運営者 Bitlet 姉妹サービス
24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2017-06-23 広島市議会 平成29年第 2回 6月定例会−06月23日-02号 残された建物だけでなく廃墟となったものも含めた敷地全体が博物館となっていて,建物だけでなく遺品や写真なども修理をしながら保存し,公開されています。運営費用は,ポーランドだけでなく加害国のドイツ初めヨーロッパの国々が負担しています。広大な土地全体が墓石のない墓だとされ,ビルケナウ第二収容所の敷地の奥に追悼碑が設置されている以外は手を加えられていません。   もっと読む
2017-03-13 広島市議会 平成29年度予算特別委員会−03月13日-12号 ◎末定 被爆体験継承担当課長  ヒロシマ・ナガサキ原爆展では,被爆資料や遺品などの現物資料,写真パネルの展示,被爆体験証言などを行っております。  このうち現物資料については,現地主催者の意向,あるいは資料の保存の観点等から毎回選定を行っております。写真パネルについては,使用する会場の規模等に合わせて枚数の調整を行っております。   もっと読む
2017-01-20 広島市議会 平成29年 1月20日総務委員会−01月20日-01号 今でも被爆者、被爆して亡くなった方の遺品であるとか、そういったものが寄贈されるということが続いております。こういった収蔵しておる資料の扱いでございます。今、再整備中ということで企画展は休止をしておりますけども、両館リニューアルオープン後は、東館1階に企画展示室というものを新たに設定いたします。 もっと読む
2016-10-19 広島市議会 平成28年度決算特別委員会(第1分科会)−10月19日-02号 ◎中川 被爆体験継承担当課長  核超大国である米国の市民約1,200人に対して,ふだん目にすることができない原爆犠牲者の遺品の展示や被爆体験証言の聴講等により,被爆の実相に直接触れる機会を提供できたことは意義深いと考えております。 もっと読む
2016-10-11 広島市議会 平成28年度決算特別委員会−10月11日-02号 その後もう一回,畑口さんが,原爆で亡くなったお父さんの遺品の懐中時計を見せると,また2回目のハグをしてくれたというのを彼,語っていましたけれども,広島を訪れたとき,ゲバラというのは,核戦争の脅威を本当に現場の視点で捉えていたという印象を持っています。広島,長崎というのは歴史上唯一の被爆地です。しかし,キューバは,歴史上ただ一度だけ核兵器によって国家と国民が消滅する危機に陥った国といえます。   もっと読む
2015-09-29 呉市議会 平成27年第6回 決算特別委員会-09月29日−01号 ◎新谷海事歴史科学館学芸課長 1階の展示室には,遺書を含め,さまざまな遺品等の展示を行っている。  また,大型展示室では回天搭乗者の肉声データを聞くことができるような展示と,その肉声の全文をパネルに展示している。  そういった人々の生の声を通じて平和を考えてもらうような展示構成としている。 ◆奥田委員 戦艦大和は,呉空襲のとき応戦せず,柱島へ逃げた。 もっと読む
2015-09-07 府中市議会 平成27年第4回定例会(9月 7日) 年に1回、偲ぶ会を開いたり、講演会が開催されたりしておりますが、その遺品が今、府中家具協同会館の中にある家具木工資料館に展示されております。もともとは教育委員会に寄贈されていたものですが、木工資料館が今の形ではなく、以前の職業訓練校を改修した資料館であったときに、そちらのほうへ展示するのがふさわしいということで移したわけですが、最近また藤野昌言さんへの関心も高まっております。 もっと読む
2015-06-25 広島市議会 平成27年 6月25日経済観光環境委員会-06月25日-01号 工事の最中に一つ事例を挙げれば、しゅんせつ工事をするときに、あそこは本当に多くの人たちが亡くなった場所で、今でも遺骨、遺品がある所なので、しゅんせつ工事をするときにはきちんと、そういうものがあったときにはきちんとのけてというふうなことを約束をされたんですね。 もっと読む
2014-09-29 広島市議会 平成26年 9月29日総務委員会-09月29日-01号 実物や遺品は、広島にとって大事なものであると理解しておりますが、実物であっても、伝え方を間違えれば誤解を生じたり、子供たちには何も伝わらないということにもなりかねないと思います。実物なのか、作り物なのかという線引きはやめ、あらゆる手法を用いて、いかに確実に後世に伝えるかに主眼を置き、改めて議論いただけるよう願います。   もっと読む
2014-09-24 広島市議会 平成26年第 3回 9月定例会−09月24日-03号 この基本計画において,本館の展示は人間,いわゆる被爆者の視点から原爆の悲惨さを伝えるため,被爆者の遺品や被災写真,被爆者証言映像,証言ビデオなど,被爆の事実をストレートに伝える実物資料の展示を重視するという方針を取りまとめました。   もっと読む
