運営者 Bitlet 姉妹サービス
498件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 廿日市市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年12月07日 子ども・子育て支援法は、少子化の進行並びに家庭及び地域を取り巻く環境の変化に対応するため、子どもや子どもを養育している者に必要な支援を行い、子どもが健やかに成長することができる社会の実現に寄与することを目的とされています。 もっと読む
2018-10-12 三原市議会 平成30年第 4回定例会-10月12日−03号 東日本大震災女性支援ネットワーク調査チームの報告書の中に,「災害・復興時における女性と子どもへの暴力」によると,最初避難所では,困っている女性や子どもを狙った性被害,性暴力などが発生するリスクが高まります。避難所で夜になると,女性の毛布の中に男の人が入ってくる。しかし,周りの人は,まあ若いんじゃけえね,周りの女性も見て見ぬ振りをして助けてくれない。 もっと読む
2018-09-13 福山市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−05号 平成26年9月議会で,吉川前教育長時代に残っていた中学校での暴力問題,不登校,いま一歩の学力などの対処と教育長の描いている教育方針についてお伺いをいたしました。これに対し教育長は所信を述べられ,これまでは知識が社会経済発展の源と考えており,与えられた情報をできるだけ多く短期間に正確に処理する能力が求められてきました。 もっと読む
2018-09-12 尾道市議会 平成30年 9月12日 民生委員会       24 (仮称)尾道中央認定こども園敷地整備事業  第3条(地方債の補正)   変更 社会福祉施設整備事業      児童福祉施設整備事業 議案第117号 平成30年度尾道市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) 議案第118号 平成30年度尾道市介護保険事業特別会計補正予算(第2号) 議案第120号 平成30年度尾道市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号) 議案第133号 尾道市家庭的保育事業等 もっと読む
2018-06-21 福山市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月21日−05号 府中市は,指定ごみ袋による家庭ごみ処理有料化を実施しています。大袋45リットル10枚で367円,中袋20リットル200円,小袋10リットル126円です。府中市民から,生活がぎりぎりなのに,ごみを出すにもお金がかかり負担です,税金を払っているのに,ごみまでお金を取る,などの声を聞くところです。   もっと読む
2018-06-20 尾道市議会 平成30年 6月20日 民生委員会 で、委員お尋ねの貧困問題なんですが、先ほど言いましたように家庭、社会環境問題の一つの要因でありますが、貧困家庭であることだけをもって虐待のリスクが高くなるとは言えないところであります。よって、それぞれの要因に応じた支援を行うことで、予防、防止につながると考え取り組んでおります。 ○委員長(岡野長寿) 前田委員。 ◆前田孝人委員 それは、まあ一つの部分では安心をしました。 もっと読む
2018-03-13 福山市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月13日−03号 第1次計画での成果でありますが,昨年度実施をいたしました市民意識調査におきましてDVの認識度を尋ねたところ,身体的,性的,精神的な暴力行為はどんな場合でも暴力に当たると回答した割合が全体的に高くなっており,講座やセミナー等での意識啓発によりDVの認識度は確実に高まったものと考えております。   もっと読む
2018-03-02 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月02日-03号 を抱えている児童生徒やその家庭への働きかけ等を行うスクールソーシャルワーカーを12名から14名と2名増員するといった回答をいただきました。 もっと読む
2018-03-01 広島市議会 平成30年度予算特別委員会-03月01日-02号 ◎宮田 学事課長       高校生の教育費負担の軽減を図るための国の制度といたしましては,市立定時制高等学校生徒の約92.2%が現在認定され,授業料が無償となっております就学支援金制度がございますが,委員御指摘のとおり,就学支援金制度におきましては,広島みらい創生高校のように,授業料を1単位当たりで設定をしている高等学校の場合,一年度で30単位まで,また4年間の在籍期間で74単位までしか支給対象 もっと読む
