284件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尾道市議会 2020-02-27 02月27日-03号

また、世界保健機関は、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態を宣言し、世界各国に注意を喚起しておりますことは御承知のとおりであります。中国においては患者数は7万人を超え、死者数も2,000人を超えており、終息する見通しは立っておりません。日本国内においても、当初は武漢出身者を初め武漢市に在住する日本人、海外からのクルーズ船乗組員、乗客などが主な感染者でありました。

福山市議会 2019-12-13 12月13日-05号

本市は,地震の際のブロック塀倒壊による被害防止避難経路を確保するため,避難路に面する倒壊のおそれのあるブロック塀除却と建てかえ費用の一部を補助する制度を創設しました。地震災害を未然に防止するものとして好評です。 現在は申請受け付けを終了していますが,これまでの相談件数申請件数補助金支出総額をお答えください。 

東広島市議会 2019-09-12 09月12日-04号

その防災対策の一つである緊急告知ラジオについてですが、高齢者一人世帯に無償で配布するなど、その普及に努めておられます。普及率がどのぐらい向上したのかお聞かせください。 この夏、台風豪雨の際に、緊急告知ラジオによる情報が何度か発せられたと聞いております。しかし、私の知り合いの家では、緊急告知ラジオを押し入れにしまっておいたとのことで、初めの情報を聞き取れなかったとのことです。

尾道市議会 2019-06-20 06月20日-03号

次に、防災情報伝達方法についてでございますが、現在、入力した災害情報がテレビなど報道機関に一斉配信されるLアラート緊急速報メール公式LINE、安全・安心メール、ホームページ、エフエムおのみち等防災情報を発信しております。防災情報は、市民に迅速かつ的確に伝達する必要がありますので、百島町、浦崎町に限らず市内一斉に伝達することができるシステムが望ましいと考えております。

府中市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会( 3月 7日)

ただ、まず緊急時における対応そのものが十分できるということが、非常に大事ではないかと思うんです。  そこで、府中市民病院そのものは、言うならば府中市民の皆さんから納税をしていただいて、そこでまた予算を組んでしているわけであります。そういう中で、やはり市民からいうと、そこでできれば完結したいと。外科手術ができ、治療ができるということが当たり前であるという思いも、また持たれていると思います。

福山市議会 2019-03-05 03月05日-03号

ため池の維持,保全については,ため池管理者等による日常点検や,防災減災対策のための必要に応じた低水位管理の確実な履行,県,市及びため池管理者等が連携した緊急連絡体制整備や,豪雨地震後の着実な点検の実施などが必要と考えています。今後は,そうした管理体制を強化し,安全対策に努めてまいります。 次に,ハザードマップの周知についてであります。 

三原市議会 2018-12-11 12月11日-02号

次に、今後の整備計画でございますが、この7月豪雨土石流発生し、まだ不安定な土砂が残っている箇所については、二次災害を防止するための緊急的な砂防事業として、県にかわって国土交通省直轄砂防災害関連緊急事業を実施することとなり、大屋大川流域で3基、背戸川流域で2基、合わせて5基の砂防堰堤設置が決定され、2020年3月の完成を目指し、現在は現地測量設計地元説明会開催が進められているところでございます

呉市議会 2018-12-11 12月11日-02号

次に、今後の整備計画でございますが、この7月豪雨土石流発生し、まだ不安定な土砂が残っている箇所については、二次災害を防止するための緊急的な砂防事業として、県にかわって国土交通省直轄砂防災害関連緊急事業を実施することとなり、大屋大川流域で3基、背戸川流域で2基、合わせて5基の砂防堰堤設置が決定され、2020年3月の完成を目指し、現在は現地測量設計地元説明会開催が進められているところでございます

福山市議会 2018-12-10 12月10日-02号

この1年を振り返ってみると,6月には大阪で震度6弱の地震発生,また7月には西日本豪雨災害により各地で甚大な被害発生し,200人を超える方が犠牲になられました。福山市においても過去最大の記録的な雨量で2000ヘクタールの市街地が浸水し,床上浸水床下浸水土砂崩れなどで多くの市民が被災され,2名の方がお亡くなりになりました。

広島市議会 2018-10-24 平成30年10月24日議会運営委員会−10月24日-01号

また、11月1日の開会時間についてですが、当日、全国瞬時警報システム、いわゆる「Jアラート」を使った緊急地震速報配信訓練が、午前10時頃から3分程度全国一斉で実施されるとのことであります。  したがいまして、開会時間は、議長のほうから、午前10時15分とさせていただきたい、とのことでありますが、これでよろしいでしょうか。    

広島市議会 2018-09-26 平成30年第 4回 9月定例会−09月26日-03号

市が推奨される防災メール緊急速報メール携帯電話を持っている人しか伝わりません。防災行政無線屋外スピーカーの放送は聞き取れないという声が幾つも寄せられています。また,屋内受信機町内会長避難に支援が必要という人のうち希望者だけです。そのためにも防災情報を自動的に伝える防災ラジオを危険な地域の各戸に設置することが望まれます。