運営者 Bitlet 姉妹サービス
445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 三原市議会 平成30年第 5回定例会-12月18日−04号 その痛みを分かち合う判断が必要ではないでしょうか。  条例改正の質疑の中で,災害を受けた事情を考慮しなかったのか尋ねたところ,広島県内のほかの市へ問い合わせた結果,同様に人事院勧告に準じて増額を行う趣旨の答弁をいただきましたが,私たちは,横を見て判断をするのではなく,市民のほうへしっかり向き合い判断すべきであると考えます。  以上の理由で私は,議第132号に反対いたします。 もっと読む
2018-12-12 尾道市議会 平成30年12月12日 民生委員会 まず、市長あるいは管理者を初め、皆さん方職員みずからが身を切り血を流す、いわゆる痛みを伴う改革でなければ、市民病院の抜本的な改革はできないと強く指摘をしてきたところであります。 職員は、よく例え話で使われております肥えた白い豚であり続け、市民や病人だけに不便を押しつけることになってはならない、このように考えております。改革というものはそういうもんだろうというふうに思っております。 もっと読む
2018-12-07 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年12月07日 市長として、この市民が苦悩するような事態が起こっていること、痛みを感じられないのでしょうか。どう思っておられるのか伺います。 49 ◯市長(眞野勝弘) 議長。 もっと読む
2018-09-25 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月25日−06号 政治家としての資質はいかに国民の苦しみを想像できるかであり,何らかのハンディを持つ障害者議員は痛みを抱える人の悔しさや悲しさがわかる蓋然性が高いのではないかと言われる学識経験者もおられる。以前から女性議員の増を望む意見が多いが,議員数の課題だけでなく,議会中の保育についても検討課題が多くあるようである。 もっと読む
2018-09-13 尾道市議会 平成30年 9月13日 文教委員会 ◎学校経営企画課長(小柳哲雄) 先ほど議員さんから紹介いただきました接触事案でありますけれども、これは9月10日月曜日の登校途中に児童と右側から来る車が接触をして転倒し、顔面の痛みや全身の痛み等を発し、その後、救急搬送されているという事案でございます。ただ、11日はその児童さんは欠席ということになりましたが、12日以降は出席をしているというふうに学校のほうから聞いております。 もっと読む
2018-06-22 広島市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月22日-03号 国の狙いは,医療費を削減するため,ストレートに加入者の痛みとして保険料にはね返るようにすることです。そのため,市町がこれまで独自の保険料軽減のために行ってきた一般会計からの赤字補填の法定外繰り入れを解消するように自治体に迫り,本市もこれに従い,繰り入れをなくす計画を作成しました。 もっと読む
2018-06-14 府中市議会 平成30年第3回定例会( 6月14日) なお、元気もりもり体操の効果について申し上げますと、府中市のこれまでの取り組み、それから継続して取り組んでこられた方のうち約6割の方が、筋力、バランス能力、そして柔軟性などで向上が見られたとおっしゃっていますし、痛みがなくなったと、元気になったと、そういう主観的な感想も寄せていただいております。そういったことから十分なエビデンスが出ていると判断しているところでございます。   もっと読む
2018-03-14 庄原市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−02号 ◆17番(門脇俊照議員) なんとか市民の痛みというのがここで出てくるわけですけれども、当然、補助金絡みというのは既得権でもあり、今までもらっていたのだからどうにかしてくれ、それ以上したらどうにもならないというところもあろうかと思いますけれども、ここも何とか、これだけ1人頭あるのですから。 もっと読む
2017-12-15 庄原市議会 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月15日−02号 この中では利用できる条件として、陣痛や破水など出産の兆しが見られること、腹部などに痛みや出血などがあり、緊急な治療が必要と判断されること、腹部に強い張りが出ること、計画出産または予定日出産で入院するということを設定しておられます。このことを湯河原町消防本部が緊急の場合でなくても利用できるようにしましたということです。 もっと読む
2017-12-13 神石高原町議会 平成29年第 7回12月定例会-12月13日−03号 実際,もう堆肥センター,堆肥等に関しましては法的な,制度的な縛りもございますし,もう使わなければやっていけない,そういう状態の中で,余り堆肥センターの利用者に利用料ということで,一昔前の首相じゃありませんが,痛みに耐えていただいてというふうな形はないようにしていただきたいというふうに思っております。   もっと読む
