97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年12月17日

債務負担行為雨水ポンプ監視装置設置業務委託料2,970万円の追加について、この監視カメラで得た情報をどう活用するのかという質疑に対し、ポンプ場に入ってくるごみ、いわゆるしさの状況や水位など、ポンプ運転状況をどこにいても監視できるシステムであるとの答弁がありました。  

廿日市市議会 2020-12-11 令和2年建設常任委員会 本文 開催日:2020年12月11日

次に、3の雨水ポンプ運転管理業務委託料令和年度分)、期間令和年度から令和年度まで、限度額4,073万円でございます。これは廿日市地域10か所、大野地域13か所、宮島地域1か所に設置してある雨水ポンプ等の運転管理を行うための業務委託料でございます。  次に、4の雨水ポンプ監視装置設置業務委託料期間令和年度限度額2,970万円でございます。

福山市議会 2020-12-08 12月08日-03号

手城流域では,雨水貯留施設整備したほか,内水排除対策としての雨水幹線雨水ポンプ設計を行っています。他の流域においても,排水機などの設計に現在取り組んでいます。 引き続き,国,県,市等が連携をして着実な進捗を図ってまいります。 次に,河川に関するデータの活用についてお尋ねがありました。 国は,水防警報等の県や市への情報提供や,芦田川にある樋門の操作を市に対して指示する際に活用をしています。

尾道市議会 2020-12-07 12月07日-01号

次に、下水道事業会計決算の審査に入り、委員より、高西東新涯雨水ポンプ整備工事の概要についてただしたのに対し、理事者より、平成24年度事業開始し、平成26年度工事着手令和年度末の完成に向けて最終工事を行っている。決算年度事業内容としては、前年度に引き続き建築工事機械設備工事電気設備工事仮設ポンプ設置、場内の土木工事等を行っている。

廿日市市議会 2020-12-01 令和2年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年12月01日

次に、3行目、雨水ポンプ運転管理業務委託料令和年度分)、期間令和年度から令和年度まで、限度額4,073万円でございます。これは、廿日市地域大野地域及び宮島地域設置している24の雨水ポンプ及びポンプ施設運転管理業務を行うための業務委託料でございます。  次に、4行目、雨水ポンプ監視装置設置業務委託料期間令和年度限度額2,970万円でございます。

廿日市市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年09月11日

また、内水対策としましては下水道事業による雨水対策を進めており、雨水ポンプポンプの更新や増設による機能強化、さらには深江地区で行ったように背後地の高台からの雨水を直接海へ放流することで低い土地の浸水被害の低減を図るなどの浸水対策を行っており、現在宮島口についても同様な対策を進めております。

尾道市議会 2020-06-15 06月15日-01号

下水道事業費用営業費用、西新涯雨水ポンプ修繕工事では、新型コロナウイルス感染症の影響で海外から供給される部品が年度内に調達することが困難になり、繰り越したものでございます。 以上、簡単ではございますが、予算繰越計算書の報告の説明とさせていただきます。よろしくお願いします。 ○議長(福原謙二) 山根総務部長庁舎整備担当参事

廿日市市議会 2019-12-13 令和元年建設常任委員会 本文 開催日:2019年12月13日

続きまして、4目雨水ポンプ費、説明欄001職員給与費補正額400万円でございます。  これは1目処理場費と同様の理由によるものでございます。  2款事業費、1項事業費、1目公共下水道事業費説明欄001職員給与費補正額800万円でございます。これも同様の理由によるものでございます。  

福山市議会 2019-09-12 09月12日-05号

具体的には,県では手城川の河川改修排水機場へのポンプ増設を,そして本市雨水幹線雨水ポンプ整備を行うなど,河川事業下水道事業を効果的に組み合わせて実施するものになっています。 申請が認められると,本市が実施する雨水幹線などの整備に対し,国から社会資本整備総合交付金等が重点的に配分されます。 次に,警戒レベルの周知についてであります。 

福山市議会 2019-09-09 09月09日-02号

具体的な事業としては,県では手城川の河川改修排水機場へのポンプ増設本市雨水幹線雨水ポンプ整備などで,河川事業下水道事業を効果的に組み合わせて実施するものであります。申請が認められると,本市が実施する雨水幹線などの整備に対し,国からの財政支援として,対象事業費の50%が交付される社会資本整備総合交付金等が重点的に配分されることになります。

尾道市議会 2019-06-19 06月19日-02号

続きまして、2、高西東新涯雨水ポンプ災害時の対応についてでございますが、高西東新涯雨水ポンプは、最初の土木工事から5回の契約変更が行われ、工事金額もふえ、工期も延びております。完成予定令和年度中の予定となっているようですが、近年は異常気象が続き、いつ豪雨災害に見舞われるか予測ができません。 

廿日市市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年06月04日

そのほかの4件につきましては、日本下水道事業団へ委託しております宮島水質管理センター構築建設工事委託委託料が2件、有之浦地区雨水ポンプ整備工事工事請負費が2件でございます。委託料の2件につきましてはいずれも9月の完了予定工事請負費の2件につきましては、土木工事が7月、機械設備工事が8月の完了予定でございます。  

廿日市市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月22日

これは、汚水処理場汚水管渠雨水管渠及び雨水ポンプ等の維持管理に要する経費でございます。  123ページから124ページをごらんください。  2款事業費、1項事業費28億550万2,000円でございます。これは、廿日市・佐伯・大野宮島処理区の汚水及び雨水整備工事などに要する経費でございます。  3款公債費、1項公債費19億6,336万3,000円でございます。  

廿日市市議会 2018-12-14 平成30年建設常任委員会 本文 開催日:2018年12月14日

続きまして、2、雨水ポンプ運転管理業務委託料平成30年度分でございますが、期間平成30年度から平成31年度まで、限度額2,384万7,000円でございます。これは廿日市地区10カ所及び大野地区13カ所に設置している計23カ所の雨水ポンプ及びポンプ施設運転管理を行うための業務委託料でございます。

広島市議会 2018-09-26 平成30年第 4回 9月定例会−09月26日-03号

また,紙屋町・八丁堀地域を含む都心部浸水対策については,本市において,大口径の雨水幹線雨水ポンプ整備などを進めているところであり,まずはこの整備を着実に進めていくことが必要ですが,本地域での開発事業公共施設整備にあわせた雨水貯留施設設置について,その効果や可能性関係部局と検討したいと考えております。