289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東広島市議会 2020-12-15 12月15日-02号

本市は古くから、稲作中心とした兼業農家地帯でありますが、昭和30年代から西条盆地中心圃場整備が進められ、平成初期にかけて大規模な整備が実施され、機械化による稲作経営が広がるとともに、担い手への農地集積作業委託など、集落法人設立も含め、先駆的な水田農業が展開されてきました。 しかし一方では、多くの課題を抱えております。

府中市議会 2020-12-03 令和 2年第6回定例会(12月 3日)

このように、集落法人が存在する地域での農地集積はほぼ完了という状況でございますが、今後は集落法人周辺地域での農地集積課題として捉えておりまして、既存法人への農地集積であるとか新たな担い手育成等も行いながら、地域中心的経営体に位置づけるために、地域での話し合いによります人・農地プラン策定に向けて農業委員会と連携を図りながら、農地マッチング農地集積等を行いまして、担い手経営安定や耕作放棄地解消

東広島市議会 2020-09-15 09月15日-02号

本年3月に制定された第3次東広島市農業振興基本計画においても、2018年度から始まった新たな米政策による将来的な米価下落の恐れは、大型稲作農家も含め集落法人などの経営の先行きを不安視させる要因ともなっており、農家数の減少、高齢化の進展は、水田農業成立条件を揺るがす問題として認識しなければならず、またここ数年の集落法人設立の鈍化とその農地集積割合は約2割にとどまっていること、そして多くの個別経緯による

神石高原町議会 2020-06-15 06月15日-01号

◎町長(入江) 大きな改革というのがどういった種類のものというか枠組みとか,そこら辺はわかりませんけれども,もちろんいろいろな,今高齢化も進んでますから,それに伴う,例えば農業であったら今は集落法人等も活動いただいてますけれども,そういったもののこれからの将来,維持をしていくための施策とか,教育も今やっていただいてますけども,そういったものを各分野において改革というか,これから変革をしていくものはたくさんあるというふうに

東広島市議会 2020-02-12 02月12日-01号

こうした観点から、スマート農業等省力化技術導入に対する支援ICT技術を活用した有害鳥獣捕獲システム導入などへ支援を行うことにより、集落法人等の経営安定化促進とともに、兼業農家グループ営農集落法人化へ向けた支援を行ってまいります。また、持続可能で効率的な森林管理促進水産業の発展に向けた取り組みを進めてまいります。 次に、「暮らしづくり」でございます。 

東広島市議会 2019-09-18 09月18日-06号

また、農林水産業振興については、農業担い手育成として、農地マッチング事業支援集落法人設立等支援農林水産物販路拡大を目的として、特産物ブランド構築や6次産業化支援などを行いました。 有害鳥獣対策としては、捕獲した有害獣の食肉を地域資源として活用するため、ジビエ加工施設整備いたしました。 

府中市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会( 9月 6日)

今後、ビジョン策定をされている先進地の視察などを行い、策定の手順や取り組み状況等について学ばせていただくほか、農業者集落法人、関係者JA等関係機関方々から、現状や課題などについてのヒアリングなどを行いながら、また広島県の次期計画との整合性も図りながら、来年度府中農業振興ビジョン策定を考えているところでございます。 ○議長加藤吉秀君) 安友正章君。

東広島市議会 2019-06-18 06月18日-02号

そこで、平成の30年間で、本市農業就業人口耕作地面積耕作放棄地面積集落法人設立数、あるいは農業産出額推移についてお伺いをいたします。また、農業産出額は、米、畜産、果実、野菜別に提示してください。 というのは、ある統計資料によると、全国の農業産出額推移は、昭和59年から平成26年の約30年間で、全体の農業産出額が11.7兆円から8.4兆円となり、3.3兆円の減。

府中市議会 2019-03-11 平成31年第1回予算特別委員会( 3月11日)

まず、1点目の経営力強化でございますが、経営力の高い担い手育成生産体制強化につきましては、集落法人を初めとする経営力の高い担い手農地を面的に集積し、水稲等省力化及び低コスト生産を行うことにより、担い手経営安定を行うとともに、農地保全を行います。農地集積に当たりましては、農地中間管理事業経費を計上しております。

東広島市議会 2019-03-01 03月01日-04号

また、優先度考え方は、広報への掲示や集落法人向けの説明会において周知を図っておりますが、先ほど御答弁いたしましたような地域性を考慮した考え方につきましては、地域方々から御理解をいただけるよう努めてまいります。 ◆8番(玉川雅彦君) 議長、8番。 ○議長牧尾良二君) 8番玉川雅彦議員。 ◆8番(玉川雅彦君) あと、もう1個質問がありますので、それが済んでから、またちょっと伺いたいと思います。