2018-02-26 府中市議会 平成30年第1回定例会( 2月26日) 仕事と家庭の両立支援については、企業に対する啓発セミナーや、あるいは学校での取り組み等々に力を注いでまいりたいというふうに考えております。  配偶者等からの暴力に対する女性相談員を配置いたしたいと思います。  また、不妊治療費につきましては、助成を行っていきたいと、乳幼児等医療費助成制度につきまして、あるいは出産応援金等を継続してまいりたいと考えます。   もっと読む
2018-02-22 広島市議会 平成30年第 1回 2月定例会−02月22日-04号 まず,孤立化する子育て家庭への支援について,どう取り組みを推進していくのかについてです。  核家族化の進展や地域のつながりの希薄化等に伴い,子育て家庭の孤立化や子育てに対する負担感が増大する中では,地域の関係機関などが連携し,地域全体で子育て家庭を支援していく必要があると考えています。 もっと読む
2018-02-01 尾道市議会 平成30年第1回 2月定例会 建築物等の制限に関する条例の一部を改正する条例案   議案第70号 尾道市消防手数料条例の一部を改正する条例案   議案第71号 尾道市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案   議案第72号 尾道市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例案   議案第73号 尾道市重度心身障害者医療費助成条例及び尾道市ひとり親家庭等医療費助成条例の一部を改正する条例案         (以上50 もっと読む
2017-12-13 東広島市議会 平成29年第4回12月定例会-12月13日−03号 本市教育の推進につきましては、学校教育レベルアッププランに示しておりますように、子どもたちの知・徳・体のバランスのとれた生きる力の育成を図るために、学校・家庭・地域が相互に信頼し、一体となって取り組むことが必要であると捉えております。これまで、本市におきましては、伝統的に学校・家庭・地域が一体となった教育の推進に努めてきたところでございます。   もっと読む
2017-12-08 広島市議会 平成29年第 5回12月定例会−12月08日-04号 公務中ではない彼らが酔ったあげく,市民に暴力行為やレイプ,あるいは飲酒運転をして危害を加えた場合,どのような対応がなされるのでしょうか。もしも犯行後に基地に逃げ込んだ場合はどうでしょうか。さらに,時を置かず国外に脱出した場合はどうなるか,お答えください。  また,米軍兵士が公務中に起こした交通事故で市民が負傷,あるいは死亡した場合はどう扱われるのでしょうか。 もっと読む
2017-12-07 廿日市市議会 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017年12月07日 また、携帯やスマホの使用については、家庭の協力が不可欠と考え、平成27年度に市長が会長を務め、警察や民生委員など関係諸機関の代表や学識経験者から構成される廿日市市いじめ問題対策連絡協議会が児童生徒の携帯、スマホの使い方を家庭で考えてもらうための保護者向けの啓発資料を作成をし、全保護者に配付したところであります。 もっと読む
2017-12-07 府中市議会 平成29年第4回定例会(12月 7日) で組織しております空き家対策プロジェクトを6回開催いたしまして、空き家に対する関係課で情報共有をするとともに、空き家対策協議会へ提出する議案の調整などを行ってまいりました。 もっと読む
2017-11-09 福山市議会 平成29年11月 決算特別委員会-11月09日−04号 教職員の配置に関しては,これは県の責任でもあるわけですけれども,今年度はさらに定数臨時教員がふえております。正規職員の不足ということは非常に問題であると思うんですけれども,定数臨時教職員の解消,正規教職員の確保という点についてはどのように手だてをとろうとしておられるのか,お示しください。 ◎学事課長(瀬元稔彦) 教職員の定数の臨時教員についての御質問でございます。   もっと読む
2017-10-23 三原市議会 平成29年 決算特別委員会-10月23日−04号 ◎教育部学校教育課教育指導係長  まず,1点目の心の教室相談員が28年度に減った件についてですが,配置できなかったことによって暴力行為,また不登校,いじめ等の生徒指導上の問題行動が増加するという状況には至っておりません。 もっと読む
2017-10-19 三原市議会 平成29年 決算特別委員会-10月19日−02号 (1)の総括表は,健全化判断比率の4項目を集約したものであり,括弧は前年度,平成27年度の数値でございます。実質赤字比率及び連結実質赤字比率は,両方とも黒字でありますので,この指標には該当しておりません。実質公債費比率は7.7%で,括弧の前年度数値8.6%と比べ0.9ポイント改善しております。将来負担比率は50.9%で,前年度と比べ2.2ポイント悪化しております。   もっと読む
2017-09-26 広島市議会 平成29年第 3回 9月定例会−09月26日-04号 都道府県は基礎調査を行い,住民の危害が及ぶおそれがある場所を土砂災害警戒区域── イエローゾーンに,警戒区域で建物が破壊され,住民に著しい危害が及ぶおそれがある場所を土砂災害特別警戒区域── レッドゾーンに指定します。 もっと読む