156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

広島市議会 2019-02-28 平成31年度予算特別委員会−02月28日-04号

また,地震対策については,歴史的に見て本市に被害をもたらしている,いわゆる芸予地震南海トラフ地震の想定震度である震度6弱に対応できるよう,構造補強を行っています。 ◆山本 委員         私は常々,南海トラフ地震,液状化への備えが必要であると感じており,昨年の9月本会議でも南海トラフ地震への備えについて,各局に再度確認していただくようお願いしたところでございます。  

広島市議会 2018-12-06 平成30年第 6回12月定例会−12月06日-02号

大阪市北区高槻市などで震度6弱という大きな揺れを観測し,この地震により4名の方が亡くなられました。このうち,高槻市では,通学途中の小学生が学校ブロック塀の崩落に巻き込まれて亡くなるという大変痛ましい事故がありました。まず,亡くなられた方々に対して心より御冥福をお祈り申し上げます。  さて,この事故の後,全国各地でブロック塀の調査,点検が行われました。

広島市議会 2018-09-26 平成30年第 4回 9月定例会−09月26日-03号

9月に入ってからは9月6日午前3時7分に北海道胆振地方中東部を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し,最大震度7を観測しました。北海道庁の発表によりますと,この地震により9月20日午前10時現在,人的被害は死者41名,負傷者692名,建物被害は住宅被害で全壊129棟,半壊188棟,一部損壊1,885棟と,大規模な被害をもたらしております。

廿日市市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月12日

ところが、やはりその震度7程度が前震本震ということで2回訪れて、最終的には公費で解体された建物は3万5,676棟という膨大な数になっております。  ほかにも阪神・淡路大震災、これは都市部の直下型の地震で、1995年、もう23年前になるんですが、これ6,300人という方が亡くなられ、ほいで家屋も20万9,000棟という膨大な家屋が倒壊しております。

広島市議会 2018-09-03 平成30年 9月 3日経済観光環境委員会-09月03日-01号

左上の紫色の吹き出しのとおり、ごみを埋め立てる貯留えん堤は、震度6強クラスの地震にも対応できる強度で整備します。  続きまして、パンフレットの裏面を御覧ください。  浸出水放流管の安全対策についてです。  浸出水放流管は、安全性を確保するため維持管理が容易な道路内へ敷設し、安佐北区公共下水道に接続することにしており、地図上の赤い矢印の線が浸出水放流管の敷設ルートです。  

広島市議会 2018-06-25 平成30年第 2回 6月定例会−06月25日-04号

県のホームページにもこうやってあるんですけれども,例えば1年間を通じて温暖で過ごしやすい,平均17.2度の気温が担保されていることであったりとか,例えば台風の接近がもう極端に少ないんですね,年に2.7回,そして瀬戸内海に面してることで津波リスクも低い,今後30年で震度6弱以上の地震が起こる確率がこれも飛び抜けて低いんです。

広島市議会 2018-06-21 平成30年第 2回 6月定例会−06月21日-02号

6月18日朝,大阪府北部で発生した震度6弱の地震により,5人の方が犠牲となり,400人以上の方が負傷されました。犠牲になられた方の御冥福をお祈りするとともに,被災された方に対し,心からお見舞いを申し上げます。  震源に近い高槻市では,小学校ブロック塀が約40メートルにわたって倒れ,登校中の女子児童が下敷きとなって命を落とすという大変痛ましい事故が発生しました。

広島市議会 2018-06-18 平成30年第 2回 6月定例会−06月18日-01号

それから,きょうは大阪で震度6,揺り戻しもあったようでありますが,地震が発生していますけれども,これ以上拡大しないようにお祈りしたいと思います。  ところで,このたびの5月16日なんですが,私の不注意で転倒しまして頭を強打,強く打ちまして救急車で運ばれ,言葉は話せますが,車椅子ということになり,大変皆さん方に御迷惑をおかけすることを申しわけなく思います。  

呉市議会 2017-12-15 平成29年第11回 総務委員会

また,建物がどの程度の震度に耐えられるかを調べておくよう宿題を出していたにもかかわらず,資料には,耐震診断平成30年度に実施するとしている。 耐震診断の結果がなければ,整備や活用の方針は出せないのではないか。 例えば,第3案や第4案を採用し,平成30年度の耐震診断地震に耐えられないという結果が出た場合はどうするのか。 現時点では,結論が出せないと思うのだが,市はどう考えているのか。

広島市議会 2017-07-20 平成29年 7月20日経済観光環境委員会-07月20日-01号

左上の紫色の吹き出しのとおり、ごみを埋め立てる貯留えん堤は、震度6強クラスの地震にも対応する強度で整備します。  続きまして、パンフレットの裏面を御覧ください。  浸出水放流管の安全対策についてです。  浸出水放流管は、安全性を確保するため、維持管理が容易な道路内へ敷設し、安佐北区公共下水道に接続することにしており、地図上の赤い矢印の線が、浸出水放流管の敷設ルートです。  