2017-06-21 尾道市議会 平成29年 6月21日 民生委員会 その反応とすれば、やはり接種、刺すところが腫れるであるとか、痛みが出るであるとか、ひどいものになるとその注射の痛みによって恐怖心でありますとか、気絶をしたり、そういう事例も出てきたようであります。 そうした中で、尾道市が取り組んでおることについてお尋ねをしてみたいと思うんですけども、尾道市では限られた年限であったと思うんですけれども、積極的に接種を勧められてきたように思っております。 もっと読む
2017-06-08 府中市議会 平成29年第2回定例会( 6月 8日) 背中に痛みを感じたり、腰が曲がったり、身長が縮んでしまうというような病気になります。  これは、もちろんふだんからカルシウム等をしっかりとったり、運動をしたり、日光浴をしたりすることが必要であると思いますけど、こういったことを市民の方にアナウンスをされているのでしょうか。 ○議長(丸山茂美君) 九十九健康福祉部長。 もっと読む
2017-03-23 福山市議会 平成29年第1回( 3月)定例会-03月23日−06号 また,個人市民税,固定資産税は増額を見込んでいるが,これは,平成26年度の税制改悪による負担増等の影響によるもので,消費税8%の負担に加え,痛みを押しつけるものとなっている。  地方交付税は,150億3200万円を見込んでいるが,昨年度比4.5%の7億1600万円の減額である。   もっと読む
2017-03-17 福山市議会 平成29年 3月 予算特別委員会-03月17日−06号 また,個人市民税,固定資産税は増額を見込んでいますが,これは,平成26年度の税制改悪による負担増等の影響によるもので,消費税8%の負担に加え,痛みを押しつけるものとなっています。  地方交付税は150億3200万円を見込んでいますが,昨年度比4.5%の7億1600万円の減額です。 もっと読む
2017-03-14 広島市議会 平成29年度予算特別委員会-03月14日-13号 今まで使えていた人,それを使うことによって生きる力を得ていた人たち,そういうものを切り捨てることになってしまうんじゃないか,私は思いますが,そういったことがあるとして,やっぱり痛みを感じなくてはいけないと私は思うんですけども,いかがですか。 ◎末政 高齢福祉課長     現行の交通費助成を利用されている方でありましたら,外出することは可能な方であると思われます。 もっと読む
2017-02-23 呉市議会 平成29年第1回 3月定例会-02月23日−03号 しかし、「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、財政危機に対して小村市長を先頭にいち早く真っ正面から取り組んだからこそ、行政、議会、市民が一致団結して痛みを伴う改革を乗り越えることができたと思っております。平成20年度から平成24年度の5年間で384億円の財政不足が見込まれておりましたが、無事解消することもできました。その平成19年から10年目を迎える新年度予算の上程であります。 もっと読む
2016-09-29 呉市議会 平成28年第3回 9月定例会-09月29日−06号 財政集中改革プログラムの達成は非常に高く評価いたしておりますが、同時に市民への痛みと負担を伴うものでありました。これらを教訓として、どうか今後とも地道な努力、行財政改革を続けていただきますよう要望いたしておきます。  いずれにいたしましても、呉市発展のためのよい発想をつくっていくのは、市長を初め市の職員であります。職員がやる気を持って呉市の行政に当たることが市民のための一番重要なことだと思います。 もっと読む
2016-09-27 福山市議会 平成28年第4回( 9月)定例会-09月27日−05号 そして,行政の努力の中には,1,市民の心の痛みを,直接的に解消させる努力,2,市の活性化等により,結果として市民の心の痛みを解消させる努力等があろうと思われますが,根本は,1,市民の心の痛みを,直接的に解消させる努力であろうと確信いたします。  そこで,市長,今後,いかにしたら投票率を向上させることができるのでしょうか,その具体策を御提示ください。   もっと読む
2016-09-23 呉市議会 平成28年第4回 決算特別委員会-09月23日−01号 自衛隊に勤め,潜水艦に乗っていたいとこが20代前半で自殺したが,そのときの家族の喪失感,悲しみ,心の痛みはものすごく大きかった。呉市における自殺者数はどれくらいか。 ◎佐々木健康増進課主幹 警察庁の自殺統計によれば,平成24年度が48名,平成25年度が57名,平成26年度が49名,平成27年度が35名となっている。平成27年度は前年度に比べて減少している。 もっと読む
2016-09-15 神石高原町議会 平成28年第 4回 9月定例会-09月15日−04号 しかし,そうはいっても既存の制度をなくするということは痛みもございますし,またそこにいろいろなもんが発生すると思いますが,そういうところまで掘り下げずにもうスリム化するんだという,そのスリムした行政がやってったことは住民自治でカバーする。 もっと読む