40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

府中市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会( 9月 6日)

さらに、生活困難層の生徒における大学への進学、高校卒業後の就職率などには大きな課題があります。  そこで質問をさせていただきます。  このビジョンの第2章、具体的施策の推進の一つ目、学習支援、学力向上支援の整備ということがうたわれておりますが、その進捗はどのようになっているかお聞かせを願いたいと思います。           

広島市議会 2018-03-16 平成30年度予算特別委員会−03月16日-13号

生活保護子供が高校や大学へ進学することには大変に大きな困難が伴うと思いますが,本市における進学はどうでしょうか。 ◎下手 保護担当課長     本市におきまして,平成29年3月に広島市中学校を卒業した者の高校等への進学は98.8%,生活保護世帯の高校等への進学は94.8%となっております。  

広島市議会 2018-03-12 平成30年度予算特別委員会−03月12日-09号

あるいはそのまま就職先がないぐらいだったら,そのまま大学院に進もう,この時期から大学院進学が物すごく上がりました。  しかしながら,その期間が13年間に及んだがために,マクロ経済の中では不本意ながら非正規で労働するしかない層というのが生まれました。これを不本意非正規といいます。総務省の試算によると,この40代と言われてる今の層の不本意の非正規は315万人全国でいらっしゃると言われてます。

広島市議会 2018-03-01 平成30年度予算特別委員会-03月01日-02号

◆西田 委員         平成29年3月に卒業した広島県内の中学生の高等学校への進学は,約98%になっており,ほとんどの生徒が高等学校へ進学をしています。私は,広島みらい創生高等学校に入学を希望している生徒たちが,できるだけ多く入学してほしいと考えていますが,平日登校コースの今の志願倍率をお聞きしますと,相当数の受験者が不合格になります。

広島市議会 2018-02-23 平成30年 2月23日文教委員会−02月23日-01号

改善を求めるという請願についてですけども、これはもう一貫して、その状況に応じて、項目も少しずつ変わりながら出されていることであると思うんですけども、特に今回はお金の心配なく学べるよう、学校教育に係る保護者負担の軽減をして、教育の無償化を進めることも大きな力点だと思うんですけども、今、高等学校に就学する生徒に対して、やはりもっと支援をするべきじゃないかということも私も思っているんですけども、今、高校の進学

広島市議会 2018-02-20 平成30年第 1回 2月定例会−02月20日-02号

大学などへの進学は全世帯平均が約73%なのに対し,ひとり親世帯は約41%にとどまり,この結果,貧困の連鎖が生まれやすくなります。将来的に正規雇用で働ける子供が減り,結果として税金や社会保険料などの収入が減る一方で,生活保護などに陥れば公的支出の増加を招くことになり,社会的な損失が発生するということになります。  

広島市議会 2017-10-17 平成29年度決算特別委員会(第2分科会)−10月17日-01号

それから次は,入所児童大学等の進学はどうなっているか,また,他の全部の高卒者の進学はどうなっているかを教えてください。 ◎池田 こども・家庭支援課長  本市が措置した児童のうち,平成29年度末に高等学校を卒業した児童養護施設児童大学等──これは専門学校も含みますけども,進学は17.6%で,国の調査結果によりますと,全国の平成28年度末の高等学校卒業者の大学等の進学は71.0%です。

府中市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会( 9月 8日)

大学進学は、広島県全体では58.3%、ひとり親家庭では35.5%、生活保護家庭では23.3%と、半分以下であります。保護者収入子供たちの教育環境、進路に大きく影響していることは明らかであります。  子供貧困問題が大きな課題となっています。4年前には、子供貧困対策の推進に関する法律もできました。県は、子供貧困対策に向けて、現在、実態調査を行っています。

呉市議会 2017-09-01 平成29年第3回 9月定例会

市立高校は10年前と比較すると国公立進学が3倍になっています。信じがたい数字です。54年ぶりに呉市から甲子園に出場しました。文武両道で平成28年度は大躍進いたしました。電車の中でも席を譲る行動がたびたび見受けられ、そもそも席があいていても、ほとんどの生徒は腰かけません。一体どういう教育をしたら、こんなに立派な生徒が育つのでしょうか。小中一貫教育の時期と一致いたします。

