30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

呉市議会 2019-06-24 06月24日-01号

交通政策に詳しい有識者の御指導をいただきながら、ワークショップなどにより地元の意見を丁寧に伺い、真のニーズを反映した柔軟な交通手段、例えば、もう既に県内でも例がありますが、デマンド運行、それから、福山市で既に実験が始まっていますが自動運転、さらには自家用車への乗り合いなどについて考えていただきたいと存じます。

廿日市市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月14日

240 ◯福祉保健部長山本美恵子) 廿日市は、昨年度、中山間地での公共交通の再編を検討され、今年度1月から実施をされようとしておられますが、中山間地ではデマンドバスや自主運行バスなどがあり、タクシーがない地域などもございますので、そういうところについてはデマンドバスの運行による、自宅に近いところからというふうな利便性が図られるようになっております。  

廿日市市議会 2018-02-26 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年02月26日

運転免許自主返納事業が大きな効果が期待できる支援となりますよう、そして高齢者事故の減少につながりますよう、そして移動しやく便利なまちをつくるための自主運行バス事業などの整備予算がたくさんつけられておりますけれども、中山間地域の方々が病院や買い物等で困らないように、免許返納したら外出しなくなり、ちょっと痴呆が進むのではないかとかというような声も聞いたりもしますけれども、どうかこの支援を、さくらバスデマンドバス

廿日市市議会 2017-12-15 平成29年建設常任委員会 本文 開催日:2017年12月15日

まず、さいき文化センターにつきましては、津田・吉和間の自主運行バスと広電バス津田線との接続のほか、佐伯地域自主運行バスデマンド交通を含めたバス相互の乗り継ぎ利用を図るため、駐車場バスロータリー化とともに待合施設を整備し、文化センター内の1階ロビーにも待合所を設ける計画としております。

廿日市市議会 2016-02-29 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016年02月29日

デマンドバスとかさくらバス地域に広い範囲を補完できるバスは現在運行されて住民の足となっては非常にいい手段だというふうには思いますが、先ほども言いましたようにまだタクシーといったら少しやっぱり移動しにくいというようなこともありまして、そこらのところもしっかりと実証運行のされる地域研究も調査されていかれるということですから、しっかりした今後高齢化が進み介護が必要でなくても動きが鈍くなるというふうな方

廿日市市議会 2015-06-03 平成27年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年06月03日

基本計画には、地方自治体が中心となって土地利用などの都市計画などと連携をし交通ネットワークの再構築を図ることや、地域公共交通網形成計画の策定件数を現在のゼロ件から100件に、鉄道事業再構築実施計画の認定件数を4件から10件に、デマンド交通の導入数を311件から700件に、LRT低床式路面電車の導入割合を現在の24.6%から30%に、福祉タクシー車両を1万3,978台から2万8,000台に、コミュニティサイクル

廿日市市議会 2014-09-10 平成26年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2014年09月10日

利用者の需要、つまりデマンドに応じ、予約を受けて運行するため、デマンド交通と言いますが、それぞれの家を回って目的地まで送ってくれるのが特徴です。デマンド交通は全国1,742市町村のうち、ことしの3月末で314の市町村が導入しています。つまり約18%、2割近くの割合です。

廿日市市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2013年09月11日

するとその人は、もう入れてきた、この辺の人はデマンド交通さくら号に乗って支所に行ったときに大抵やってきとるという話でした。投票日当日に行くよりは、期日前のほうが交通の便があるので都合がいいということです。そんなことがあり、そんなことがきっかけで投票所について調べてみました。その投票所、投票依頼をした地区ですが、そこの有権者は男10人、女10人の20人です。

廿日市市議会 2013-03-12 平成25年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2013年03月12日

大野、吉和地域バス購入費の内訳と佐伯地域デマンド運行に当たり、その車両を市で購入する考えはないのかという質疑に対し、大野地域は34人乗りの低床バスを1,920万円で1台購入する予定である。吉和地域は、冬季の安全運行のため四輪駆動で12人乗りのワゴン車を800万円で1台購入する予定としている。

廿日市市議会 2012-12-06 平成24年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2012年12月06日

それから、中山間地が地域が衰退すれば、やはりそれ都市部にも影響が出ますし、地域が衰退したことでデマンド運行など、市の財政出動が必要になってきますし、そういうことで言えば、地域が元気になって、若者も帰ってきて、行政がそこまで手助けをしなくても地域で頑張れる、そういうふうになれると思いますので、本当に長い目で見てほしいと思います。

廿日市市議会 2012-06-13 平成24年第2回定例会(第2日目) 名簿 開催日:2012年06月13日

2 定住施策について             3 市民ニーズをくみ上げる仕組みづくりについて            広 畑 裕一郎 議員             1 南海トラフ巨大地震防災対策について             2 宮島口周辺、国道2号の渋滞対策について             3 産業構造調査の結果について            大 畑 美 紀 議員             1 デマンド

廿日市市議会 2012-03-06 平成24年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2012年03月06日

「手軽に出かけ、移動できる環境を整える」ための取り組みとして、佐伯・吉和地域へのデマンド型乗り合い交通の実証運行を継続するとともに、廿日市・大野地域における自主運行バスのルートやダイヤの見直しを行います。  次に、第2の基本目標、『新たな魅力と活力を創出し、交流するはつかいち』を実現するための政策目標の一つ目、「多様な機能の発揮によって、出会いとにぎわいがあるまちに」です。  

廿日市市議会 2011-09-16 平成23年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2011年09月16日

ところが、佐伯地域でのデマンドバスの説明会の中で、さくらバスは200円にというような説明があったと聞きます。これを聞いたさくらバスを利用している市民から、値上げをされたら外出を控える、通院費が増えるのはつらい、夕食のおかずを1品減らす、バスに乗らずに坂道でも歩いて帰る、絶対上げないでほしいというこの声が寄せられています。廿日市市コミュニティバスは、合併後、地域格差を持つことになりました。

廿日市市議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2011年06月16日

しかし、本市においても中山間地域や坂の多い郊外型の大型団地が多くあり、高齢化で移動手段の交通弱者にとっては、免許返納は死活問題であり、デマンド交通の導入などの対策と両輪だというふうに思いますが、廿日市署内でも65歳以上の高齢者運転の人身事故が前年同期と比べ3倍に増えております。改めて本市のこの支援事業の導入について、次の点を問います。  

  • 1
  • 2