200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尾道市議会 2020-02-28 02月28日-04号

また、エレベーター設置については、福山市の備後赤坂駅ではエレベーター設置に向け福山市との協議が始まったとのことです。東尾道駅も乗降客数エレベーター設置の基準を満たしているのに、それが実現しないのはどうしてでしょうか。エレベーター設置には、国が3分の1、JRが3分の1、自治体が3分の1費用を分担することになっているようですが、尾道市が財政負担を渋っていることが原因でしょうか。

福山市議会 2020-02-28 02月28日-05号

備後赤坂駅は,乗降客が1日3000人を超えており,バリアフリー化の対象となります。備後赤坂駅の利用者からもエレベーター設置を求める声が上がっています。福山市とJRとの協議では,当面エレベーター2基設置を目指し,整備費は6億円と見込んでいるとのことです。進捗状況についてお示しください。 また,神辺駅では,無人化により高齢者障害者が駅を利用できなくなることが懸念されます。

尾道市議会 2020-02-27 02月27日-03号

3、JR西日本岡山支社が管轄するエリアで1日3,000人以上利用の駅が、岡山に一つ、それと備後赤坂駅、それと東尾道駅、三つあると伺っていますが、三つの中の優先順位ぐらいはJRから聞いているのでしょうか。 4、JR東尾道無人化の方針は変わらないと思っています。バリアフリー化もかなりの年月がかかると思っています。

福山市議会 2020-02-25 02月25日-02号

まず,福山道路については,笠岡市と赤坂町を結ぶ全延長約16.5キロの国道2号のバイパスであります。昨年11月に瀬戸町から赤坂町まで約3.3キロメートル,総事業費356億円の事業化区間が工事着手されましたが,今後の取り組みについてお示しください。 次に,福山沼隈道路は,草戸町と熊野町を結ぶ延長約4.5キロの幹線道路であります。

福山市議会 2019-12-12 12月12日-04号

これらの慢性的な渋滞緩和策として,福山道路事業化から18年,先月11月17日に,笠岡市茂平と福山赤坂町の16.5キロのうち赤坂町から瀬戸町間3.3キロ区間,国の着手に伴う起工式がとり行われました。この3.3キロメーター区間には,沼隈方面市中心部を結ぶ県整備福山沼隈道路熊野高下尻から草戸町の4.5キロメーターが接続されるとのことです。 

福山市議会 2019-07-02 07月02日-06号

田中惠子さんは,市内赤坂町に居住され,現在福山人権交流センター運営協議会委員などとして活躍されております。 大村良人さんは,市内本郷町に居住され,福山市立東村小学校長などを歴任され,現在保護司として活躍されております。 いずれの方も,人格,識見が高く,人権擁護について理解があり,人権擁護委員として御就任いただくことが適当と考え,推薦をいたすものであります。 

福山市議会 2019-06-26 06月26日-04号

今回の着工区間瀬戸町長和から赤坂町間の3.3キロで,事業費は約356億円と言われています。多額の建設費による財政悪化が懸念されます。 福山市は,“ぶち混む”ふくやまと題したホームページを2月15日から新設し,第1回目のページには,国交省が発表した2017年の国道2号の渋滞ランキングを掲載しております。

神石高原町議会 2019-06-12 06月12日-01号

それと,神石牛イベントですけれども,赤坂でやったんですけれども,今そこに来てくれてる人たちが,先般も自分の会社の運動会で神石牛を使いたいということで40万円分ぐらいを送ってくださいということで送りましたし,そこに来てくれてた人の子どもさんが通っているインターナショナルスクール神石牛の丼を出したいから神石牛を送ってほしいということで20万円分ぐらい送ったりもしてますし,ふるさと納税でもかなり反響もありまして

福山市議会 2018-12-11 12月11日-03号

沖野上町の市道において道路のくぼみに車輪を落として車を損傷した,また赤坂町では,道路脇の崖からの落石に車輪が乗り上げて車を損傷したという2件の市の道路瑕疵を問われる案件がありました。同様な損害賠償事案がよくたびたび起こっているわけですが,このような道路瑕疵減少に向けての取り組みについて改めてお考えをお示しください。 ◎土木部長市川清登) 道路管理瑕疵減少に向けてのお尋ねでございます。 

神石高原町議会 2018-06-13 06月13日-02号

神石牛の件でございますけれども,昨年東京赤坂のお店を活用しましてトップセールスというイベントを行いました。以前は広島県のアンテナショップTAUで,銀座にありますTAUで行いましたけれども,これも問い合わせが数件あったということで,これは余り効果がないなということで,しっかりつながりをつくるためにももう少し濃密なイベントのほうがいいだろうということでお店を借り切って行ったものでございます。 

福山市議会 2018-03-06 03月06日-03号

福山道路福山西環状線福山沼隈道路など幹線道路及び山手赤坂線,津之郷連絡線熊野瀬戸線など関連路線進捗と今後の見通しなどについてお聞かせください。 また,私たちがかねてから本議会などで要望してきた福山サービスエリアスマートインターチェンジが,いよいよ3月31日に開通の運びとなります。完成後の事業効果周辺への影響をどう見込んでいるのか,改めてお聞かせください。 

福山市議会 2018-03-05 03月05日-02号

福山道路西側部分については,平成13年度から,瀬戸町長和から赤坂赤坂までの3.3キロが事業化されています。用地買収など最新の進捗状況と,今後の取り組みについてお示しください。 市内を走る一般国道2号は,全線の中でも主要な渋滞区間となっています。福山道路供用は,経済的には渋滞損失時間の削減になるほか,環境的にもCO2の削減にもつながります。

福山市議会 2017-12-08 12月08日-02号

なお,事業化している3.3キロメートル区間福山沼隈道路整備することによって,国道2号の赤坂バイパス東口交差点から府中分かれ交差点までの主要渋滞区間を回避できる動線ができるため,国道2号に集中している交通が分散され,円滑な交通につながることが期待されます。あわせて,物流の効率化による経済効果交通事故減少などにも期待できると考えています。 

福山市議会 2017-12-01 12月01日-01号

平成30年4月から福山サービスエリアスマートインターチェンジ完成供用開始となると,県事業である山手赤坂線の一部開通と相まって,山手橋から市内中心部へ向けての車の通行量が増大し,それに伴い鷹取本庄線の車の通行量もふえてくることは想像にかたくない。本路線道路整備計画優先度を上げて,長年の地域の要望に応えること。 

福山市議会 2017-06-29 06月29日-05号

現在赤坂町から瀬戸町間の3.3キロメートルが事業化されておりますが,今後の事業展開について本市のお考えをお聞かせください。 次に,高齢者運転免許証返納交通支援について質問します。 最初に,高齢運転者を取り巻く状況についてです。近年,高齢者が運転する車が建物や歩道に突っ込むなどで死傷者が出る事故が相次いで発生し,大きな社会問題となっています。