54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会( 6月14日)

、この環境省の指定する認定条件としては3養――休養、保養、療養、この3つを兼ね備え、かつ医療効果があって、現在その時点での調査結果では、湯出量は毎時200リットル、このように大切な温泉資源として、我々は矢野温泉環境省から認められた温泉として持っておるということが、私は今後、府中市にとってもこの観光資源有効活用することが、今後の一番の課題であり、そして府中市税収を上げ、そしてまた温泉地と言えば入湯

東広島市議会 2017-09-07 平成29年第3回 9月定例会-09月07日−02号

これはこれで妥当性があると考えられますが、そもそも都市計画目的であり、都市計画事業の財源になることが決まっています。そのことから、都市計画の賦課期間とあわせ、都市計画事業の三種の神器である道路公園下水道事業の総合的な進捗状況を鑑みた事業の優先順位を決めることも1つの方法と考えますが、市の考え方をお聞きします。  

広島市議会 2015-12-10 平成27年第 6回12月定例会−12月10日-04号

境内地のほぼ中央には,岩崖を掘りくぼめた素朴な湯つぼを持つ湯屋があり,建物の板壁には古くから入湯者の墨書の数々が残されており,その上段には湯屋の建設に伴って,再建整備された本殿,拝殿などの神社施設がありました。この旧湯治場は,周辺住民の世代を超えた長年の努力により,今日に守り伝えられてきたものであります。

廿日市市議会 2015-09-25 平成27年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2015年09月25日

3の歳入の表を見ていただきますと、市については156億111万4,000円で、前年度に比べ1.6%の増加となっております。これは法人市民平成25年度の企業業績が好調だったことにより大幅に増加したこと、個人市民は景気が回復基調にあり、個人所得が増加をしたこと、固定資産は家屋の新増築が増加したことなどによるものでございます。  

府中市議会 2015-09-10 平成27年第4回定例会(9月10日)

自主財源では、市収入は前年度よりも7,000万円増加をしており、税目別の内訳では、個人市民や固定資産が減少する中で、法人市民が1億円の増加、これは対前年比25.4%の増加となっており、企業業績回復の兆しがうかがえるものと思っております。依存財源では、国庫支出金が5億円増加をしており、その要因としては、府中市病院改築工事や臨時福祉給付金事業が上げられます。

東広島市議会 2015-08-28 平成27年第3回 9月定例会-08月28日−01号

議案第139号「東広島市条例等の一部改正について」でございます。  本案は、地方税法の一部改正等に伴い、3輪以上の軽自動車の燃費性能に応じた軽自動車に係る軽減措置(グリーン化特例)の創設、旧3級品の紙巻きたばこに係る市たばこの軽減措置の廃止その他所要の規定の整備を行おうとするものでございます。  

廿日市市議会 2014-12-16 平成26年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2014年12月16日

入島の導入、あるいはごみの有料化、新機能都市開発構想などについて、めどもついてきたという状況です。人事院の勧告、審議会の答申や諸般の状況を総合的に勘案し、あらゆる角度から検討し、提出された議案であり、賛成しなければならない、そう確信し、議案第88号の賛成討論といたします。

廿日市市議会 2013-02-26 平成25年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2013年02月26日

そして、当局はその検証をするために約4,000万円というを投入し、起債、借金までこしらえて、再び事業を再開すると言っているわけです。私には、その必要性がどうしても感じられません。     (「そのとおり」と呼ぶ者あり)  25年度予算の歳入、入湯を見ても、執行者は利用者数を減少見込みで試算しています。

廿日市市議会 2012-03-09 平成24年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2012年03月09日

ということは、この会社を経営するには、市の外からの収入というものが多くあればあるほど社員が、市民が生活が楽になるということだと思いますので、例えば市以外のかたが利用される温泉の例えば入湯であったり、ゴルフ利用であったりというふうなことが考えられますが、また競艇の売上げがどんどん上がってって配分金が増えるとかということがあればいいんですが、これも望めないようでございます。  

廿日市市議会 2011-12-20 平成23年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2011年12月20日

はじめに、この厳しい財政状況の中で、入湯を下げる理由は何かという質疑に対し、日帰り入湯客に150円の入湯を徴収しているのは、県内に本市のみという状況もあり、また温泉業者からの引下げ要望があったことなどから、入湯の見直しについて以前から検討を重ねてきた。市民サービス向上、誘客による更なる利用促進を図る目的から見直しを行うこととしたとの答弁がありました。  

広島市議会 2011-10-04 平成23年度決算特別委員会−10月04日-02号

先ほどありましたように,市の収納率,2年連続でアップしたということですが,続いて,そのようにして集められた税金の使い道についてお尋ねしたいと思います。  まず,市のうち法定目的についてお伺いしたいと思います。法定目的とは地方税法に定められている税目のうち使途が特定されているものをいいますが,本市の市では入湯,事業所都市計画がこれに該当しております。

広島市議会 2011-09-28 平成23年 9月28日総務委員会-09月28日-01号

第75号議案「広島市条例等の一部を改正する条例」ですが、これは地方税法の改正に伴い、寄附金税額控除の適用下限額を引き下げる等の所要の改正を行うものです。  それでは、2の改正の内容について御説明します。2の(1)の個人市民についてです。  まず、アですが、寄附金税額控除の適用下限額を5,000円から2,000円に引き下げるものです。  

廿日市市議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第3日目) 名簿 開催日:2011年06月16日

           大 畑 美 紀 議員             1 東日本大震災からの復興と今後のまちづくりのための国と地方自治体の役              割について             2 森林法改正後の市の林業振興策について             3 学童保育(子どもの放課後・学校休業日対策)の拡充について            栗 栖 俊 泰 議員             1 入湯

廿日市市議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2011年06月16日

昨年の3月定例会でこの入湯の減免措置について質問をさせていただいたわけですが、その際の市長の答弁では、本市の日帰り入湯客約33万人の半数以上が日帰り入湯客と思われ、日帰り入湯客に対する税率の変更については、その必要性を認識しながらも、税率の変更分が入湯料に与える影響や、それに見合う入湯客の増加が見込めるかなどを勘案し、総合的な観点から議論を進めているところであるというふうに答弁がございました。

東広島市議会 2011-03-03 平成23年第1回 3月定例会-03月03日−03号

次に、入湯についてお伺いいたします。  入湯は、鉱泉浴場が所在する市町村鉱泉浴場における入湯に対して入湯客に課する目的たる地方であると聞き及んでおります。では、この鉱泉浴場の鉱泉とは、地下からの湧水で、医学的見地から治癒成分を含んだ水であります。一般的には地表の気温より著しく温度の高い湧水日本温泉法では、摂氏25度以上を温泉、それ未満の湧水鉱泉と呼んで、常用水と区別されております。