203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

府中市議会 2019-09-12 令和元年厚生常任委員会( 9月12日)

今後も引き続き、元気もりもり体操の普及や通いの場をふやすことで元気な高齢者をふやし、保険給付費の抑制に取り組んでまいりたいと考えております。  2点目に御質問いただきました要支援者1、2の方の事業についてでございますけども、要支援1、2のうち市の事業となった介護予防生活支援サービス事業費(第1号)の決算でございます。  

広島市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会−06月20日-04号

例えば高齢者いきいき活動ポイント事業ですね,うちのほうも朝のラジオ体操を10数人でされてたのが,今100人ぐらい集まってやられるような,多くの方がそういう活動に参加をしていただいてるいうことで,効果はすごくあったというふうに,あるというふうに思いますので,これからもぜひ続けていただきたいと思うんですけども,そういうのを取りまとめるリーダーのなり手がいないんですよね。

廿日市市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月05日

保健事業である健康相談では、市の保健師や看護師地域に出向き、血圧、骨密度等の測定健康に関する相談、啓発を行い、介護予防事業では、高齢者サロンやいきいき百歳体操など週1回以上実施する住民主体の通いの場づくりに力を入れております。今後は通いの場を基礎として、相互の事業の連携で健康寿命の延伸に取り組んでいきたいと考えております。  

廿日市市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

自助を進めるために本市では、いきいき百歳体操など介護予防に効果があるとされる週1回の通いの場づくりを住民主体で実施できるよう支援しており、現在平成30年度の目標を達成して、市内全域の53カ所、1,100人以上の高齢者が閉じこもりを防ぎ、介護予防に取り組んでいます。これらの通いの場では、住民と高齢者あるいは高齢者同士で見守り機能が生じており、共助が広がりつつあります。  

広島市議会 2019-02-05 平成31年 2月 5日都市活性化対策特別委員会-02月05日-01号

(1)の東京オリンピック・パラリンピック等への対応として、まず、アのメキシコ合衆国の視察及び事前合宿の受入れについては、5月に体操選手団の合宿を受け入れ、小学校への訪問等により市民との交流を推進しました。また、9月から10月にかけてテニス及びアーティスティックスイミングの競技団体の視察を受け入れ、翌年度以降の合宿の受入条件について合意に至りました。  

広島市議会 2018-12-07 平成30年第 6回12月定例会−12月07日-03号

この政策をヒントに,百歳体操など,高齢者の心をつかんだ成功事例だと思います。いきいき活動ポイントが付与される活動は,地域コミュニティー活動も多分に含まれております。本来の目的である高齢者健康促進につながっていることはもちろんですが,コミュニティー活動に参加することで高齢者同士のつながりも期待され,孤立する高齢者を減らすという点においても評価されるべきだと思います。

廿日市市議会 2018-10-23 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日

それから健康寿命につきましても、いろんな体操地域地域でやったりしておりますので、寿命よりも何よりも健康寿命が一番でありますので、これにつきましては各地域へ出向いたときにも、特に最近ありました敬老会でも呼びかけておりますし家に引きこもらずに外へ出て行くということ、また積極的にそういう体を動かすことというのも継続して進めていきたいと思いますし、行っているところでもあります。

広島市議会 2018-09-27 平成30年第 4回 9月定例会-09月27日-04号

多くの自治体では,介護予防事業として,筋力トレーニングに重点を置いた運動教室が実施され,広島市においても,いきいき百歳体操などの運動を中心とした介護予防のための通いの場づくりが進められています。しかし,運動習慣のない人が定期的に通い続けることはハードルが高く,そもそも参加しようと思わなかったり,参加しても長く続かない場合もあります。  

広島市議会 2018-09-25 平成30年第 4回 9月定例会-09月25日-02号

事業開始当初は混乱もありましたが,ラジオ体操やサロンなどの参加者がふえ,地域が活性化したという意見も多く伺います。  高齢者公共交通機関利用助成と高齢者いきいき活動ポイント事業の違いは,前者が金銭的負担を軽減することで社会参加を促進しようとしたのに対し,後者は,社会参加をしたことに対しポイントを付与し,奨励金と交換するというものです。

府中市議会 2018-09-12 平成30年厚生常任委員会( 9月12日)

といたしましては、住民啓発セミナーの参加者数を4回開催の438名の参加を増加させるという点が2点目、それから地域包括支援センターと病院との連携強化に関しまして、医師、多職種、他機関参加する退院調整、退院時カンファレンスを徹底し、退院調整率80%、それからカンファレンスへの医師参加率20%を目標に取り組みをするということが3点目、それから最後に地域介護予防活動支援事業の強化といたしまして、元気もりもり体操

府中市議会 2018-09-11 平成30年第5回予算特別委員会( 9月11日総務文教分科会)

生涯学習課長(谷口達也君) 社会体育推進に要する経費についてということでございますが、当市におきましては、平成28年3月に策定したスポーツ推進計画に基づいて、さまざまなスポーツ推進に取り組んでおるところですが、その取り組みの一つとして、一昨年はNHKのラジオ体操、昨年はドリームベースボールを誘致したところでございます。

府中市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会( 9月 6日)

近い将来、これが保険証のかわりにもなるのかなとも思っているんですけれども、住民サービスに関してはさまざまな広がりをこのマイナンバーカードは秘めているんじゃないかと、健康事業におきましては、例えば、ラジオ体操健康体操参加したらポイント付与されたりとか、町内活動やボランティア活動に参加すればポイントがつくとか、これからは、また公共施設の利用のカードの統一も行われると思いますし、さらには、このマイレージポイント

広島市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日総務委員会-09月03日-01号

次に、取組内容ですが、(1)のメキシコ合衆国への誘致活動については、本市での受入れが決まっているサッカー、ボクシング、体操、アーティスティックスイミング、テニスの5競技について、次年度以降の事前合宿の受入れに向けて調整を進めていきます。  (2)のその他の国への誘致活動については、オーストラリア連邦について、ホッケー選手団の事前合宿誘致に向けて本国競技団体と具体的な協議を進めます。

広島市議会 2018-06-27 平成30年 6月27日厚生委員会-06月27日-01号

◎檜川 高齢福祉課長   このいきいき活動ポイント事業につきましては、グラウンドゴルフラジオ体操などの体を動かす活動だけではなく、囲碁将棋、手芸など、文化系の活動もポイント付与の対象としておりますので、そういったことでより多くの高齢者が事業に参加できるようにしていると理解をしております。

府中市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会( 6月14日)

その自助に対する取り組みといたしまして、いつまでも元気で健康でいていただくために介護予防に効果がある元気もりもり体操を普及するため、リ・フレや上下町民会館で市内5カ所の教室で定例開催をしているところでございます。また、元気もりもり体操は、各地域で自主グループも立ち上がっており、継続して開催されるための支援を目的といたしましたサポーター教室なども行っているところでございます。