14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

廿日市市議会 2018-10-23 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日

それから健康寿命につきましても、いろんな体操地域地域でやったりしておりますので、寿命よりも何よりも健康寿命が一番でありますので、これにつきましては各地域へ出向いたときにも、特に最近ありました敬老会でも呼びかけておりますし家に引きこもらずに外へ出て行くということ、また積極的にそういう体を動かすことというのも継続して進めていきたいと思いますし、行っているところでもあります。

廿日市市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月14日

さらに、高齢者の通いの場であるいきいき百歳体操の立ち上げと継続を支援しており、地域での活動場所や参加者も増加をしてきております。  これらの活動は、関係団体民生委員児童委員町内会等の活動に対する理解と細やかな声かけなどにより周知が図られ、検討してきておりますが、今後も高齢者の在宅生活支援のための医療福祉の推進に向け、地域専門職団体、関係機関との連携を強化していきたいと考えております。  

廿日市市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年06月13日

介護予防、自立支援、重度化防止を目指して市が進めている介護予防活動としては、サロンやいきいき百歳体操がございます。高齢者が住みなれた地域で自立した生活を送るために、地域での見守りの場となるサロンは市内で170程度の活動団体があり、週1回の通いの場であるいきいき百歳体操は、市内で29の活動団体が立ち上がり、それぞれ集会所、市民センター、福祉センターなどの公共施設を多くの団体が利用しております。  

廿日市市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年12月09日

閉じこもり予防や健康づくり目的とした健康体操など、老人クラブで実施する介護予防普及啓発事業については、未加入者にも声をかけるなど、多くの高齢者が生き生きと活力に満ちた活動ができるよう、場を提供されているところでございます。  4番目の地域キャリア登録制度についてでございます。  

廿日市市議会 2012-12-04 平成24年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2012年12月04日

これは基準となる政令においては、0.25ヘクタールを標準とする旨規定されていますが、本市の現状といたしまして、平成24年4月1日現在の街区公園の平均の面積は0.143ヘクタールであること、街区公園地域住民が盆踊りやラジオ体操の活動の場として主に利用していること、設置する施設としては広場遊具緑地便所自治会防災倉庫などが主なものであることを総合的に勘案し、街区公園の機能を発揮するに当たり0.15

廿日市市議会 2012-06-13 平成24年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2012年06月13日

これまでに請求した教育関係の資料を見ますと、平成21年度では、教材費が小学校で年間1万円から2万円、中学校で年間3万円前後、入学時購入物では平成22年度で、小学校で提示されているものすべてそろえると約1万4,000円、体操服を洗い替えも考えてそろえれば、また更に約1万2,000円、標準服の指定があるところではその購入費、中学校では入学時に男子で約8万円、これは主にかばんや標準服、体操服、靴などで、大

廿日市市議会 2009-06-12 平成21年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2009年06月12日

ある子ども、小学校の6年生の子どもに聞いたところですね、彼は6年生ですから、3年前にこの学校では芝生化したということでですね、芝生化する前と芝生化した後の感触はどうかというふうに聞いたところ、非常に今は楽しいと、外へ出ていろんなスポーツ体操をするにしても楽しいですというようなことを言っておりました。

廿日市市議会 2008-03-07 平成20年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2008年03月07日

この縁側サロンは大げさなものではなく、歌を歌ったり、体操をしたり、仲間同士で会話を楽しむ、時には行政から職員に来てもらい勉強したりと、派手なものではありません。この日は16畳ほどの広さの会場にすき間もなく30人ぐらいの高齢者が集って、健康体操を楽しく笑顔いっぱい、元気はつらつとされていました。これが今正に介護予防だ、地域の中のまちづくり、人間づくりだと強く感じました。

廿日市市議会 2006-06-14 平成18年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2006年06月14日

ご提案のトレーニングマシンのある運動指導者つきの施設整備、こういったものについて、市民の生活に身近な場所に普及していくことは多くの予算を伴うことでございますので、現在行っておりますマシンを使用しなくてもできる運動、例えばウオーキングやボール運動、ストレッチ体操などの普及実践に今後も取り組んでまいりたいと考えております。  

  • 1