6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東広島市議会 2019-03-01 03月01日-04号

こうした中、本市の取り組みにおきましても、昨年11月に開催された防災減災研究センター連携自治体会議において、このたびの豪雨災害課題検証状況について発表させていただくとともに、豪雨災害検証において外部委員として防災減災研究センターセンター長部門長に就任をいただき、これまでの調査研究を踏まえた貴重な御意見をいただいております。 

福山市議会 2018-09-12 09月12日-04号

災害時には連携自治体などから職員が支援派遣されますが,全国でも職員が削減されている中,派遣元自治体も大変です。今日のような大災害全国で多発する状況下では,それぞれの自治体で必要な職員を日常的に確保し,各自治体職員が我がまちの地理的条件をよく知り,治山治水災害未然防止策を練り上げ,市民と深く結びついて人命を守る役割を発揮しなくてはなりません。

東広島市議会 2017-09-07 09月07日-02号

だから、同時に大学連携事業大学連携CCRC事業を活用した地域包括ケア地域づくりを進める事業については、連携自治体を対象とした予算措置も含めた支援体制を打つ必要があるんだろうというふうに思いますが、この点についてお答えをいただきたいと思います。 ◎政策企画部長西村克也君) 議長政策企画部長。 ○議長牧尾良二君) 西村政策企画部長

広島市議会 2016-03-14 平成28年度予算特別委員会-03月14日-12号

広島医師会を主体とした病院群輪番制の運営によるというふうになってますが,府中,海田,熊野,坂,これが連携自治体になっています。こうなると,安芸地区医師会との連携っていうのは,これは必要になるんかなというふうに疑問を持ったんですが,この点を答えていただいて,もう時間ありませんので,あとはあしたに回します。

東広島市議会 2015-06-18 06月18日-04号

こうした取り組みは、今のところ、一部の学部に限られておりますが、広島大学としましては、全学必修科目としていきたい意向を持っておられることから、連携自治体といたしまして、広島県、広島市とともに、本事業に参画しております本市といたしましても、地域が抱えるさまざまな課題に対しましても、大学生が多角的に関わり、少しでもその解決の糸口につながりますよう、より多くの学習・体験の場を提供してまいりたいと考えております

  • 1