7819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福山市議会 2021-03-18 03月18日-06号

すなわち,議第18号福山職員定数条例の一部改正については,持続可能な行政運営を行うとともに新たな行政課題に的確に対応するという観点から,来年度について,市立大学法人化市民病院の診療・看護体制充実を図るため,市長の事務部局職員を100人減員し2430人とし,病院事業管理者事務部局職員を10人増員し980人とし,定数の合計については90人減員し4184人とするもので,討論において,反対の立場

福山市議会 2021-03-05 03月05日-05号

教育行政については,教育長から答弁をいたします。 (三好雅章教育長登壇) ◎教育長三好雅章) 教育行政についてお答えいたします。 初めに,コロナ禍における新しい生活様式が及ぼす学校生活の在り方や授業の取組についてです。 学校では,基本的な感染症対策として,毎朝の健康観察,手洗いやマスクの着用,小まめな換気等を徹底してきました。 

呉市議会 2021-03-04 03月04日-01号

水田行政改革課長 今、成果ということで、平成28年度から包括外部監査契約締結をして、業務を行っていただいております。大きな視点でということでしたので、例えば、平成28年度で言いますと、当時の監査テーマ補助金事務執行でございましたけれど、結果的に令和年度補助金見直しを、ガイドライン等々の策定をさせていただきました。

三原市議会 2021-03-04 03月04日-01号

水田行政改革課長 今、成果ということで、平成28年度から包括外部監査契約締結をして、業務を行っていただいております。大きな視点でということでしたので、例えば、平成28年度で言いますと、当時の監査テーマ補助金事務執行でございましたけれど、結果的に令和年度補助金見直しを、ガイドライン等々の策定をさせていただきました。

府中市議会 2021-03-04 令和 3年第2回定例会( 3月 4日)

また、コロナ感染拡大防止のために全力で頑張っておられる医療従事者をはじめ、行政機関福祉関係者の皆さんに敬意を表します。我々も健康に留意をして、収束に向けともに頑張っていきましょう。  さて、一般質問でございますが、一問一答方式で3点通告をしておりますのでよろしくお願いをいたします。  一つ目は、地方独立行政法人府中病院機構について。二つ目に、対コロナ支援策補助金支給の周知について。

福山市議会 2021-03-03 03月03日-03号

社会デジタル化として,企業デジタル化地域デジタル化行政デジタル化に関わる事業が盛り込まれており,デジタル化の恩恵やメリットが市民事業者に広く展開できるよう意欲的に取り組まれることは評価できるものです。 行政デジタル化については,業務効率向上ペーパーレスによる環境負荷の軽減など,様々な効果が考えられます。

福山市議会 2021-03-02 03月02日-02号

計画では,市民利便性を実感できる行政を目指して,行政サービス利便性向上充実行政内部事務効率化スマート化市民の暮らしを支える安心・安全なICT基盤整備の3つの基本方針を掲げ,オンライン手続AI案内サービスの拡充,公民館へのタブレット端末整備文書管理システムの導入などに取り組むこととしています。 

福山市議会 2021-02-22 02月22日-01号

十分な行政検査件数の確保と自己負担無償化を継続していきます。また,医療現場の逼迫を回避するため,感染症の治癒後も基礎疾患などの治療を必要とする方を受け入れる後方医療機関を支援する事業を創設します。医療関係者の理解と協力があって初めて可能となるこの事業は,先進的な取組と言われています。御協力に心から感謝申し上げます。 

廿日市市議会 2021-01-25 令和3年議員全員協議会 本文 開催日:2021年01月25日

1つ目に、宮島訪問税は、人口減少少子高齢化の進行による厳しい財政状況の中でも、宮島への多くの来訪によって発生増幅する行政需要に対応するために課する法定外税でございます。多くの来訪によって発生増幅する行政需要はその多くを市民全員で負担しておりますが、将来にわたって安定的、継続的に対応するために、訪問者にもその一部を負担していただく構造に切り替える必要がございます。

尾道市議会 2020-12-22 12月22日-05号

本案は、現在教育委員会委員に就任しておられます奥田浩久氏の任期が12月31日に満了となりますので、引き続き奥田氏を教育委員会委員に任命したいと考え、地方教育行政組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定によりまして議会の同意をお願いするものでございます。 奥田氏は、三原市にお住まいで、昭和30年生まれの方でございます。

神石高原町議会 2020-12-21 12月21日-05号

だから,効率的というところとうまくリンクをさせながら,できるところはもちろんやっていきますけれども,議員言われたようにいきなりじゃあ行政主導で集約します,ここはもうここに一つにしますとかということは行政はなかなかできませんから,そこは地域の方々としっかり議論しながらですね。