561件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

呉市議会 2019-02-19 平成31年第1回 豪雨災害復旧・復興対策特別委員会

今後の作業予定でございますが、農道・林道については3月の更新時の掲載を目標として現在作業を進めているところでございます。また、補助対象外の工事においても、市民生活に大きな影響があると考えられる案件については、今後掲載するよう情報を整理しているところでございます。 次ページをごらんください。 中央地区の箇所図を例として御説明させていただきます。 

呉市議会 2018-12-12 平成30年第2回 議会協議会(第40号)

課題のある事業、15ページなんですが、課題のある事業と、それから条件整理が必要で、林道の野呂山線があるんですけれども、これは今回災害で中畑、市原、この市原から上がっていくんですけれども、野呂山は今回何日ぐらいあれ孤立状態になったんですかね。 ◎森川観光振興課長 7月6日から9月7日まで休館を行いました。 ◆沖田議員 2カ月ほどですね。野呂山に上がるには3本の道があるんですよ。

呉市議会 2018-11-30 平成30年第3回 豪雨災害復旧・復興対策特別委員会

なお、8ページに林道及び農地の早期復旧及び改良復旧の進捗状況をお示ししておりまして、農道、水路等と同様、査定の進捗の加速化を図ってまいります。 以上が土木、農業等のインフラ強靱化プロジェクトにおける主な取り組みの進捗状況でございます。 次に、9ページをお願いいたします。 4の上下水道のインフラ強靱化プロジェクトでございます。 

廿日市市議会 2018-10-23 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日

現在進めている事業でありますが、新機能都市開発事業、地域医療拠点等整備事業、宮島口地区まちづくり整備事業を初め木材港地区の土地利用、浅原地区活性化施設の整備、玖島川末線の林道整備などのほか近年頻発している自然災害に対し、これまでの防災対策を改めて検証しハード、ソフトの両面から安全で安心して暮らせる災害に強いまちづくりに必要となる事業、地域の持続的発展を支えるために必要な地域力の維持向上、移住・定住人口

廿日市市議会 2018-09-19 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年09月19日

2項林業費、2目林業振興費、右ページ説明欄004林道維持管理事業、補正額350万円でございます。これは7月の豪雨により被害のあった、廿日市、佐伯、吉和及び大野地域の林道15カ所の補修等を行ったことで維持補修費が不足する見込みとなったため、補修工事請負費を追加するものでございます。  24ページをお願いします。  

呉市議会 2018-09-19 平成30年第2回 決算特別委員会

(目)林道新設改良費は、安浦町の林道野路山線の改良工事に要した経費でございます。 その下、(目)林地崩壊対策費は、荒廃した林地の復旧や荒廃のおそれがある林地の予防事業に要した経費で、焼山中央4丁目地区の工事を実施しております。 89ページに移りまして、(項)水産業費、(目)水産業振興費は、水産業の振興や経営の安定化等を図るための経費でございます。 

府中市議会 2018-09-18 平成30年第5回予算特別委員会( 9月18日)

農地農業施設林道施設は、約550カ所で約13億円の被害額と考えている。財源については、国庫補助裏の市負担の起債として補助災害復旧事業債などを活用し、交付税の措置を見込んでいる。それ以外の単独災害の一般財源については、現在、精査中である」という趣旨の答弁がありました。  ほかにも質疑がありましたが、質疑を終結し、審査を終了いたしました。  

府中市議会 2018-09-13 平成30年第5回予算特別委員会( 9月13日建設分科会)

農地、農業施設、林道、山林災害につきましても、同じく約13億円余りの被害額と考えております。こちらは10月から順次、国の承認を受けて、緊急性の高い箇所を11月から順次発注してまいります。  それから、財源についてでございますけれども、国庫補助裏の市負担分の起債でございますけれども、補助災害復旧事業債が活用できます。こちらについては交付税の措置があります。 ○主査(山口康治君) 田邉分科員。

廿日市市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年09月11日

右ページ説明欄003林道災害復旧事業、補正額1,680万円でございます。これは、被災した林道16カ所の災害復旧工事請負費及び本復旧工事に必要な測量設計業務委託料でございます。被災箇所の内訳は、佐伯地域6カ所、吉和地域3カ所、大野地域7カ所でございます。  2項土木施設災害復旧費、1目土木災害復旧費、右ページ説明欄001土木災害復旧事業、補正額4,367万2,000円でございます。

