日−02号 特に新規就農者の定住に関して言えば,荒廃農地の抑制,地域の活性化,ひいては脱限界集落に必要欠くべからざるものであると言わざるを得ません。 もっと読む
2015-03-04 東広島市議会 平成27年第1回 3月定例会-03月04日−05号 さらに、企業の誘致のための団地造成には熱心でございますが、従業員5人以下の小規模の企業に対する予算は見当たらず、離農するしかない中山間地の農林業の支援はこれまでの もっと読む
2014-12-09 三原市議会 平成26年第 6回定例会-12月09日−02号 こうした話し合いの結果,自家用の農作物を栽培するだけの農地を確保し,残りの農地全てを担い手に預けて離農される方も増加しております。 もっと読む
2014-06-25 広島市議会 平成26年第 2回 6月定例会−06月25日-03号 用地が狭いところに無理やり植樹したり,近年では維持管理費の抑制策として予算の削減なども影響し,手入れをするより伸びた部分をただカットしたりして,樹木が自然的に育っていないことが もっと読む
2014-06-25 広島市議会 平成26年第 2回 6月定例会−06月25日-03号 用地が狭いところに無理やり植樹したり,近年では維持管理費の抑制策として予算の削減なども影響し,手入れをするより伸びた部分をただカットしたりして,樹木が自然的に育っていないことが もっと読む
2014-02-25 東広島市議会 平成26年第1回 3月定例会-02月25日−03号 農家数や農業人口の減少、所有している農機具の老朽化などによる第2種兼業農家の離農など、農業を取り巻く環境は大変厳しいものとなりつつあります。   もっと読む
2013-12-12 東広島市議会 平成25年第4回12月定例会-12月12日−04号 しかしながら、高齢化や後継者不足が深刻となる中、農地の新たな耕作者が決まらないまま離農され、荒廃農地となるケースがございます。 もっと読む
2012-12-06 府中市議会 平成24年第5回定例会(第2号12月 6日) このプランの中で、その地域での担い手に45歳未満の新規就農者が指名されますと、一定の期間、新規就農者に国から補助金が交付され、認定農業者に農地を預け離農する人にも もっと読む
2011-12-07 庄原市議会 平成23年 12月 定例会(第6回)-12月07日−02号 このたびの庄原中学校改築に係る木材調達を踏まえ、今後、さらに、市内の木材生産業者等と連携をとりながら、コストの抑制や地域産業の活性化につながるよう、取り組んでまいりたいと もっと読む
2011-09-06 呉市議会 平成23年第4回 9月定例会-09月06日−02号 呉市における農業の実態と申しますのは、価格の低迷によりまして採算がとれず、後継者は離農して今やっておられる高齢者が何とか農地を守っておるというのが現状でございまして もっと読む
  • 1
  • 2