147件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

廿日市市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

(1)先日、イクボス推進トークに参加し、湯崎知事が趣旨説明、総菜等の商品開発製造、それから食品専門の運送業、それから認可保育園等の経営者の民間3社のイクボスの方から、それぞれの事業所の取り組みについて発表があった。従業員の働き方など満足度の向上が従業員の定着、事業所の評価に結びつき、業績にも貢献しているとのことであった。  

広島市議会 2018-12-12 平成30年12月12日経済観光環境委員会−12月12日-01号

今、流通販売ということを言いましたけども、製造の場合は立地条件に関しては、どういうふうにお考えですか。 ◎島津 産業立地推進課長   先ほど申し上げました民間の信用調査の会社による調査のうち、製造などの工場では、営業拠点や既存工場などの既存自社施設の立地状況や用地の価格、交通の利便性、労働力の確保のほか、自治体の優遇制度が重視する条件の一つと挙げられています。

廿日市市議会 2018-10-16 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018年10月16日

また、法人市民税につきましても、製造を中心とし企業業績が好調を維持しており、今年度もほぼ横ばいの税収を見込んでおります。固定資産税土地につきましては、今後の地価の動向により左右されますが、市域全体のうち一部の地域で地価の上昇が見込まれるものの下落する地域もあると予測され、今後も全体として増減は少ないと見込んでおります。

廿日市市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年09月14日

特に、製造を中心とした外国人労働者が増加傾向にあるということを踏まえて、次の点についてお伺いをいたします。  1点目、現在の外国人観光客数や外国人労働者数の地域別状況についてお伺いをいたします。わかればで結構です。  2点目です。この件につきましては、昨日、大崎議員のほうから質問がありましたので、多分同じ答えが返ってくると思います。

廿日市市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月13日

単純労働を可能にし、特に人手不足が深刻な建設農業介護、宿泊、造船のほかに対象業種製造水産業にも拡大することを視野に入れ、検討されています。  現在も本市では、水産業製造に携わっている方は多く、外国人人口はこの5年間で約3割ふえ、1,200名を超える方がお住まいになっています。

府中市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会( 9月 7日)

○市長(小野申人君) 市内企業の実態調査いうか、中小企業の振興については、私も大きな取り組みの一つに上げているわけなんですが、市内企業の実態調査という点では、昨年度事業所の従業員定着度調査として、市内の製造の働き方の実態の調査はしたわけでありますけど、とはいえ企業の抱えている、先ほど議員も言われた課題の把握などについては、まだまだ十分ではない点があるかなと思っております。  

広島市議会 2018-06-25 平成30年第 2回 6月定例会−06月25日-04号

本市の場合,圏域の強みである製造やその関連産業である運送業などの割合が大きく,建物や機械設備等を新設することによって税収の増加が見込まれるとともに,直接投資による地場産業への好影響が地域経済へ大きく寄与していると言えます。  また,本市の場合,税収効果直接投資額を集計し率先して公表し,費用対効果検証しております。これは広島市が頑張っているところだと思います。

府中市議会 2018-06-18 平成30年第3回予算特別委員会( 6月18日総務文教分科会)

このような中で、教育委員会といたしましては、これまで府中市イメージとして、ものづくりのまち、製造のまちのイメージをPRしてきておりますが、ものづくりは人づくりとも言われております。日本一の教育都市を目指す府中市におきましては、その先進性も広くPRし、府中市の持つ産業イメージだけでなく、教育子育ての充実したまちというイメージをPRするためのものでございます。  

三原市議会 2018-03-13 03月13日-06号

製造などとされていた対象業種の縛りがなくなり、観光等も入れられる、いわば何でもありの事業となりました。対象施設不動産等の取得価格の合計額が2億円から1億円と引き下げられたとはいえ、実際に支援の対象となるのは圧倒的多数の地域中小企業、小規模事業者ではなく、ごく一握りの力のある中核的企業への優遇措置と言えます。

広島市議会 2018-03-12 平成30年度予算特別委員会−03月12日-09号

というのは,今,国会ちょっとおかしくなってますが,基本的には働き方改革とかっていうのが今回の国会で一番重要だったというふうに言われておりますけども,広島市雇用政策といいますと,どうしても少し地方自治体には荷が重たいというか,何かできることがあるのかということになってくるわけでございますが,特に雇用政策の場合ですが,これは経済観光局さんが取り組まれておりますが,例えば産業振興,それは農業とか漁業とか製造

府中市議会 2018-03-06 平成30年第1回予算特別委員会( 3月 6日総務文教分科会)

来られる人も全てが製造ということもないですし、事務職がいいという方もいらっしゃいますし、専門的なことを勉強したい、技術があるからやりたいという方もいらっしゃいますので、そういった意味でのマッチングということになろうかと思いますので、企業さんのニーズというのもより深く調査をしながら進めていきたいと考えております。 ○主査(田邉稔君) ほかにありませんか。  山口主査

府中市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会( 3月 2日)

あとの4分の3は赤字と、だから均等割しか納めてないということで、今、景況がだんだんよくなっているにもかかわらず、今のは、府中の4分の3の製造だけだと思うんですけど、赤字状態に陥っているという非常に厳しい状況が報告されたと思うわけです。  

廿日市市議会 2018-03-02 平成30年予算特別委員会 本文 開催日:2018年03月02日

まして法人のほうが大幅に伸びておりますが、これは平成29年度の予算編成時において、アメリカ政権交代などによります輸出関連企業への悪影響などが懸念されまして前年度決算に対し約1億2,000万円の減額予算を編成いたしましたが、製造を中心とした各企業の経営状況が好調を維持し、28年度決算額と同推移が見込まれることから増額を正当したものでございます。

府中市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会( 3月 1日)

農山漁村に豊富に存在する地域資源を活用して、1次産業としての農林漁業と2次産業としての製造、そして3次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図りまして、新たな付加価値を生み出すような取り組みでございます。この関係分野で、専門的な知識等々を有された方が助言指導を行うというふうな事業になっているところでございます。 ○議長(丸山茂美君) 居神光男君。

広島市議会 2017-12-22 平成29年12月22日平和推進・安心社会づくり対策特別委員会−12月22日-01号

今、近畿の製造、少し弱いです。製造だけではないです。本社が東京にどんどん移転したり、少しやはり若い世代が働くために良質な雇用の場が失われつつある所です。  非正規の問題です。これはリンクするのですけれども、非正規の問題で、こちらで注目すべきは大都市なんです。東京、大阪、札幌。共通するのは、物すごくサービス業が栄えているんです。