34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

広島市議会 2016-01-21 平成28年 1月21日建設委員会-01月21日-01号

貸付金額の40億円は、国の保留床取得資金貸付金制度を活用し、20億円を本市が国から貸付けを受け、本市の財源20億円と合わせ、40億円の貸付けを行っていたものでございます。  貸付利息は無利息、償還期間平成47年9月までで、平成32年9月までは据置きとしていたものでございます。  資料の少し上の3の貸付金償還等について御覧ください。  

福山市議会 2015-12-09 12月09日-04号

貸付金額は,医学生は月額20万円,支度金は100万円で,貸付期間は6年間となっています。本市でも,とりわけ産科,小児科医確保するための奨学金制度の創設を求めますが,御所見をお示しください。 次に,看護師確保について伺います。近年,看護師不足が深刻化していますが,原因の一つとして,看護師養成定員数が少ないことが挙げられています。

広島市議会 2012-11-21 平成24年11月21日消防上下水道委員会-11月21日-01号

貸付区分ごと貸付金額等については、表にお示ししているとおりでございます。  続いて、3の見直しの理由ですが、当該貸付制度に関する利用者アンケート調査結果によると、高年齢者層や低所得者層への資金融通支援策として効果が認められること、また、今後整備を進めていく市街化区域外での水洗便所普及促進を図るためにも必要であると考えられることから、当該制度を存続することにしたいというものでございます。  

広島市議会 2012-03-05 平成24年度予算特別委員会−03月05日-06号

時間がありませんので,水洗便所貸付金については,この事業は政令市11都市が実施してるようですが,その中でも貸付金額が最も多くて,償還期間が長くて,償還金額も安いということで,市民にとっては一番借りやすい制度だというふうに思います。こういうすぐれた制度をぜひ残しておいていただきたいということを申し上げて終わります。ありがとうございました。 ◆元田 委員         おはようございます。

広島市議会 2011-12-15 平成23年12月15日経済環境委員会−12月15日-01号

最後に、株式会社広島産業情報サービスは、平成年度以降黒字を計上し、市の貸付金額の圧縮のため様々な努力を重ねてきたところですが、本年度には赤字転落が必至の状況となり、今後も経営健全化の見通しが立たないことから、やむを得ず同社を解散・清算することとなりました。このような事態に立ち至ったことは、これまで御支援を頂いた企業方々、また市民の皆様、議員各位に対し、申し訳なく、誠に遺憾であります。  

広島市議会 2011-02-22 平成23年第 1回 2月定例会−02月22日-04号

貸付金額は,学習塾代の場合,中学3年生,高校3年生ともに年間20万円まで,受験費用については,高校受験は5万400円,大学受験は10万5000円まで無利子貸し付けます。進学が決まれば,学習塾代受験費とも返済はすべて免除されます。なお,不合格した場合でも,特に経済状況が厳しい世帯の場合には,返済免除特例措置が設けてあります。  

府中市議会 2010-12-02 平成22年第5回定例会(第2号12月 2日)

平成14年度から府中市修学奨学金制度が始まって以来、平成21年度までの貸付金額利用件数の推移はどのようになっているのか。また、現年度利用件数は何件かをお伺いいたします。また、貸付金返済は契約どおり順調に履行されているのかもお尋ねいたします。返済の遅延や滞りの発生の有無もあわせてお伺いいたします。  1回目の質問、これで終わらせていただきます。       

広島市議会 2009-02-25 平成21年 2月25日経済環境委員会-02月25日-01号

ただ、当社、先ほど説明もいたしましたけれども、細々ではございますけれども、11年連続黒字を計上しながら、基本的には債務超過額を減少するととも本市貸付金額これも返しております。  なおかつ、会社といたしましてはその経営改善一つ方法として今回の減資を行い、利益の確保を安定化させて新たなビジネス展開を実現されるよう、懸命に取り組んでおります。

東広島市議会 2008-12-11 12月11日-04号

19年度資料をちょっと取り寄せてみましたけれども、離職者支援資金申込件数は4件で、貸付金額が620万円という資料を手元にもらっておりますけれども、県のこの貸付制度原資そのものは41億円ございまして、現在貸し付け中のものは、この緊急生活資金だけではありません、もちろんすべての貸付資金を含めてでありますけれども、8億円程度でありまして、そういう意味で言えば資金貸し付けの枠はまだ残っているというふうに

府中市議会 2006-09-12 平成18年第4回定例会(第5号 9月12日)

返還の計画ということでしたが、貸付金額は50万円を上限としておりまして、高校大学専門学校等の卒業後6カ月の据置期間を置き、5年以内に償還するものとしております。償還方法は年賦または半年賦の方法によっております。  平成17年度調定額は622万円に対して、収入済額82万円、差引収入未済額540万円となっておりますが、調定額内訳は、現年度分82万円と、滞納分540万円でございます。  

広島市議会 2006-02-23 平成18年第 2回 2月定例会−02月23日-04号

それから最後に,地下街開発なんですが,市民1人当たりということで損失補償は766円,特定調停となりますと貸付金額の資本が66億円が5,802円で敷金・保証金返還期間貸付で43億で3,739円って内訳で9,541円ということなんですが,売却に至っては9,131円ということで非常に市民にとってはとてもわかりやすくて,9,000円より766円の方がいいというふうに思うんですけれども,しかし,それは万が一会社

  • 1
  • 2