43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-09 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月09日-08号 ◎佐々木 雇用推進課長    広島県出身者が多い東京・関西圏の大学をリストアップした上で,こうした大学に御協力いただき,学生の事業への周知・PR等を行うほか,SNSを活用した情報発信,来年度設置するひろしまプロモーションセンターを通じた働きかけ,地元の両親等を対象とした広報等により参加学生を募っていきたいと考えております。 もっと読む
2018-03-01 呉市議会 平成30年 3月定例会 予算特別委員会(当初予算) ◎種村産業部長 観光客誘致にかかわりますセールスプロモーション、こうしたものは観光振興課が中心となって事業を推進しておるところであります。観光は、御案内のとおり宿泊、飲食あるいは特産品販売など、その裾野は大変広い産業でございます。 もっと読む
2018-02-28 廿日市市議会 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年02月28日 目標達成に向け、関係事業所はもとより、広島西障がい者就業・生活支援センターもみじやハローワーク廿日市と一層の連携を図るとともに、1月には産業経済団体と連携し、市内事業者を対象に、さまざまな違いを受け入れ、配慮のある組織づくりを目指すダイバーシティー経営につきましてのセミナーを開催し、障がいのある人を含め、多様な人材の活用を促しているところでございます。   もっと読む
2018-02-27 廿日市市議会 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年02月27日 眞野市長は廿日市のよさをもっと発信し、アピールするべきだという批判の声もありましたが、世界遺産の宮島、そしてあのトライアスロン、けん玉、コンパクトシティー、安心・安全なまち、そして子育てや教育、スポーツの振興、環境や健康づくり、有能な職員の育成など、つながりを大切にした芯のある眞野市長のまちづくりは注目され、高く評価されています。   もっと読む
2018-02-27 東広島市議会 平成30年第1回 3月定例会-02月27日−03号 子育て支援や仕事づくり、地域づくり、プロモーション、そして、都市計画など、さまざまなインプットを展開しておりますが、先進事例を見ますと、工夫のない既存の政策だけでは、自治体間競争に勝てないなと考えられる面もあります。  学生、子育て世代、高齢者に至るまで生活しやすいニーズに応えられる移住定住のまちづくりについてお伺いをいたします。  次に、地域計画についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-02-26 廿日市市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年02月26日 次、立地適正化計画は人口密度を上げることによって財政支出を下げる、このコンパクトシティー構想はその線引きに住民の合意をどう得るかがこの計画の最大の課題であると思います。   もっと読む
2017-12-13 廿日市市議会 平成29年予算特別委員会 名簿 開催日:2017年12月13日 建設部次長兼下水道課長    川 岡 敏 久 建設部次長兼都市計画課長          前 田 勝 也       教育部次長兼教育総務課長   泉     勝 教育部次長兼生涯学習課長          福ヶ迫 美千子       行政管理担当課長       二 神 敏 彦 情報推進課長                河 野 公 江       契約課長           田 中 耕 二 シティープロモーション もっと読む
2017-09-26 呉市議会 平成29年第7回 決算特別委員会 他都市では,優れた人材を好条件で雇用することで,観光振興やシティプロモーションについて効果が得られたという事例がある。 図書館司書などもこの制度を活用すれば,優秀な人材が雇用できると思うので,ぜひ柔軟に運用していただきたい。 また,民間企業の人材登用については,条件面などで難しいこともあると思うが,呉市における現在の取り組みについて説明願う。 もっと読む
2017-08-21 呉市議会 平成29年第6回 総務委員会 ②戦略的広域観光プロモーションは,圏域全体の認知度向上を図るため,さまざまなイベントを開催することにより圏域の魅力をPRしていくものである。 ③インバウンド観光の推進は,外国人観光客の誘致を図るため,圏域の魅力ある観光資源の発掘,発信をするとともに,受け入れ態勢の整備に取り組むものである。 10ページを願う。 イ.安心・安全で,便利な圏域づくりである。  もっと読む