2014-09-11 東広島市議会 平成26年第3回 9月定例会-09月11日−04号 しかし、空き家には先祖からの遺品や仏壇など多数存置されたままの物件も多く、賃貸や処分まで踏み切れないなどさまざまな事情もございます。  そのような状況の中、現在北部3町の住民自治協議会の協力を得て、空き家の実態調査を進めておりまして、豊栄町では調査を完了しております。 もっと読む
2014-06-26 広島市議会 平成26年第 2回 6月定例会-06月26日-04号 遺品や写真,市民が描いた被爆直後の悲惨な絵,実物を重視し,2018年春に全面リニューアルされます。  私は「核兵器の非人道性 医学的エビデンスから」と題する鎌田七男先生の講演に学びました。鎌田先生は,公益財団法人広島原爆被爆者援護事業団の理事長をされております。 もっと読む
2014-06-24 廿日市市議会 平成26年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2014年06月24日 また、原爆で亡くなった人たちの遺品に光を当てた写真絵本「さがしています」の執筆をきっかけに広島に居を構えた米国の詩人アーサー・ドナーさん、これは中国新聞に掲載されておりましたけども……     (「ビナード」と呼ぶ者あり)  ビナードさん、ごめんなさい、中国新聞に掲載されておりましたけども、その中には集団的自衛権の行使容認は、日本が米国の完全な従属国になることを意味している。 もっと読む
2010-12-07 呉市議会 平成22年第5回12月定例会-12月07日−02号 収蔵品の中には、展示していただけると思って、貴重な遺品を寄附された方もおられると思います。戦争博物館ではないので、遺書、遺品ばかり展示することはできませんが、場所を変えてでも何らかで日の目を当てることが必要であると思われます。市の考えをお尋ねします。  4番目、民間委託についてのうち、1、ごみ収集事業についてお尋ねします。   もっと読む
2009-11-20 広島市議会 平成21年11月20日総務委員会-11月20日-01号 次に、本館の人間の視点からの被爆の実相については、原爆の悲惨さを、より分かりやすく効果的に伝えるため、被爆者の遺品などの実物資料や被災写真などの展示を重視するとともに、より多くの被爆資料を展示します。  次に、東館3階の核兵器の危険性では、歴史的な経緯や原爆の脅威を解説するとともに、核兵器は人類の存続を脅かす普遍的な問題であることを伝える展示といたします。   もっと読む
2008-09-12 廿日市市議会 平成20年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2008年09月12日 特に、9月2日には原爆資料館を訪れ、被爆地の惨状を描いた絵や数々の遺品などの被爆資料を目にされるとともに、被爆者からの証言に耳を傾けられ、被爆の実情に直接触れられました。記者会見の席で河野議長から、会議で核軍縮や核兵器の廃絶に向けた強い発言があったことや、核兵器のない世界を目指すという会議前の目標が、会議終了後には、核兵器のない平和な世界を作ろうという決意に変わったということが発表されました。 もっと読む
2005-06-07 呉市議会 平成17年第3回 6月定例会-06月07日−02号 遺品や死傷、こういうのを示すのが平和博物館です。軍事の方は武器やら兵器ですよ。民間人や戦死者、これを大事にするのが平和博物館で、軍事の方は軍人、これが主です。非人道的な行為、これが平和博物館。軍事の方は勇敢な愛国的戦闘行為、自己犠牲的行為。これから見ても、大和ミュージアムは軍事博物館の色が非常に濃いんです、この尺度に照らしてみても。 もっと読む
2004-03-16 呉市議会 平成16年 3月定例会 予算特別委員会(当初予算)-03月16日−06号 戦争の遺品などの資料を見ていく中で、ああ、本当に戦争はむごいものだと、こんな悲惨なことは二度としてはいけないというそうした思いを持つことができる、抱かせることのできる展示にしていく、そういうふうに伺っていますけれども、どのような展示をしていかれるのか、お聞かせください。 ◎岡島企画部長 海事博物館の展示の中で、どのように平和を伝えるかという御質問でございます。   もっと読む
2003-02-27 呉市議会 平成15年第2回 3月定例会-02月27日−02号 しかし、彼らは、艦艇とともに海の底に深く沈んだため、何の遺品、遺骨もありません。私も全国各地の方の中で、高齢者の方から、「私の主人の第2の故郷は呉です。船とともに戦死したため、家には何もない。字だけ書いた墓があるだけです」とか「私の父親の墓参りのために呉を訪れることがあります。なぜなら、私の父が乗っていた船、沈んだ船の石碑が呉の海軍墓地にあり、これが唯一のあかしですから」といった声を聞きました。 もっと読む
2001-12-10 呉市議会 平成13年第5回12月定例会-12月10日−01号 そして、その年の、一昨年でございますが、呉市で約2カ月にわたって引き揚げられた遺品等と海底に沈んでおる「大和」の模様を展示をしたわけでございますが、若い人たちも含めて、今まで戦艦「大和」のことを全く知らなかったと、本当にこんな悲劇があったのかと、もっと知りたいという答えが随分寄せられました。 もっと読む
  • 1
  • 2