広島市議会 2017-03-01 平成29年度予算特別委員会−03月01日-04号

中学校が64.8%,これは2013年の統計,ちょっと古いですけど,高校が40%,大学が32.4%で,生活保護世帯子供進学は89.9%に対し,全体平均の98.4%,非常に差がある。世帯収入子供学力との関係をいろいろ調査したものでもあるんですけども,そういうことでこういった子供への学習支援をどのように図っていくかということも大事になってくるんではないかなという気がしてます。  

広島市議会 2016-10-19 平成28年度決算特別委員会(第1分科会)−10月19日-02号

担当の人が天下りでおりてきていて,その人から助言をもらったということで大学設置のときに有利になるんじゃないかなというふうに勘ぐってしまうようなことかなというふうにちょっと思ってしまうんですけれども,開学といいますか,大学院設置でこれから30年に,4月から8月にわたって文科省審議会許可をもらう必要があるわけですが,この許可をもらわないと開設できないわけですけれども,しかし,少子化が進み,大学院への進学

府中市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(3月 3日)

また、平成25年版の厚生労働白書では、晩婚化進行大学進学の上昇や独身者の意識の変化などが背景にあるという分析もされております。 ○議長(小野申人君) 丸山茂美君。 ○18番議員(丸山茂美君) 原因も大体わかりました。そういったことで総合戦略の中に婚姻件数の目標が掲げられていると思います。

広島市議会 2016-03-02 平成28年度予算特別委員会−03月02日-04号

◆近松 委員         生涯をかけて学ぶべきだというふうにおっしゃったわけですが,ただ,障害のない子供たちは全日制の高校などから大学などへの進学いうのは7割ぐらいありまして,障害のある青年というのはわずかに0.7%というふうに言われています。これは広島の特別支援学校の就労ですが,卒業後の進路ですけど,そういう学びの場というようなところに行っている生徒というのは極めて少ないと言えます。

広島市議会 2016-02-19 平成28年第 1回 2月定例会−02月19日-03号

また進学も全体が78.7%であるのに対して,奨学金制度を受けている生徒は88.4%と高く,意欲能力のある生徒の上級学校への進学に役立っていると評価しています。高校になれば授業料こそ軽減が行われていますが,学用品などの負担は大変大きいものです。中学校までは就学援助制度でカバーされているものが一気に家計の負担となっています。

広島市議会 2015-02-23 平成27年第 1回 2月定例会−02月23日-04号

きっかけとなったのは,福岡市にある博多青松高校の状況をつぶさに見学したとき,余りにも先進的で,設置科目も非常に多く,生徒のニーズに応じて多様な単位の修得方法が整備されており,何よりも進学高さに驚愕いたしました。九州大学を初め国立大学公立大学に数十名が合格しており,私立大学にも200名ぐらいが進学しており,教育力の高さに感動いたしました。  

広島市議会 2013-12-17 平成25年12月17日厚生委員会−12月17日-01号

国の全国母子世帯等調査ですけれども、母子世帯では291万円、父子世帯では455万円、国民生活基礎調査に基づく児童のいる世帯の平均が658万円に比べて低いという実態、それから就労状況については、特に母子世帯において、パートやアルバイトが多いことなど生活基盤が非常に不安定であり、貧困率については、これは国民基礎調査に基づくものですけれども、ひとり親家庭貧困率が50%にも上ること、また子供大学等への進学

広島市議会 2013-10-17 平成25年度決算特別委員会(第2分科会)−10月17日-02号

私はぜひ高等学校英語の先生もやっぱり海外研修に行っていただいて,やっぱりスーパーグローバルハイスクールに手が挙がるようにしていただいて,きょう,午前中に土井委員も質の高い高校をつくって,大学進学も非常にいい,名門大学に行っているっていう御説明などもあったんですけど,IQだけが高いんじゃなくて,いろんな深い教養があったり英語力があったり,コミュニケーション能力が高い。

  • 1
  • 2