22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

東広島市議会 2019-09-10 09月10日-02号

本年6月議会で、平成30年間で本市農業を取り巻く環境の変化について質問しましたが、御答弁では、本市農業就業人口は30年間で1万5,369人から5,502人と約3分の1に減少し、さらに、耕作放棄面積は223ヘクタールから1,424ヘクタールに約7倍弱増加し、基幹的農業従業者平均年齢が71.8歳と高齢化しており、担い手不足による課題が一層深刻化していくものと、市民生活環境に大きな影響を及ぼすことが

東広島市議会 2019-06-18 06月18日-02号

そこで、平成の30年間で、本市農業就業人口耕作地面積耕作放棄面積、集落法人設立数、あるいは農業産出額推移についてお伺いをいたします。また、農業産出額は、米、畜産、果実、野菜別に提示してください。 というのは、ある統計資料によると、全国の農業産出額推移は、昭和59年から平成26年の約30年間で、全体の農業産出額が11.7兆円から8.4兆円となり、3.3兆円の減。

呉市議会 2017-09-05 09月05日-02号

一般質問  1 3期の実績を踏まえた「新しいまちづくり」、「楽しいまちづくり」について   (1) 安定した雇用環境の形成   (2) 新産業創出への支援    ア 医工連携推進    イ 6次産業推進   (3) 楽しさが実感できる子育て環境づくり    ア スマートフォン活用した子育て支援    イ きめ細かい相談支援体制構築  2 耕作放棄地について   (1) 農業者数農地面積耕作放棄面積

三原市議会 2017-09-05 09月05日-02号

一般質問  1 3期の実績を踏まえた「新しいまちづくり」、「楽しいまちづくり」について   (1) 安定した雇用環境の形成   (2) 新産業創出への支援    ア 医工連携推進    イ 6次産業推進   (3) 楽しさが実感できる子育て環境づくり    ア スマートフォン活用した子育て支援    イ きめ細かい相談支援体制構築  2 耕作放棄地について   (1) 農業者数農地面積耕作放棄面積

福山市議会 2014-12-09 12月09日-03号

再生された耕作放棄面積は約18.8ヘクタールで,営農再開市民農園など地域特性を生かした活用がされております。再生された農地を将来にわたって活用するためには,担い手マンパワーの確保などが課題になっており,本事業実施地域里山里地協力隊協働による再生活用取り組みを試行しているところであります。 次に,耕作放棄地再生活用モデル事業の今後の取り組み方向性についてであります。

東広島市議会 2013-09-13 09月13日-04号

平成17年の耕作面積が7,850ヘクタール、このうち耕作放棄面積が968ヘクタール、率にしますと、12.3%でございます。平成22年の耕地面積が7,575ヘクタール、このうち耕作放棄地は1,124ヘクタールということで、耕作面積に占める割合が14.8%ということで、平成17年と比べて2.5%増加している状況にございます。 ◆3番(重光秋治君) 議長、3番。

福山市議会 2010-12-06 12月06日-02号

本市農業の実態は,1戸当たりの耕作面積が小さく専業農家も少なく,また農家高齢化に伴い耕作放棄面積増加などの地域特性があります。今後,小規模農家生産物付加価値を高めるために,6次産業化取り組み農業再生に向けた特区申請が有効と考えます。例として,ワイン特区農地再生特区等がありますが,規制緩和に向けた行政支援策について,お考えをお聞かせください。 

尾道市議会 2009-09-09 09月09日-03号

まず最初に、市域内の耕作放棄地についてでございますが、2005年農林業センサスでの市内耕作放棄面積は1,383.1ヘクタールとなっております。 次に、企業などの農業生産法人からの農地利用についての問い合わせでございますが、企業参入の手法や農地貸借方法などについての問い合わせは、データをとっておりませんが、毎年一、二件でございます。

広島市議会 2009-06-25 平成21年第 2回 6月定例会−06月25日-03号

国の農林業センサスでは,広島市の耕作放棄面積は508ヘクタールとなっており,こうした耕作放棄地対策として水田保全農業担い手の育成などの施策を進めていく必要があると思いますが,広島市として,農業振興についてどういった基本的な考え方をお持ちか,市長さんにお尋ねします。  次に,市街化区域の農地保全活用についてお伺いします。  

庄原市議会 2008-12-10 12月10日-02号

まず庄原市の耕作放棄地状況でございますが、平成19年の農林水産省農業資源調査では、庄原市における田、畑、樹園地耕作放棄面積は257ヘクタールとなっております。本年度国農地1筆ごとを対象とする耕作放棄地全体調査を実施しており、本市においても現在、田について水田農業構造改革対策事業対象地以外の田の状況調査に取り組んでいるところでございます。

庄原市議会 2008-03-12 03月12日-03号

また、ほ場整備水田耕作放棄面積については、先ほどの平成19年の農林水産省農業資源調査では、一区画30アール以上の水田対象としており、庄原地域は61ヘクタール、西城地域は1ヘクタール、東城地域は5ヘクタール、口和地域は15ヘクタール、高野地域は3ヘクタール、比和地域は2ヘクタール、総領地域は11ヘクタールとなっており、庄原市全体では98ヘクタールでございます。

広島市議会 2008-03-11 平成20年度予算特別委員会-03月11日-09号

中ノ殿 農政担当課長    2005年の農業センサスというものが,国の調査がありますが,広島市の耕作放棄面積は約500ヘクタールでございます。 ◆谷口 委員         500ヘクタールいうたら,何にたとえたらどうなる,さっき埼玉県言うたんじゃけえ,何かそういうようなことを言うてもらえんですか。

  • 1
  • 2