56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年02月27日

エコセンターはつかいちのRDF製造施設は、平成16年度から供用開始し、福山市の福山リサイクル発電事業RDFを供給してまいりました。このRDF事業は、広島県一般廃棄物広域処理計画に位置づけられた処理方法の一つであり、市や町のごみ焼却による環境負荷の低減及び最終処分場問題への対応等を目的に、9市町でスタートいたしました一般廃棄物広域処理事業でございます。  

廿日市市議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2014年03月07日

現在本市には廿日市地域ごみ福山リサイクル発電燃料にするRDF製造施設、エコセンターはつかいち、大野宮島地域ごみを焼却処理する大野清掃センター、それから佐伯吉和地域ごみを焼却処理する佐伯クリーンセンターの3カ所のごみ処理施設があります。これらを集約化するとともに、下水道処理等発生する汚泥もあわせて処理するなど、今回の施設は総合的な廃棄物処理を行う施設となる予定です。

庄原市議会 2011-03-03 03月03日-01号

RDF製造施設稼働率の低下の現状と財政負担について、引き続き改善対策を検討することなどの意見が出されました。最後に、福山リサイクル発電へ委託している構成団体で、平成30年以降のごみ処理計画について、早期の計画を望む意見が出されました。施設運営状況については、資料4として15ページに記載しておりますのでご一読ください。以上、産業建設常任委員会所管事務調査の報告といたします。

廿日市市議会 2010-09-15 平成22年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2010年09月15日

こうした中、廿日市地域におけるRDF製造施設におきましては、福山リサイクル発電株式会社とのRDFの供給及び処理委託に関する契約において、運転期間平成30年度までとなってございます。また、この平成30年度には、佐伯クリーンセンター稼働後19年目、そして大野清掃センターにつきましては稼働後22年目となります。それぞれ経年劣化に応じた更新時期を迎えることとなります。

廿日市市議会 2008-12-05 平成20年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2008年12月05日

本市RDF製造施設及び福山発電施設供用開始から4年8か月が経過をしたところでございます。現在のRDF方式は、事業計画の策定時に従来型の焼却方式とのコスト比較の試算を行なった結果、トータル的なメリットがあるということから、県の指導のもとで9市町が参加を決めた経緯がございます。

廿日市市議会 2006-06-15 平成18年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2006年06月15日

その中、ご質問の新エネルギー利用についても本計画に明記があり、RDF製造施設並びにその施設に附属しているコージェネレーション設備などに実施しております。このRDF施設は今まで未利用であったごみの持つエネルギー発電用燃料として電気に再利用するものであります。

廿日市市議会 2006-06-14 平成18年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2006年06月14日

市も一事業者の立場として庁舎内での省エネルギー対策等に努め、ごみの再資源化有効活用のためのリサイクルプラザ建設RDF製造施設稼働指定ごみ袋制導入大型ごみ有料化導入環境教育推進及び環境ボランティアの育成など、主体別行動計画推進に努めています。今後も市民、事業者、行政が協働のもと、環境都市廿日市の実現に向けた施策の推進に努めていくよう考えていきます。  

福山市議会 2005-12-08 12月08日-02号

ごみ固形燃料RDF製造施設についてお尋ねいたします。 今年度で2年間の保証期間も終わり,今後はプラント側の瑕疵のときのみ,企業体で修理ということになります。これまでも固形燃料製造過程での破砕機破損事故など報告されていますが,実際今年度起こった事故の件数,内容,またそれぞれの被害額はいかほどだったのでしょうか。 

福山市議会 2004-03-02 03月02日-05号

ですから,これからやはり分別を徹底していくっていうことも含め,さまざまな問題があると思いますので,RDF製造施設福山市ですけれども,発電に関して関与してる福山市として,もう少し具体的なこのたびの三重県のガイドラインに基づいた危険を排除するための方策について,もう少しお聞かせをいただきたいと思います。 

福山市議会 2003-12-11 12月11日-04号

RDF製造施設についてであります。本市は,(仮称)福山RDF化製造施設を来年4月の本格稼働に向け,建設を進めているところであります。現在までの進捗状況と課題,今後の予定についてお示しください。 本市では,昨年12月,福山クリーンセンターリサイクル工場火災事故発生。また,本年8月には試運転中のRDF発電施設でも火災事故が起こり,他市の同様施設でも火災事故があったと仄聞しております。

福山市議会 2003-12-10 12月10日-03号

とりわけ,RDF製造施設,発電施設とも発熱火災対策が重要であると考えており,両施設とも,監視カメラ温度計ガス検知器窒素充てん装置等を設置するとともに,RDF品質管理徹底を図ることとしております。また,従業員に対しては,運転及び災害対策マニュアル研修徹底を図り,消火訓練等も実施することとしており,安全対策に万全を期してまいります。 

福山市議会 2003-12-09 12月09日-02号

とりわけ,RDF製造施設,発電施設とも発熱火災対策が重要であると考えております。RDF製造施設では,乾燥機酸素濃度を下げることや貯蔵施設へ十分冷却をしたRDFを搬入する等,安全対策には万全を期してまいります。また,両施設とも監視カメラ温度計ガス検知器窒素充てん装置等を設置をするとともに,従業員に対しては,運転及び災害対策マニュアル研修徹底を図り,消火訓練等も実施をいたしました。