8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

廿日市市議会 2014-12-03 平成26年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2014年12月03日

3日目の視察地、千葉県習志野市では、JR津田沼駅土地区画整理事業について研修をさせていただきました。本市のJR廿日市駅北土地区画整理事業の何らかの参考になればと考えました。この事業の最も大きな特徴は、ゼネコンが事業コーディネーターとして組合行政のサポートをされているということです。

庄原市議会 2012-06-20 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月20日−03号

千葉県習志野市では、昭和40年代から導入し、小学校区を単位として全職員を市内全域に割り振り、市の施策や計画等の情報伝達、地域から市へ対する意見や要望の取りまとめと市政への反映、さらには、地域活動に直接参加協力を行うなどのほか、市民行政が一体となって、地域課題の解決策を討議、実践するまちづくり会議へも出席し、担当地域行政をつなぐパイプ役を担うことを主な業務としています。

府中市議会 2000-03-09 平成12年第2回定例会(第2日 3月 9日)

その中の話の中に、市川市、浦安市、船橋市習志野市、この四つの市の人口を合わせると約129万人だそうです。福岡市が大体いま129万人、ほぼ匹敵してます。市会議員の数は福岡市に比べて、この四つの市で2倍です。職員数も3倍です。そういうことで、端的な例を出されて、隣あった市が合同でやると、これだけ経済メリットなりが出るというようなことであります。今は自動車社会であります。

  • 1