34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

東広島市議会 2019-09-12 09月12日-04号

考えてみれば、四、五十分の間、一方的な話を黙っておとなしく聞かされることが繰り返され、たくさんの決まりを守らされ、授業以外にもクラブ活動課外活動と、やりたくなくてもやらされることが満載で、しかも年々ふえ続け、それに宿題やらテストやら、きっと大人なら耐えられないだろうということを、普通に子どもには耐えろと言っているのが学校なんだなあと思えてくるのであります。 

福山市議会 2018-12-13 12月13日-05号

オリエンテーションでの加入促進や,スポーツ,課外活動,社会文化活動の分野で優秀な成績をおさめた学生や団体に対する報奨制度を設けるなど,積極的にクラブ活動を奨励しているところであります。 次は,自然災害に対する備えについてであります。 まず,総合防災訓練実施状況についてお尋ねがありました。 今回は,本市で初めて豪雨を想定しました。

広島市議会 2018-12-07 平成30年第 6回12月定例会−12月07日-03号

この要件は,教員には授業のほかにも課外活動災害時における児童生徒安全確保など,他者を支える側に立った業務を行わなければならないことがあるということを踏まえ,設けてこられたものと認識をしております。したがいまして,この要件を改めていく場合には,教員としての業務障害のある人が円滑に行えるようにするために,どのような措置を講ずるかという課題を解決しておくことが重要になると考えております。

東広島市議会 2018-09-13 09月13日-05号

つまり、日本勤務時間は長いが生徒と向き合う時間は少ない、課外活動や一般的な事務に忙殺されるというのが現状です。こうした実情を鑑み、本市教員勤務実態について伺います。 また、文部科学省が2016年に実施した教員勤務実態調査によると、2006年の10年前の調査と比べると、小学校では1日当たり平日43分、土日49分、中学校では1日当たり平日32分、土日が109分、労働時間が増加しています。

広島市議会 2017-07-19 平成29年 7月19日厚生委員会−07月19日-01号

いろんなことも多いので、これには注意をしてくださいよとか、あるいは一般市民の人にもお出掛けのときはこういうところを注意して、こういうときにはこういうふうにしてくださいっていう、具体的なアナウンスメントをしないと私はいけないのかな、悠長に構えてたらいけないのではないかと思うんですが、その辺、迅速に各担当と言いますか、教育委員会学校とか、そういうところとか、これからサッカーだとか野球とかそういうところで課外活動

広島市議会 2015-10-19 平成27年度決算特別委員会(第2分科会)−10月19日-02号

その内訳を見ますと,部活動など課外活動指導が7.7時間と各国平均の2.1時間の3.6倍,書類作成など事務作業の時間が5.5時間と,各国平均の2.9時間の1.9倍で,何と授業時間が,これが逆に17.7時間で各国平均19.3時間よりも短くなっていると言われます。授業時間は短いということが,日本の今の先生の働き方の状況を示している調査だと思います。  

広島市議会 2014-09-22 平成26年第 3回 9月定例会−09月22日-02号

授業やその準備の時間は26.4時間と平均的ですが,部活動など課外活動指導に7.7時間,事務作業に5.5時間と,参加国平均よりそれぞれ5.6時間,2.6時間もかかっており,肝心の授業などの指導時間は17.7時間と各国平均19.3時間を1.6時間下回っています。  このほか,日本ではいじめや不登校,子供の複雑な家庭環境への対応なども教員が担っています。

廿日市市議会 2014-09-12 平成26年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2014年09月12日

その内訳を見てみると、授業の時間は平均より短く、部活動などの課外活動事務作業の時間が平均の2倍から3倍にも上っているというものでした。授業の時間が平均より短いということですが、実際は現場の先生調査結果よりも多くの時間、授業をされていることと思います。また、事務作業が教師の多忙化の原因になっていることは、過去ほかの議員からの指摘もあったと記憶しております。  

東広島市議会 2011-12-05 12月05日-01号

課外活動でのこうした活躍は、児童生徒たちが日ごろの厳しい練習に耐えてきた成果でございまして、また顧問の先生保護者方々の御指導、そして御支援のたまものであると存じております。それぞれの功績を心から祝福いたし、関係者方々に深く敬意を表する次第でございます。 それでは、本定例会に上程をさせていただいております議案の概要につきまして御説明させていただきます。 

広島市議会 2010-06-21 平成22年 6月21日総務委員会-06月21日-01号

すべての学生心身共に健康で充実した大学生活を送ることができるよう、学習生活環境健康管理進路課外活動等様々な面で適切な支援を行うことにしております。  次に、ウの研究に関する目標でございます。  研究活性化を目指し、外部資金の積極的な獲得と活用に努めるとともに、サバティカル制度、これは、教員一定期間研究に専念する研修制度のことでございますが、このサバティカル制度を導入いたします。

広島市議会 2010-06-17 平成22年第 3回 6月定例会−06月17日-04号

中期目標の案に掲げた学生への支援に関する目標には,学習生活環境健康管理進路課外活動等,さまざまな面で適切な支援を行うと記述しております。この支援の方法の一つとして,授業料減免等経済的支援がございます。市立大学では,当該目標に基づき,個々の学生実態に応じた適切な支援に取り組むことにいたしております。  

広島市議会 2009-09-30 平成21年第 3回 9月定例会−09月30日-02号

今後とも,広島市が設置いたしました大学として,平和について学び,考え,行動できる学生を育成するため,平和に関連する科目や課外活動等の充実を図ってまいります。  以上でございます。 ○藤田博之 議長       消防局長。 ◎高野哲司 消防局長     消防出張所機能充実についての御質問にお答えいたします。  

東広島市議会 2009-09-11 09月11日-04号

本年5月に国内感染者が発生し、その後鎮静化の兆しを見せておりました新型インフルエンザは、8月に入り全国的に学校部活動課外活動を通じて児童生徒感染が拡大いたしました。市内におきましても、各学校から罹患者の報告が上がっておりまして、一部の学年、学級におきましては、臨時休業等措置を行ったところでございます。 

  • 1
  • 2