府中市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会( 9月 6日)

今回の豪雨には、篠根線こと林道市場線と県道木野山府中線を含めまして、多数の崩落がありまして、車両の通行ができなくなりましたけれど、崩土の撤去及び路面の修復など、応急工事を集中的に行うことにより、現在1カ所の路肩崩落がございます。しかしながら、通行ができる状況でございます。

福山市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日 全員協議会

クのその他としましては,林道,公園,上下水道の施設被害が104件,3億円であります。 被害額の合計は,全体で56億1000万円でございます。 それから,降雨情報を参考で記載しております。 松永町の雨量計で72時間に392.5ミリの雨量を記録しており,7月の月平均雨量176.7ミリの2倍強の雨量が3日間で降った状況でございます。 1時間の最大雨量は43ミリを新市町の雨量計で記録しております。 

呉市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会 予算特別委員会(補正予算)

次の(項)農林水産施設災害復旧費、1目の単独災害復旧費8億9,460万円は、農道26カ所、水路11カ所、農業振興施設5カ所、1枚めくっていただきまして、32ページ、市有林5カ所、林道12カ所、漁港4カ所の計63カ所の災害復旧に要する経費でございます。特定財源として、地方債3億6,700万円を計上いたしております。 

広島市議会 2018-08-28 平成30年第 3回 8月臨時会−08月28日-01号

(1) 公共施設等の本格的な復旧を行うため,道路については矢野安浦線など178路線468か所,河川については榎山川など190河川815か所,農道や水路,農地,林道などの農林業施設728か所,公園施設14公園,下水道施設20地区48か所,水道施設11地区などについて,それぞれ所要の予算措置を講じます。

広島市議会 2018-08-17 平成30年 8月17日議会運営委員会−08月17日-01号

上から4行目、林道が149カ所、森林公園の進入路・園路の補修、そして小規模崩壊地の復旧関係が5カ所となっております。  では、次のページでございますが、公園施設の災害復旧につきましては4億2200万円で、復旧工事、そちらにございます各区の14公園の復旧を行うものです。  次に、道路橋梁施設の災害復旧が61億7000万円。災害復旧工事が178路線、468カ所となります。  

府中市議会 2018-08-06 平成30年第4回臨時会( 8月 6日)

また、順次、復旧工事を進めていくため、林道、農道、農業施設の災害箇所の中で緊急度の高いものから対応していく予定であります。            〔整備保全課長 河毛茂利君 降壇〕 ○議長(加藤吉秀君) 伊吹環境整備課長。            

福山市議会 2018-07-20 平成30年 7月20日 全員協議会

オのその他としましては,林道,公園,上水道の施設破損などが258件発生しております。 次に,(5)交通機関の規制状況についてであります。 新幹線,山陽本線,福塩線,バス3社の状況でございますが,右側に規制が最大のときの状況をお示ししております。ほとんどで運休,運転見合わせの状況でありました。18日現在におきましては,新幹線が通常運転,山陽本線の倉敷三原間が運転再開となっております。

廿日市市議会 2018-06-20 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年06月20日

これは平成29年10月5日から6日にかけての大雨により被災した吉和地域の林道大向長者原線の災害復旧工事において岩盤の割れ目に染み込んだ水が凍結し、その膨張作用により新たな崩落が確認されたため岩盤面の復旧範囲を増工するものと本年4月24日の大雨により被災した吉和地域の林道魚切線の復旧工事を行うものでございます。

廿日市市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年06月13日

まちづくりへの課題として、現在進めている新機能都市開発事業、地域医療拠点等整備事業、宮島口地区まちづくり整備事業を初め、木材港地区の土地利用、臨海道路や広島南道路の整備促進、玖島川末線の林道整備などがございます。これからの事業は、いずれもまちの将来に必要な事業でありますが、完成までには長い期間を要することから、第6次総合計画の後期基本計画へとつなぎ、しっかりと取り組んでいく所存でございます。  

廿日市市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年06月12日

2項林業費、林道整備事業1,857万円でございます。これは、佐伯地域の林道悪谷線開設に係る工事請負費で、5月に完了しております。  3項水産業費、漁港整備事業負担金70万円でございます。これは、県が実施しております地御前漁港海岸整備に要する県への建設負担金で、5月の完了を見込んでおりましたが、地元との調整に日数を要したため、完了は8月になる見込みでございます。