広島市議会 2017-05-08 平成29年 5月 8日安全・安心まちづくり対策特別委員会-05月08日-01号

ただし、気象庁が市域に係る気象等に関する特別警報、大雨、暴風、高潮波浪、暴風雪又は大雪を発表したとき、市域で震度5強以上の地震を観測したとき、気象庁広島県大津波警報又は津波警報を発表したとき、災害の規模、被害の程度が相当大規模に及ぶおそれがあり、本市の総力を挙げて対応すべきであると市長が認めたときは、従前の体制と同様に職員全員を動員し、万全の体制を採ることとしています。  

広島市議会 2017-03-13 平成29年度予算特別委員会−03月13日-12号

耐震診断書の写しの提出を受けておりまして,震度6強の耐震性能を有し,震度7の地震に対しても建物が倒壊せずに耐えられる強度を保有していると説明を受けております。  また,津波対策についてでございますが,南海トラフ大地震発生時のデータセンターへの津波が,広島県の予測によると最大で地表から2.02メートルとなっておりますが,二重の防水壁等により地表から3.61メートルまで防御しております。  

広島市議会 2017-03-09 平成29年度予算特別委員会−03月09日-10号

私がこの地震で非常に恐ろしいなといいますか,感じましたのは,震度7クラスの地震が,まず時間をあけて2回起きたということ。また,それに引き続いて震度5,震度6クラスの地震が断続的に数日間にわたって続いたということで,これだけ長い間,揺れ続けて,しかもまた断層といいますか,地震が起きる場所もどんどん少しずつ移動していったというようなことが,今回,熊本地震であったかなというふうに思ってます。  

広島市議会 2017-03-03 平成29年度予算特別委員会-03月03日-06号

それが揺れるときに枠を構えて,この揺れを同じ長さで一定の震度を保ちながらその形状を維持するということですから,その長さを,外枠は新しくつくるわけですから,この長さがあれば,出っ張っとりゃこっちに近づくし,引っ込んだらと,そういうことを言ってるだけなんです。だから,その長さを一定にしてつけた間で,その距離は耐震性の範囲内で設計してると一生懸命言ってるのがわかんないというのがわかんないです,私は。

廿日市市議会 2017-02-17 平成29年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年02月17日

木造住宅につきまして重点的に耐震化すべき区域と考えているのは、南海トラフ巨大地震が発生した場合、想定される震度が高く、著しい被害を受ける建築物の割合が高いと思われる地域であります。特に建築物が密集している地域におきましては、建築物の倒壊等による被害の拡大が想定されることから、木造住宅を対象に耐震化を促進する必要があると考えておりまして、耐震改修工事補助制度の拡充を行うこととしております。

広島市議会 2017-02-16 平成29年第 1回 2月定例会−02月16日-02号

今月4日の新聞記事によると,県内では震度6強以上で倒壊,危険性が高い施設が49施設あるそうです。その中には,本市が管理するこども文化科学館,こども図書館,中央図書館,映像文化ライブラリー,中央老人福祉センター,中央公民館,市営基町駐車場,何とその中にこの議会棟も含まれています。公共施設のみならず民間施設も含まれていますが,大規模建築物耐震性能はそれだけ多くの方の人命にも影響を与えます。

広島市議会 2016-12-12 平成28年第 5回12月定例会−12月12日-04号

なぜこんなことを言うかというと,応札したときの1番と2番の人の差が非常に短かったので,増額したら2番目の応札と一緒になるではないかというのがあるのですが,どのような増額が考えられるのかなというのと,3問目なんですが,現在,想定している大きな地震にも,耐えられるというふうになるんですが,免震技術が発展して地震に耐えられるということになると,市民の目から見ると,一体,例えば震度何度に耐えられるのかというのが

廿日市市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016年12月08日

また、市民の皆さんに事前の備えと地震発生時の行動を啓発するため、発生確率が高く人的被害が最も大きいと予測されております南海トラフ巨大地震を対象として、震度分布図や全半壊する建物の割合を示しました建物被害マップ、それに啓発記事などを掲載した地震ハザードマップを作成し、全戸配布してるところでございます。

広島市議会 2016-10-19 平成28年度決算特別委員会(第3分科会)−10月19日-02号

震度6強に対応できるようにいたしております。ちなみに,8.20土砂災害のような土石流によって道路そのものが流され,その結果,下水道管路がむき出しになって破壊されるような災害につきましては,土石流をとめる砂防堰堤などでの対応となります。 ◆中原 委員         わかりました。震度6強に対応するということですから,かなり大きい災害に対応できるということですね。