5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東広島市議会 2019-06-20 06月20日-04号

次に、剪定枝資源化支援事業は、剪定枝粉砕処理する車両を地域の求めに応じまして派遣をいたしまして、粉砕処理の後、家庭での防草材園芸用資材としての活用を促進するもので、83回の派遣、それから処理を行って、粉砕したチップ地域へ引き渡しましたり、賀茂バイオマスセンターへの搬入を行ったりということで実施をいたしております。

東広島市議会 2018-02-27 02月27日-03号

これは、木質バイオマス資源として利用できない枝葉などの部分、キノコ製造で排出される使用済み菌床と、市内で発生する食品残渣などを原料として活用し、堆肥化を行おうとするものでございまして、現在、民間事業者の技術や経営ノウハウなどをもとに、賀茂バイオマスセンターとの連携を図りながら具体化を目指しているところでございます。 

東広島市議会 2017-09-19 09月19日-06号

地球温暖化防止に向けた取り組みの推進に向けましては、環境先進都市の実現を目指して、新たに産学官民で構成いたしますS─TOWNプロジェクトを立ち上げるとともに、間伐材などをバイオマス資源として活用するための賀茂バイオマスセンター整備の支援、さらには環境イベント開催支援を行ってきたところでございます。 

東広島市議会 2017-02-28 02月28日-04号

なお、引き取りが難しい場合の剪定枝チップにつきましては、市民の利便性の向上とチップ有効活用を図りまして、ごみの減量化資源化を図る必要があることから、賀茂地方森林組合賀茂バイオマスセンター内へ、新たに整備されますストックヤードの費用の一部を補助することで、その受入先として整備することとしているところでございます。 

  • 1