2017-06-28 庄原市議会 平成29年  6月 定例会(第4回)-06月28日−04号 現在、具体的なプランということで申しますと、昨年1月に策定をしております、高齢者向けコンパクトシティーの推進構想ということで、見守り体制の整備や道路、ライフライン、情報網等の生活インフラの維持とあわせまして、高齢者の暮らしや健康づくりの場となる集いのスペース等を整えるとともに、その区域を小さな拠点といたしまして、生活交通などで結ぶことで、将来に渡り住みなれた地域で生活が可能となる仕組みを構築してまいりたいということで もっと読む
2017-06-26 広島市議会 平成29年第 2回 6月定例会−06月26日-03号 つまり今,目の前のがんが治ればよいという治療の考え方ではなく,治った後,再び治療を受けるという前提でどのような治療がよいかという選択をしていくような考え方,治療体制をつくっていくことが全国に先駆けて,がん先進県,先進シティーとなることができると思います。  そこで質問いたします。 もっと読む
2017-06-16 廿日市市議会 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017年06月16日 296 ◯分権政策部長(金谷善晴) シティープロモーションの取り組みについてのお尋ねでございます。  初めに、(1)番から(4)番までを一括してご答弁をさせていただきます。   もっと読む
2017-06-14 廿日市市議会 平成29年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年06月14日 さらに、乳幼児医療費助成制度の対象年齢の拡大や小児慢性特定疾病に伴う県外受診への交通費助成補助など、子育て世代の負担軽減にも取り組んでおり、これらの施策をシティプロモーションと連携して、市外に向けてアピールしているところであります。   もっと読む
2017-03-07 広島市議会 平成29年度予算特別委員会−03月07日-08号 ◎今井 観光プロモーション担当課長  昨年5月のオバマ前米国大統領の歴史的な訪問後,広島への注目,関心が高まっておりまして,実際に平和記念資料館の外国人入館者データで見ましても,昨年4月から本年1月までの累計で前年比約9%増と前年を上回る状況にございます。このことからも,今後も多くの外国人観光客が平和をキーワードとして広島を訪問されることが予想・期待されます。 もっと読む
2016-12-09 廿日市市議会 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年12月09日 市町村会には、国が打ち出した地方創生戦略によって全体の人口が減少する中で、人口を奪い合う自治体間競争に陥ったとの意見もありますが、一方で市民が住み続けたいと思う、あるいは住んでみたいと思うまちをつくることは、そのまちの執行部や議会の基本的な使命でもあり、アメリカの都市間では、人口誘致のための施策やシティープロモーション活動などは昔から当たり前に行われていると聞いており、本市が一丸となって取り組まなければいけない もっと読む
2016-11-01 福山市議会 平成28年11月 一般・特別会計決算特別委員会 1.東京事務所の役割について,中央省庁の情報収集や要望活動に加え,移住・定住促進やシティーセールスなど新たなミッションが求められている。広島県や備後圏域の連携市町とも連携し,積極的なプロモーションに努めること。  もっと読む
2016-06-17 廿日市市議会 平成28年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年06月17日 185 ◯分権政策部長(西村元伸) キャッチフレーズ、シティープロモーションのお話をお伺いしましたが、プロモーションの中では、ターゲットということで首都圏と広島都市圏に2つ掲げて、子育て世代というふうに以前から申し上げております。 もっと読む
2016-06-15 廿日市市議会 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016年06月15日 先日、今の建設委員会で視察した富山市も、廿日市市と似たように海もあって、立山も控えるような大きなまちですけども、コンパクトシティー化で国連から表彰を受けたようなとこですけども、まちの中心部に対して実は補助を出すとかというふうな特殊なやり方でコンパクトシティー、財政の健全化を目指しておられます。 もっと読む
2016-03-03 府中市議会 平成28年第1回定例会(3月 3日) その基礎として、人々の地域の理解と愛着、いわゆる帰属意識を高めることが重要だろうと思うわけでございますが、以上のような観点から、地方創生への取り組みをより効果的に展開するためには、そういったシティープロモーションのような施策が非常に有効であると言われております。 もっと読む
2016-03-01 呉市議会 平成28年第1回 3月定例会 ここでは、ICTの推進、そしてシティープロモーション、呉市版生涯活躍のまちCCRCの構想について述べさせていただきます。 まず、ICTの推進として、行政コストの低減、適正化、市民生活向上のため、これまで蓄積された行政情報の実績などのデータを活用できる仕組みを構築し、オープン化を実施していただきたいと思います。 もっと読む