87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

呉市議会 2019-06-24 06月24日-01号

一方で、呉市の現状を見ると、各地域で斜面市街地が広がり、狭隘な道路が多く、空き家が増加しております。こうした状況を踏まえながら、どのようにまちなか居住を促進していくのか市の考えを伺います。 ◎都市部長(近藤昭博) 呉市内各地域の斜面市街地では近年空き家が増加しておりまして、コミュニティーの形成が難しい状況にございます。

廿日市市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年03月22日

地域空き家や遊休施設を案内し、地元の事業者や住民との接点もつくっていきたいと考えており、企業の定着や移住・定住につなげたいとの答弁がありました。  民生費では、保育園管理運営事業について、平成31年4月の待機児童の見込みとその対策を問うという質疑に対し、これまで4月1日時点では待機児童ゼロが続いていたが、8年ぶりに発生する見込みであり、特に1歳児クラスの申し込みがふえている。

廿日市市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年12月04日

土木費では、空き家対策推進事業について、危険空家等除却支援事業の対象空き家はどれぐらいあって、どれぐらい処分ができるのかという質疑に対し、劣化及び老朽化が著しく、周辺への影響が大きい危険性の高い空き家は、実態調査などにより28件把握している。それぞれに対して適正管理指導を行い、現在そのうち5件が解体に至っており、23件が対応が必要であるとの答弁がありました。  

廿日市市議会 2018-10-17 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月17日

159 ◯住宅政策課長 まず空き家でございますが、危険空き家の件数についてでございます。平成28年度の空き家の実態調査などから空き家自体の劣化が著しく老朽化が高くて周辺への影響度が大きい危険性の大きい空き家につきましては28件把握しております。それぞれに対して適正管理指導を行って改善を促しているところでございます。

廿日市市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年09月14日

次に3、特定空き家等についてです。  空き家については、防災減災の調査でも話題に上がりました。2014年制定の法律によって、倒壊などのおそれがある空き家を特定空き家と認定し、強制撤去もできることになっていますが、特定に認定されない空き家にも困っている近隣の住民がいます。これも待ったなしの課題だと思います。所有者不明の土地をめぐる問題もふえています。

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日

本市では、空き家対策効果的、効率的に実施するために、平成28年に市内の空き家調査を実施されました。調査では、1,291戸の空き家を確認し、その中で35戸に倒壊のおそれがあり、そのうち17戸は周囲に影響を及ぼす危険性があると判定し、放置すれば倒壊の危険性がある空き家は97戸あるという結果が出ています。

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 名簿 開催日:2018年09月13日

長年の財政硬直化と将来について             2 新機能都市開発構想の進捗状況とリスク分担について            大 崎 勇 一 議員             1 不登校児童・生徒に対する対応について             2 災害時の対応について            北 野 久 美 議員             1 多文化共生社会の実現に向けて             2 空き家

廿日市市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月12日

まちの活力を維持するためにも、住宅団地中山間地域で課題となっている空き家対策など、人口減少カーブを少しでも緩やかにする施策を展開する必要があり、これまでの取り組みの効果検証などを踏まえ、何が効果的であるかをマーケティング等により分析しながら、本市が住みたい、住み続けたいまちとして選ばれるよう、引き続き取り組んでまいりたいと考えております。  

廿日市市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月14日

あわせて、地域ごと、世代ごとの需要把握や空き家の活用や民間借家の借り上げ等を視野に入れた効果的な手法の検討を進めるための基礎調査を実施するとの答弁がございました。  そこで、次の点について問います。  1つ、地域ごと、世代ごとの需要把握の結果について問います。  2つ、空き家の活用や民間借家の借り上げ等の基礎調査を実施した結果について問います。  

廿日市市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年06月13日

こうした活動を展開する施設について、公共施設マネジメントでは、公共施設に限らず民間施設の活用も掲げており、住民主体介護予防活動の拡充については、空き家や空き店舗などの民間施設も含め、身近にあり、歩いて行ける地域資源有効活用しながら事業を展開していきたいと考えております。

廿日市市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年02月28日

今年度は、主に市役所内部での情報共有を図り、公共交通の再編、小学校の跡地活用、佐伯高校の魅力化支援などの調整とともに、耕作放棄地空き家対策における地域の現状把握を行っているところです。特に佐伯高校の魅力化につきましては、中山間地域を挙げての取り組みとなり、自発的な地域づくりが進みつつあると感じております。  

廿日市市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年02月26日

そして、空き家問題、実家を空き家にしない、つまり売れない、貸せない、壊せない、この三重苦であります。そしてまた、地域治安悪化も懸念をされます。それでも、無秩序にふえ続ける新築住宅、その反面、空き家が増加、これが本来の住宅政策と言えるのでしょうか。つくりっ放し、売りっ放しという従来のスタンスのままのように見えますが、その対策についてをお尋ねいたします。  

廿日市市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年02月23日

また、空き家問題についても、空き家化の予防及びまちづくりに資する空き家の活用について、中山間地域や市街地において、地域の自治組織等との協働により取り組んでまいります。  昨年、宮島でブドウを栽培する農業者からの申し出を契機に、市域全体でのはつかいちワイン特区を取得いたしました。今後も地域で頑張る方々の支援を積極的に行ってまいります。  次に、第6次総合計画の目指す将来像である「挑戦!

廿日市市議会 2017-12-15 平成29年建設常任委員会 本文 開催日:2017年12月15日

これは大きな目で見たら過疎化にも歯止めができるし、あるいは空き家対策にも歯止めができるしいろんな面で私はこの移動手段が今回のように一律150円、あるいは地域外を越えたときにその倍の300円ということがもしできたなら、これは地域住民にとっては廿日市全体が大きな利益を得ると思うのですよね。

廿日市市議会 2017-10-19 平成29年決算特別委員会 本文 開催日:2017年10月19日

例えば、課税対象の方がいなくなったりとか、特に今回空き家の関係でもありますけども、そこに結局持ち主がわからないという状況もありましたよね。そういうふうなことがあって、例えばこういうものにあがっている中でそういった形で、もう処理のできないものがあるのかどうなのかという確認だけをさせてください。

呉市議会 2017-09-25 平成29年第6回 決算特別委員会

次に,空き家所有者意向調査についてである。 平成27年度に行った空き家実態調査の中で,利活用可能と回答した方へアンケート調査を行った。 3,714件送付し, 1,987件の回答があったが,空き家バンク登録希望者が 376件あり,今後登録される場合は登録用紙を送付したいと考えている。 次に,住宅取得支援についてである。